少女/女性漫画

「けだものたちの時間~狂依存症候群~」17巻あらすじ・ネタバレ

まんが王国配信の人気コミック「けだものたちの時間~狂依存症候群~」17巻のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前巻のあらすじ

前回の16巻で、愛理の見舞いに来た優斗は、今井の姿を目撃してしまいます。

そこで、ようやく愛理は優斗に事情を説明しましたが、今井と心中しようとしていました。

止めようとした優斗は、自分も共犯になると愛理にプロポーズをして……。

けだものたちの時間~狂依存症候群~17巻あらすじ・ネタバレ

1周年記念の旅行

今井に監禁されていたころ、愛理は今井に、父親からの虐待を打ち明けました。

一生誰にも言わないつもりだったという愛理に、自分もだと今井は言います。

そして2人だけの秘密だと笑顔を見せたのでした。

しかし、愛理は、今井のことを、最悪の男だったと考えています。

監禁中は、ずっとゴミの匂いがしていました。

ゴミとハエ、そしてゴキブリと異常な環境だったのです。

あんな状態での初恋など、まともではなかったと愛理は考えています。

愛理と優斗、そしてモモは、1周年記念の旅行に来ています。

「アレ」の世話があるから1泊しか出来ないと愛理は言いました。

しかし、せっかくの旅行なのだから、その話はやめようと優斗が言います。

宿泊先のホテルから、昼間過ごしていた浜辺が見えます。

貸し切り温泉で、2人は窓の外を見ていました。

夕食は懐石料理で、モモのぶんも用意されています。

このために、優斗はペット可の宿を探したのでした。

実家のグループラインに送ると、優斗が写真を撮影しています。

料理を食べる優斗を見て、愛理は、今井を思い出しています。

今井は箸を上手に持つことすら出来ませんでした。

「一緒にならなくて良かった」と愛理は考えています。

今井を思い出す愛理

コンビニに行くという優斗に、モモと愛理が着いて行きます。

愛理はコンビニのスイーツが好きなのです。

プリンかケーキかクレープか、と嬉しそうに悩んでいます。

不意に優斗が、上を見るよう言いました。

そこには、たくさんの星が広がっています。

とても綺麗な星空に、優斗は「すげえ」と声を上げています。

しかし、また愛理は今井を思い出しました。

2人で手をつないで、コンビニに行ったときの今井の笑顔が浮かんだのです。

逃げようと思えば、逃げられたときのことです。

しかし愛理は逃げず、そのまま監禁される生活を選んだのでした。

もうしばらく一緒にいようと考えたからです。

来年も来ようと優斗は愛理に言います。

しかし愛理は、今井が、旅行をしたことはあるのだろうかと考えています。

優斗を選んだ理由

優斗と抱き合いながらも、思い出すのは今井のことでした。

今井は、もっと細くて頼りなかったと愛理は考えています。

母親の激しい虐待により、体中に傷があった今井。

今井は、最初は愛理を殴ってばかりいました。

しかし、暴力も、無理やり触るのも、今井はやめられたのです。

「少しずつでも、いつかうしろめたくない2人になれる」

愛理は、今井に対して、そんなふうに考えていました。

本気で信じていたのは、愛理だけです。

そもそも今井は、愛理は騙されていると正直に話していました。

忘年会の帰り、愛理は、優斗に飲み直そうと言いました。

もちろん、相手は誰でも良かったわけではありません。

……優斗は、長いまつ毛や、大きな手が、どこか今井に似ていたのです。




ふたりだけの秘密は、そのままに

セックス中に、ふと、今井を思い出して愛理は涙を流しました。

痛かったのかと優斗が驚いています。

ごめん、と泣きながら愛理は謝罪しました。

もうやめようかと優斗が言うと、最後までしていない、と愛理が答えます。

しかし、優斗はあまり気にしていないようです。

明日は「早めに起きて朝風呂をしよう」と優斗が言います。

そんな優斗に、愛理は何故優しくしてくれるのか聞きました。

何も出来ない、セックスも出来ない、と愛理は泣いています。

愛理に、好きだからだと優斗は答えました。

優斗を好きになりたいのに、と愛理は考えています。

それでも愛理は、ふたりだけの秘密は、そのままにしておきたいのです。

<前話 全話一覧 次話>

けだものたちの時間~狂依存症候群~を無料で読めるか調査した結果

「けだものたちの時間~狂依存症候群~」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

けだものたちの時間~狂依存症候群~17巻を読んだ感想

今回、愛理と優斗は、1周年記念の旅行に出かけています。

モモも一緒に、温泉旅館のようなところに行ったのですね。

優斗は、とても楽しそうです。

しかし愛理は、あまり楽しめていないように見えます。

何をしていても、今井を思い出してしまう愛理。

17巻は、ストーリーとして大きな事件は起こりませんでした。

しかし愛理が、まだ今井に気持ちを奪われていることが分かります。

「優斗を好きになりたいのに」と考えている愛理。

つまり、今はまだ、優斗を好きだというわけではないようです。

優斗を誘ったのも、今井にどこか似ていたから。

それもまた、かなり残酷な話ですよね。

「まだ今井のことが好きなのだろう」とは感じていました。

それにしても、優斗を選んだ理由には驚きが隠せません。

今井による洗脳なのか、それとも本当の恋なのか。

それは明確ではありません。

しかし、愛理には今井が「必要な存在」なのでしょう。

そうでなければ世話なんて出来ませんよね。

性的虐待が原因なのか、監禁生活が原因なのか……。

愛理は、相当深い傷を抱えているように感じます。

しかも性的虐待については優斗に話していないのです。

これからも、優斗には話すつもりがなさそうに見えます。

結局、性的虐待について分かりあえたのは、今井だけ。

その事実があるから、今井が大切なのかもしれません。

しかし今井に依存するのは危険だと感じます。

今は静かにしているだけだという可能性もあるでしょう。

油断し過ぎているような気がします。

愛理にとって、優斗は「都合の良い存在」なのでしょう。

どこか今井にも似ていて、優しく、世話も手伝ってくれます。

もしも気付いたら、優斗は、どうするのでしょうか。

かつて愛理は「幸せそうな女の子」として振舞っていました。

それが、モデル復帰後の今でも続いているように感じます。

何の苦労もせず、幸せに暮らしている「妻」に代わっただけ。

悪いことではありませんが、優斗は可哀想ですよね。

どうにも不安定な夫婦だという印象を受けます。

この状態で、ずっと続くとは思えません。

いつか何か怖いことが起こりそうです。

穏やかな話のときほど、そのあとを想像して、怖くなります。

次はどんなことが起こるのでしょうか。

けだものたちの時間~狂依存症候群~17巻まとめ

こちらでは17巻の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

けだものたちの時間~狂依存症候群~17巻まとめ
  • 愛理と優斗、そしてモモは、1周年記念の旅行に出かけています。夕食は懐石料理で、優斗を見て愛理は今井を思い出します。
  • とても綺麗な星空に、2人で手をつないで、コンビニに行ったときの今井の笑顔が浮かんだのでした。
  • 優斗と抱き合いながらも、今井のことを思い出します。今井は、もっと細くて頼りなかったと、忘年会の帰り、相手は誰でも良かったわけではなく、優斗はどこか今井に似ていたのでした。
  • セックス中に、今井を思い出して愛理は涙を流します。優斗を好きになりたいのに、と愛理は考えています。

<前話 全話一覧 次話>