少女/女性漫画

「けだものたちの時間~狂依存症候群~」8巻あらすじ・ネタバレ誕生日

まんが王国配信の人気コミック「けだものたちの時間~狂依存症候群~」8巻のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前巻のあらすじ

前回の7巻で、スイーツが食べたいという愛理を、今井がコンビニに誘いました。

監禁されてから、愛理にとっては初めての外出です。

逃げられるチャンスはあったものの、愛理は助けを求めずに買い物を済ませ……。

けだものたちの時間~狂依存症候群~8巻あらすじ・ネタバレ

誕生日には、ハンバーグとケーキを

監禁から半年が経過しました。

さらわれて、犯されて、監禁されてしまった愛理。

しかし虐待を受け続けていたことを初めて打ち明けた相手でもあります。

もう少しだけ、そばにいる、と愛理は考えていました。

相変わらず、家の中は、ごみ袋が高く積まれています。

料理をする愛理に、1人暮らしのときはしてなかったよね、と今井が言います。

忙しくて愛理は外食ばかりでした。

何で知っているのかと聞かれ、今井は「盗撮もしていた」と答えます。

母親は料理をしていたのか、と愛理は聞きました。

すると「ない」と今井が答えます。

台所を漁って出てきた期限切れのカップ麺。

それがおふくろの味だと今井は言います。

すると愛理は、誕生日にはケーキも作る、と言いました。

今は嬉しそうに笑うと、誕生日は今月だと答えます。

リクエストを聞かれ、ショートケーキとハンバーグと今井は言います。

自分で選んで一緒にいる

愛理と一緒に寝ていた今井は「うそつき」という言葉に目を覚ましました。

目の前には、子供時代の自分がいます。

うそつき、ひどい、だましている、と目の前の自分が言います。

言っていないだけと今井は答えました。

すると子供は、ばれたら見捨てられる、と今井に告げるのでした。

愛理と並んでいる今井が、うつろな表情をしています。

テレビに映る俳優が「タイプ」と愛理は言います。

「付き合えるよ」と今井は笑いました。

すると、愛理は、ひろくんがいい、と呟きます。

演技はしなくていい、殴らない、自分のことが好きなわけではない。

そう言うと、今井は愛理から体を離します。

愛理の現状では「今井が好き」と思い込むと生存率が高いからだ、と言うのです。

コンビニで、逃げようと思えば、逃げられたのだと愛理は答えました。

愛理は自分で、一緒にいることを選んだのです。

父親からの虐待は、一生誰にも言わないつもりでした。

虐待の過去は消えません。

それでも、楽になったのは今井のおかげだと言います。

そんな愛理に、絶対に自分を好きになることはない、と今井は断言するのでした。

女の首を絞め、包丁を突き立て、暴行する夢を見る今井。

これは復讐なのだと考えています。

そこで目を覚まし、今井は、横で眠る愛理を見ました。

もう愛理は、特別なのだと、頭を撫でています。

「今までの女」とは違う、と。

見捨てられると感じる今井

今井はスーパーにいて、買い物メモを見ています。

そこに書かれているのは、ハンバーグとケーキの材料です。

そのころ愛理は「時間が足りないのだ」と考えています。

何かお守りのようなものがあれば、お互い生きていけるのでは、と。

買い物を済ませて帰宅した今井を、愛理が笑顔で迎えます。

2人は一緒に料理を作り始めました。

愛理は上機嫌で、歌いながら料理をしています。

しかし今井には「見捨てられる」という言葉が浮かんでいました。

まだ何か知らないことがあると感じる愛理

お誕生日おめでとう、と愛理は料理を前に笑顔を見せます。

すると今井は、汗を流しながら、無言で愛理を見つめました。

立ち上がる今井に、愛理は、ハンバーグが冷める、と声を掛けます。

今井は包丁を手に戻ってきました。

保身を考える汚い女だ、と今井は愛理を罵りました。

すると愛理は、殺してみるように言います。

自分は母親の代用品でも、ペットでもないと愛理は涙を流します。

加害者と被害者のまま終わるのではなく、向き合ってほしいと言うのです。

愛理は自首を求めました。

許してもらえないという今井に、罪を償ったら許すからと言うのです。

他人も自分も殺さずに耐えてきたのだから、偉いのだと。

今井は、よろよろと座り込みました。

その姿に、まだ知らないことがあるのだと愛理は感じます。

それでも自分にかけられた呪いを解いたのは、今井だと感じているのでした……。

<前話 全話一覧 次話>

けだものたちの時間~狂依存症候群~を無料で読めるか調査した結果

「けだものたちの時間~狂依存症候群~」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

けだものたちの時間~狂依存症候群~8話を読んだ感想

この漫画は、サブタイトルに「狂依存症候群」とあります。

今井と愛理は、共依存という状態なのでしょうか。

愛理に執着して監禁し、暴行した今井。

そんな今井に過去を打ち明け、共感している愛理。

普通の関係ではありませんよね。

今井は、「自分を好きになるのは生存率が高いから」と話していました。

人質が犯人に協力したり共感したりする、ストックホルム症候群を思い出します。

確かに、生き残るための手段とも考えられます。

ただ、どういう理由にせよ「好き」と感じているのは事実。

愛理は今井を大切にしようとしています。

今井もまた、暴力は振るわなくなりました。

しかし、過去の自分に追い込まれているように見えます。

「ばれたら見捨てられる」

子供時代の今井が、現在の今井に、そう話しています。

いったい今井は何を隠しているのでしょうか。

今井が見ていた悪夢には、女性への残酷なシーンがありました。

包丁を突き立てているものも含まれています。

もしかしたら監禁されたのは愛理以外にもいるのでしょうか。

「今までの女」とは誰なのでしょう。

ただ、現在、家の中には、他に誰もいません。

誰も同じ家にいないなら、今井が言わなければバレないはず。

他に誰かいるとするなら……その人たちは生きているのでしょうか。

こうなると状況は、かなり変わってきます。

ここ数回は、かなり穏やかな内容でした。

大きな事件も特にありません。

半年で、かなり状況は改善しました。

2人は、まるで普通の恋人同士のようだったのです。

平和な時期から、突然、なんだか雲行きが怪しくなってきました。

突然誕生日に豹変したのも不気味だと感じます。

考えてみれば、1話、2話は、かなりの不気味さでした。

今井の暴力は手加減がない上に執拗なのです。

それでも同じ虐待被害者だから分かりあえたように見えていた2人。

しかし、それは思い違いだったのかもしれません。

想像以上のことが待っていそうな気がして、怖く感じます。

穏やかにハッピーエンド、という訳には行かないような……。

今井が愛理に隠していることは、何なのでしょうか。

やはりコンビニで逃げるべきだったのでは?

そう感じずにはいられません。

ここからの展開、怖いですが、楽しみですね。

けだものたちの時間~狂依存症候群~8巻まとめ

こちらでは8巻の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

けだものたちの時間~狂依存症候群~8巻まとめ
  • 期限切れのカップ麺、それがおふくろの味だと今井は言います。すると愛理は、誕生日にはケーキも作る、と言いました。希望を聞くとショートケーキとハンバーグと今井は言います。
  • 今井は、「自分を好きになるのは生存率が高いから」と話していました。コンビニで、逃げられた愛理でしたが、自分で、一緒にいることを選んだのです。
  • 今井はスーパーでハンバーグとケーキの材料を買って帰宅します。2人は一緒に料理を作り始めました。愛理は上機嫌ですが、しかし今井には「見捨てられる」という言葉が浮かんでいました。
  • お誕生日おめでとう、と愛理は笑顔を見せます。今井は包丁を手に愛理を罵りました。愛理は母親の代用品でも、ペットでもないと涙を流し、自首を求めました。

<前話 全話一覧 次話>