少女/女性漫画

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ106話!あらすじ感想!心の準備を・・

紅茶の世界に引き込まれる「公爵夫人の50のお茶レシピ」。

世界観が面白い紅茶の魅力が詰まっている

さっそく106話の展開をご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

前話のあらすじ

皇子殿下に友達になってほしいと言われたクロエ。

心配するふりをして愚痴を聞き出そうとしても、クロエにその作戦の効果はありませんでした。

まさかクロエがアルフォンスのことを好きだなんて・・・そう皇子殿下が思った時、アルフォンスがクロエを迎えに来て・・・。

公爵夫人の50のお茶レシピ106話のあらすじネタバレ

公爵夫人の50のお茶レシピ 第 106話のあらすじをお伝えします。

心の準備をしておいて

うなされてアルフォンスに起こされるクロエ。

悪い夢を見ていたようなので起こしましたというアルフォンス。

そうだ・・・さっきまた本物のクロエに会う夢を見たんだわ。

寝言を言っていませんでしたか?とクロエは尋ねました。

いいえただ苦しそうで、冷や汗も描いていましたが、何か心配事でもあるのですか?

クロエは一日でも早く自分の秘密を話したい・・・アルフォンスがどう受け取ろうとも・・・と思っていて、実は話したいことがあるんです。

いずれ、準備ができたらその時お伝えしますね・・・でもあまり驚き過ぎないように、先に心の準備をしておいてくださいというクロエ。

心の準備だなんて・・・アルフォンスは戸惑っています。

覚えておいてくださいね・・・私はどんな時でもアルフォンスを愛していると・・・心から誰よりも・・・。

アルフォンスも同じ気持ちだというので、クロエは自分の愛する人がアルフォンスでよかったと思い、自分からキスをしました。

聖女に面会要請するクロエ

寝室から出たクロエは、すぐに聖女に面会を要請する手紙を書きました。

しかしクロエの知らない事実が1つありました。

先日の騒動以来、アルフォンスがクロエの個人警護を強化していたということを。

そのため、手紙を送ったという情報はアルフォンスの耳に入りました。

クロエはどういう用件で、聖女に手紙を送ったんだ?

聖女のもつ神聖なる力は、傷ついた者や病める者を癒す力。

それに昨日クロエが私に伝えたいことがあると言っていた・・・心の準備をしろと。

まさか、病におかされているのでは・・・顔色が真っ青になるアルフォンス。

いや、もし彼女が重い病にかかっているのなら、必ず私に言うはずだ。

それに定期的に医者にも診てもらっていて、いつも健康だと言っていたではないか。

病のこと以外の他の理由で、聖女に連絡することだってあるだろう・・・でも一体なぜ・・・アルフォンスは悩むのでした。

アフタヌーンティータイムに招待したのは・・・!?

クロエは、ポートナム夫人・ロネフェルト夫人・タイム夫人をアフタヌーンティータイムに招待していました。

ポートナム夫人はお腹に赤ちゃんがいるので、今は1人で座るのもひと苦労だと言います。

以前はポートナム夫人が羨ましくてたまらなかったけれど、大切な命と同時に数々の体の変化やトラブルもあるので、常に幸せだとは言えないことが分かりました。

最近は足がむくんで辛いと言っていたことを思い出して、ポートナム夫人に近頃むくみはいかがですかと尋ねてみました。

相変わらずです・・・主治医から妊娠中はむくみやすいと言われているので、どうしようもないものと諦めているというポートナム夫人。




ポートナム夫人のためのハイビスカスティー

クロエは実は今回、ポートナム夫人のためにハーブティーを準備したと伝えました。

本当ですか?さすがバーテンベルク夫人!今回はどんなお茶なのかとっても気になりますわ。

侍女に淹れてもらうと、こんな色のお茶があるのですか・・・まるで血のようです。

クロエはこのお茶はハイビスカスティーですと紹介しました。

南方地域で栽培されるハイビスカスの花を乾燥させて作ったハーブティーなのです。

味と香りと栄養のことを考えて、ローズヒップとベリーを追加してブレンディングしたと説明しました。

手作りのお茶なんですね!というポートナム夫人。

ハイビスカスは、疲労とむくみ解消に効果があるので、妊娠後期の方に最適です。

むくみで困っているポートナム夫人のために特別に準備してみました。

私のために!?感激しているポートナム夫人。

クロエは喜んで、ただ他のハーブティーをお勧めする時にも言いましたが、飲みすぎは禁物ですよ。

体質によっては違った効果が、現れたりもしますから今日飲んでみて口に合うようでしたら、必ず主治医と相談して調節しながら飲んでくださいねというクロエ。

もちろんです・・・その点はご心配なく・・・助言通り主治医と相談しながら飲んでいますから。

それはよかったですわ・・・このお茶がお役に立てばいいのですけど。

ポートナム夫人は、こんなにきれいな色のお茶からどんな味がするのか気になると言い、ゴクリと一口飲みました、

すると強烈な酸味とちょうどいい甘みが混ざり合って、何種類ものベリーの香りと味が感じられて、なんて不思議なのかしら・・・お茶なのに香りのいいフルーツジュースのようだというポートナム夫人。

ロネフェルト夫人とタイム夫人も飲んでみると、紅茶もいいけれど紅茶とはまた違う魅力がありますね。

お茶からこんな甘酸っぱい味がするなんて初めてだと話しています。

クロエはにこにこしながら、こんなに喜んでもらえて悩みながらブレンディングした甲斐があったと。

どんな味なのか気になっていたのですが、赤い味は甘酸っぱいんですねとポートナム夫人は微笑みながらクロエに伝えました。

 

公爵夫人の50のお茶レシピ 第 106話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

クロエは聖女に手紙を送りましたが、アルフォンスはそのことを知りどうしてなのだろうと悩んでいます。

クロエは親友のポートナム夫人のためにアフタヌーンティータイムに招待して、ブレンディングしたハイビスカスティーを用意しました。

また人気も出そうですね。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

公爵夫人の50のお茶レシピをお得に読む方法

「公爵夫人の50のお茶レシピ」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「公爵夫人の50のお茶レシピ」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

106話を読んだ感想

公爵夫人の50のお茶レシピ 第 106話の感想をお伝えします。

クロエはどうにかして、本当のクロエと連絡を取りたいと思っているのでしょうか?

それでもきっと元の自分には戻りたくないのです。

今とても幸せで・・・それで努力もしているのでいいのではないかと思うのですが・・・。

友人もたくさんできて、身体の調子を心配してハーブティーのブレンディングもしています。

ポートナム夫人はとても嬉しかったでしょう。

そしてきっとまたヒット商品になるのではないでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ106話!まとめ

106話のストーリーをご紹介しました。

ざっとまとめると・・

公爵夫人の50のお茶レシピ 106話のまとめ
  • 本物のクロエに会う夢を見てうなされていた。
  • 騒動以来、アルフォンスがクロエの個人警護を強化していた事をクロエは知らなかった。
  • ポートナム夫人にハイビスカスティーを紹介した。