少女/女性漫画

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ49話!あらすじ感想

お茶×異世界転生ロマンス「公爵夫人の50のお茶レシピ」。

お茶の事も知れる漫画設定が面白い

こちらでは「公爵夫人の50のお茶レシピ 49話」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

公爵夫人の50のお茶レシピ49話のあらすじネタバレ

公爵夫人の50のお茶レシピ第49話のあらすじをお伝えします。

試飲会は成功・・・!?

とてもお天気のよい暑い日、トリプルスイートでは試飲会を行っていました。

何かしら初めて見るけれど・・・これは何ですか?お客様も興味津々です。

 

皇帝陛下もお飲みになったという、紅茶と言うものです。

一度お試しになってみませんか?

 

思わずごくりとのどがなってしまうお客様。

一杯いただけるかしら?・・・私も・・・次々と

やっぱり新しいお茶を知ってもらうには試飲が一番だわと思うクロエ

 

まぁ!とても綺麗!これは何というお茶ですか?と聞かれて、レモンティーといいますと答えました。

 

シンハラは水色も味も無難だし、レモンティーには最適だわ。

それにレモネードに馴染みのある人には、簡単で魅力的に映るはず。

 

汗を拭きながら、暑かったからちょうどよいですわ・・・冷たいものをくださいな・・・私も冷たい方を・・・。

 

以前飲んだジャスミンティーに似ているけれど、また違ってコクがあってさわやかだと言われます。

これが紅茶というものなんですねと話す人がいて、どんどん試飲をしたいという人が・・・。

 

準備していたレモンティーがなくなってしまいます。

まだ午前中なのに残念だわという人も・・・。

 

温かい紅茶を言叩けるかしらという奥様もいて・・・。

その様子を見ていたクロエは、アッサムも特有の香りと味である程度人気があるから、アッサムとシンハラの両方を輸入しなくてはと思うのでした。

 

エリーもクロエにおめでとうと言い、噂で聞きましたがお茶好きの人が増えてきたようですね!

奥様があれほど望んでおられたことですから本当に嬉しいですと言いました。

しかしクロエはエリーにお礼を伝えたものの、彼らはまだお茶が好きなわけじゃないと言いました。

 

でもあんなに多くの人たちが飲んでいるのにとエリーは不思議そうです。

あの人たちはお茶が好きなのではない・・・流行を追っているだけ・・・。

 

本当に人々がお茶を好きになるまでには、もっとたくさんの努力と時間が必要だから、この流行が過ぎ去ってしまう前に魅力を最大限知ってもらわないと・・・。

 

エリーは本当に奥様は思慮深くて心からお茶を愛しておられるんだわ!

さすが・・・!

 

そのためには美味しいお茶を紹介し続けることが重要だわ・・・2回目のお茶会を開いてメインターゲットとなる貴婦人たちに本当に美味しい茶を紹介するのよ。

ダージリンセカンドフラッシュが届き・・・!?

クロエは窓の外の幌馬車を見つけて・・・ついに来たのねと店に戻り出迎えます。

今年収穫したダージリンセカンドフラッシュをお願いしましたが、商品は確かなものでしょうねと確信しました。

 

するともちろんです・・・と茶葉を直接ご覧になりますか?といわれ、たくさんの茶葉が並べられます。

 

思ったより数が多く・・・湧き上がるオタク心!

全部そちらの茶園のものですか?かなりグレードの高いものですね。

 

どれも香りがしっかりしているし、やはり新茶のようです。

茶葉はやはり摘みたての新茶が最も味が良いので、クロエはしっかりと仲を確認しています。

 

素人じゃないですよね・・・帝国人がなぜあんなに茶に詳しいんだ?と茶園の者たちは話しています。

試飲させていただくというクロエを、あの帝国人は何者?帝国人は普通茶のことを知らないはずだろなどヒソヒソ話をしています。

 

言葉を慎めと茶園主は叱責し、お前たちを連れてくるべきではなかったと・・・。

噂を聞いてないのか?

2か月ほど前帝国にある茶をひとつ残らず買い占めた帝国人の・・・帝国はおろか首都周辺の外国の分まで洗いざらい買い占めた・・・その圧倒的な財力は伝説になるほどだ・・・と。

その噂の帝国人がここの公爵だ・・・みんな血の気が引くほど驚きました。

 

先ほどのお茶・・・初めはダージリンを・・・とても独特で一種類のお茶から様々な香りがするなんてと言いながら、味や香りについて話します・・・いつもで続くんだと呆れ気味の茶園の者たち。

アルフォンスに伝えた意味は・・・!?

楽しいショッピングだったとうっとりしていると、アルフォンスが帰宅しました。

取引が上手くいったのだとアルフォンスはすぐにわかりましたが、病み上がりなのに無理していませんかと声を掛けます。

 

こんなに心配してくれるなんて最初は全然知らなかった。

私たちとても親しくなりましたねと、戸惑うアルフォンスに伝えるクロエ。

 

最近いろんな人に会ってアルフォンスの気持ちがわかった気がしています。

自分を愛していると言っておきながら、あんなマネをするような人とばかり会っていたら自分だって愛なんて手者に嫌気が差していたと思うわ。

 

とにかく私は今のままで十分満足しているから・・・でも心配しないでください・・・私がアルフォンスを好きになることは決してありませんから。

そう言われて、胸が痛くなるアルフォンス。

 

 

公爵夫人の50のお茶レシピ第49話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

試飲会も成功し、新しい茶葉も仕入れたクロエ。

本当に人々がお茶を好きになるまで頑張るようです。

アルフォンスに意外な言葉を告げて・・・。

 

<前話 全話一覧 次話>
【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

公爵夫人の50のお茶レシピをお得に読む方法

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなく、イラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。

「公爵夫人の50のお茶レシピ」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

しかし、「公爵夫人の50のお茶レシピ」のような話題のSF・ファンタジー漫画「U-NEXT」なら無料楽むことが出来ます!

1冊分無料!!

引用:https://www.amazon.co.jp/

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが貰えるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃうんです!

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

漫画・電子書籍が26万作品も提供されているので、U-NEXTはラインナップも非常に豊富ですよ。

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

また月額プランに移行した場合は毎月1日に必ず1,200円分のポイントが貰えます!

なので最新作や好きな漫画をU-NEXTで買うと、出費を抑えられますよ◎

自分に合ったU-NEXTのプランで漫画を楽しんでくださいね♫

49話を読んだ感想

公爵夫人の50のお茶レシピ第49話の感想をお伝えします。

クロエのお茶に対する愛情が伝わってきました。

大好きなお茶を、こんなにも好きになってほしい、帝国の人にもお茶を楽しんでほしいという気持ちで仕入れにもこだわっています。

 

それは茶園の人が驚くほど・・・お茶を購入する時もひとつひとつ吟味しています。

愛情とこだわりを持って厳選しているので、みんな好きになりそうですね。

 

お茶を作っている人たちも驚いていました。

でも自分の作ったものをこんなに愛情をもって飲んでくれるのは、幸せなことではないでしょうか?

 

クロエはアルフォンスにどうして好きになることは絶対にありませんと伝えたのでしょう。

かなりショックを受けているアルフォンスがかわいそうになってしまいました。

きっと何か意味があるのに、クロエの言葉が足りないのではないでしょうか。

早めに誤解を解いておいたいいと思います。

 

帝国にお茶を定着させるために、今度はどんな戦略をとるのでしょうか?

そして今度はどんなお茶を紹介してくれるのでしょうか。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ49話!まとめ

こちらでは「公爵夫人の50のお茶レシピ 49話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとまとめると・・

公爵夫人の50のお茶レシピ 49話のまとめ
  • 紅茶の試飲会で出皇帝陛下もお飲みになったと言うと、皆興味津々に。
  • ダージリンセカンドフラッシュにクロエは大興奮。
    クロエはアルフォンスを好きになることは決してないと言う。

ダージリンセカンドフラッシュ、どんなものか興味が沸きます。