少女/女性漫画

「けだものたちの時間~狂依存症候群~」13巻あらすじ・ネタバレ

まんが王国配信の人気コミック「けだものたちの時間~狂依存症候群~」13巻のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前巻のあらすじ

前回の12巻で、愛理は今井の首を絞めますが、どうしても殺せません。

今井に反撃された愛理は、近くにあったのこぎりで反撃しました。

そして3年後、モデルとして活躍する愛理の部屋には足のない今井がいて……。

けだものたちの時間~狂依存症候群~13巻あらすじ・ネタバレ

家の中には、もう1匹の犬が

愛理に、結婚してほしいと告げる男性がいます。

自分でいいのか聞きながらも、愛理は相手の手を取りました。

昨年6月。

愛理は、27歳のモデル優斗との結婚をSNSで発表しました。

5年前に撮影を通じて知り合った2人は交際したものの、1度は破局。

しかし1年前から、再び交際していたのです。

愛理は2019年に体調を崩し、失踪しましたが療養を経て復活。

その結婚式には両親も参列していました。

幸せになることが復讐だと愛理は考えています。

インタビューで、愛理は結婚生活について聞かれました。

夫婦で行くスポットを聞かれ、愛理はドッグランだと答えます。

帰宅した愛理を、優斗と、愛犬のモモが出迎えました。

撮影が早く終わった優斗は食事を作って待っていてくれたようです。

そのとき、わんわんという声が響きました。

足元で眠っていたモモが体を震わせます。

愛理と優斗は、声がするほうを見ましたが、食事を続けました。

……愛理の家には、もう1匹犬がいるのです。

生きるために狂ったのだと感じる愛理

食事を済ませた2人は、寝室の奥にある部屋の扉を開けます。

そこにいるのは、肘から先と、膝から下がない、今井でした。

愛理の顔を見て嬉しそうにしています。

ペットフードを与えたあと、愛理は、今井のオムツを交換しました。

暴れるため、時間が掛かってしまいます。

日本語が通じず、ペット用のトイレが使えないのです。

あの男は死に、今はみじめで汚い犬がいるだけだと愛理は感じています。

体を洗ってやると、興奮した今井が愛理に近付き、腰を振りました。

触らないで、と突き飛ばしても今井は笑っています。

うなされていた愛理は、優斗に起こされました。

今井に監禁された当時の夢を見ていたのです。

薬を飲んだか、次の病院はいつか、と優斗が愛理に聞きました。

次は来週だと愛理は答えます。

早く立ち直らないと、と愛理は優斗に笑顔を見せました。

しかし優斗は、時間が掛かって当たり前だ、と答えます。

愛理は過去の自分を振り返り、生きるために狂ったのだと考えていました。

人間ではなくなってしまった今井

ドッグランで疲れたようで、モモがぐっすりと眠っています。

愛理と優斗は、久々に一緒に休日をとりました。

もうすぐ結婚から1年が経とうとしています。

モモも連れて、1周年前後で旅行をしよう、と優斗が提案しました。

その提案に、愛理は嬉しそうです。

2人が良い雰囲気になったところで、今井の叫び声が聞こえました。

がんがんという音も聞こえます。

愛理は、薬のシートを持つと今井に近付き、後ろから錠剤を飲ませました。

睡眠薬を飲ませたのです。

別な日。

出張で3日留守にしていた愛理が帰宅しました。

今井がいる部屋を見て、頭を抱えています。

たった3日留守にしただけなのに、部屋がひどく汚れていたのです。

入れておいたはずのケージは壊れています。

明日の朝イチで、預けていたモモをペットショップから引き取り、昼から仕事。

その前に部屋を片付け、今井を風呂にも入れなくてはなりません。

ドッグフードを食べる今井を見て、愛理は過去を思い出します。

こんな男を好きになったことなんてない、と愛理は涙を浮かべました。

幸せになることが復讐だと考える愛理

帰宅した優斗が部屋を覗き、ひどさに驚いています。

アイスを買ってきたから、終わったら食べよう、と優斗は言いました。

その笑顔を見て、思わず優斗は泣きだしてしまいます。

片付けが終わったあと。

優斗は愛理を抱きしめました。

もう手出しさせない、自分が守る、と優斗は言います。

部屋の向こうからは、今井の夜泣きが聞こえていました。

愛理は、幸せになることが復讐だと考えています。

<前話 全話一覧 次話>

けだものたちの時間~狂依存症候群~を無料で読めるか調査した結果

「けだものたちの時間~狂依存症候群~」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

けだものたちの時間~狂依存症候群~13話を読んだ感想

今井による監禁生活から脱出したあとの愛理は、結婚していました。

結婚式には、あの父親も姿を見せています。

もう関わらないかと思いきや、両親も呼んだのですね。

結婚相手は、27歳のモデル、優斗です。

優斗は、愛理のことをとても大事にしているようです。

もちろん今井のように狂暴な人物ではありません。

しかも優斗は、今井の世話まで手伝ってくれています。

今回ようやく今井の姿が明らかになりました。

肘から先と、膝から下が失われています。

オムツを付けた状態で、それ以外は裸でした。

言葉を話すわけではなく、犬のような鳴き声のみです。

完全に、人間らしさを失っています。

わざと話さないのか、話せないのかまでは分かりません。

切断の経緯などは描かれませんでした。

愛理が切断したのかと思うと、なんだか少し怖いですね。

しかし今井の束縛から逃れるためだったに違いありません。

突然叫んだり、夜泣きをしたりしている今井。

そのせいか、愛理は今も悪夢にうなされているようです。

無理もありませんよね。

楽しい時期があったとはいえ、半年も監禁されていたのですから。

モデルに復帰した愛理は順調に活躍しているようです。

結婚生活も、そろそろ1年目。

今井さえいなければ、平和で順調な毎日だと言えます。

それにしても、なぜ愛理は今井の世話をしているのでしょうか。

見殺しにすることも可能だったはずです。

世話をするのも、かなり大変でしょう。

愛犬モモとは違い、ペットホテルにも預けられないのです。

実際に、3日留守にしただけで、部屋はひどい状態でした。

長期の不在は無理に違いありません。

ずっと一緒に暮らしていくことは困難に見えます。

いつか大変なことが待っていそうな気がするのです。

それにしても、優斗には、どういう経緯で話したのでしょうか。

優斗は、愛理がひどい目に遭わされたのを知っているようです。

2人が結婚に至った経緯が、少し気になりますね。

おそらく、これから明らかになっていくことでしょう。

父親、そして今井と、愛理は酷い目に遭わされ続けていました。

優斗には、そういう要素がなければ良いのですが……。

なんとなく少し警戒しています。

優斗が、変な人ではないことを願うばかりです。

けだものたちの時間~狂依存症候群~13巻まとめ

こちらでは13巻の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

けだものたちの時間~狂依存症候群~13巻まとめ
  • 監禁生活から脱出したあとの愛理は、27歳のモデル優斗と結婚していました。家には愛犬のモモともう1匹犬がいるのです。
  • 寝室の奥にある部屋には肘から先と、膝から下がない、今井がいました。ペットフードを与え、オムツを交換しました。今井に監禁された当時の夢を見て愛理はうなされます。早く立ち直らないと、と愛理は優斗に笑顔を見せました。
  • 出張で3日留守にしていた愛理が帰宅しました。部屋がひどく汚れケージは壊れています。ドッグフードを食べる今井を見て、愛理は過去を思い出します。
  • 帰宅した優斗が愛理を抱きしめました。愛理は、幸せになることが復讐だと考えています。

<前話 全話一覧 次話>