少女/女性漫画

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ99話!あらすじ!初めてここに来た時

紅茶の世界に引き込まれる「公爵夫人の50のお茶レシピ」。

世界観が面白い紅茶の魅力が詰まっている

さっそく99話の展開をご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

前話のあらすじ

プーアル熟茶飲む人なんかいるのかと皇子殿下に聞かれたクロエ。

ファンが結構いるので、皇子殿下もハマるのではないかとクロエが言うので、賭けをすることになりました。

皇子殿下は自分がまずいと言えばいいので、賭けに勝つ気満々でした。

しかしプーアルミルクティーは、本当においしく、まずいとは言えなくなってしまいました。

クロエの勝ちになり、皇子殿下が望みを聞くと・・・なにもないと答えが返って来て・・・。

公爵夫人の50のお茶レシピ99話のあらすじネタバレ

公爵夫人の50のお茶レシピ 第 99話のあらすじをお伝えします。

初めてここに来た時

初めてここに落とされた時のことを覚えています。

適応能力はそれなりにある方だったし、以前のクロエの記憶があったからまだましでしたが、使用人からも相手にされなかった時期もあって、公爵夫人として生きることは決して楽なことではなかったのです。

あのころと比べれば・・・当時は侍女たちにもいじめられていました。

今は大好きな人たちとお茶を飲みながら笑っていられるし、今の幸せが本当に大切に思えるのです。

そういえば初めてきた時、アルフォンスの第一印象はあまりよくなかったわ・・・とても冷たくて無愛想なうえに、愛情も感じられず息苦しかったから・・・。

それがいつの間にこうなったんだろう。

ここに来られてよかったと微笑むクロエ。

アルフォンスに出会えたから・・・。

 

するとクロエの後ろに、いつの間にかアルフォンスが立っていました。

今日はずいぶんと早いお帰りですね・・・まだ2時にもなっていませんよ。

アルフォンスはクロエの肩に頭をのせると・・・何だかわかりません・・・クロエととても長い間離れていた気がして・・・。

クロエは真っ赤になって・・・朝ごはんも一緒に食べたくせに、こんなセリフをさらっと言っちゃうなんて・・・。

クロエもとても会いたかったと伝えました。

同じ現象を経験した人

いたんだ・・・クロエは発見したのです。

自分以外にも、この現象を経験した人がいることを・・・。

この本はある人物の手記で、自分は他の世界から来て・・・ある日目を覚ますとここ帝国の人間になっていたという内容でした。

王宮としょかんのすみで埃をかぶったまま放置されているところを見ると、信じる人は誰もいなかったみたいだけれど・・・。

クロエが体験したことや、状況とぴったり一致しているし、この人が来たという世界が私のきた世界と同じように描写されている。

間違いない・・・この人は私と同じ現象を体験し同じ場所から来たのだ・・・ついに手がかりがつかめたと喜ぶクロエ。

嬉しすぎて神様に感謝の祈りを捧げたい気分だけれど、この現象を必ずしも解明する必要はあるのかと思うクロエ。

他人の身体と場所を奪ってしまったという罪悪感が残るけれど、アルフォンスのそばにいたいもの・・・。

もしこの現象を解明した結果、本当のクロエにこのポジションを返して、前世の世界に戻らなければならないとしたら・・・。

 

未練なく以前のクロエに、アルフォンスの隣を譲り渡すことができるだろうか?

しかしなぜ自分がここに来たのか、以前のクロエがどうなったのかは調べなければ・・・そうしなければ未来を考えることはできない。

出した手紙に返事が・・・!?

少なくとも今みたいにアルフォンスに隠し事をする必要はなくなる。

クロエは手紙を書きました。

クロエに手紙が届き、会ってドバイスをしてほしいという頼みを了承してくれたのです。

今すぐにでも、あちらに向かう準備を始めなければ・・・まずは・・・。

アルフォンスに伝えると・・・地方に行くということですか?

突然に10日間も出張だなんて・・・。

支店開業のための、重要な業務だということは理解できますが、クロエ一人では危険です。

あの険しい道を、どうやって行くというのですか?

安全を期して、侍女と騎士を連れて行くというクロエ。

それに少し遠いだけで、ミルタンケインズは治安のいい大都市なんですよ。

ですからそんなに心配なさらないでください。

私が一緒に行きますとアルフォンスが言いますが、クロエは断ります。

今はアルフォンスも、重要な業務の真っ最中ではありませんか。

私一人で充分ですわというクロエ。

 

念のため申し上げておきますが、心配だからと付いてきてはダメですよと念を押すクロエ。

図星をさされてビクッとするアルフォンス。

クロエを心配しているアルフォンス

決断力と頑固さも愛すべき魅力の一つだが、こういう時少しくらい弱みも見せてくれればいいのに・・・。

クロエあなたがそこまで言うなら・・・気を付けて行ってきてください・・・としょんぼりするアルフォンス。

クロエはアルフォンスに駆け寄って抱き着くと、わかってくださって本当にありがとうごさいます・・・すぐに帰ってきますからたくさんのお土産と一緒に・・・。

アルフォンスは何も言わずに、クロエを抱きしめました。

 

公爵夫人の50のお茶レシピ 第 99話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

クロエと同じ経験をした人がいたことがわかりました。

早速会いに行くことにしたようですが、アルフォンスにちょっと嘘をついて出かけていくことが・・・心配です。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

公爵夫人の50のお茶レシピをお得に読む方法

「公爵夫人の50のお茶レシピ」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「公爵夫人の50のお茶レシピ」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

99話を読んだ感想

公爵夫人の50のお茶レシピ 第 99話の感想をお伝えします。

クロエがこの世界に来た時、適応するまでにとても大変だったのでしょう。

前のクロエの記憶が残っていたことも不思議ですね。

本当にクロエはどこの世界に行ってしまったのでしょう。

何かで亡くなる瞬間に、今のクロエが入れ替わったという話はよくあるような気がしますが、そうでもないようで・・・。

ただ、同じ経験をした人の本を読んで連絡を取ったみたいですが、信じて大丈夫なのでしょうか?

本当に経験したのではなく、想像して書いた本かもしれませんし・・・相手がどんな人なのかわかりません。

クロエが利用されたりしないかが心配です。

アルフォンスも10日間もクロエがいないなんて・・・きっと無理なのではないかと思います。

しかもクロエの本当の目的を知らされていません。

誰かお付きの人に命じて、逐一報告させて・・・最後には自分がこっそり迎えに行くのではないでしょうか?

無事に嫌な思いをせずに、謎が解けてクロエが帰ってきますように。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

公爵夫人の50のお茶レシピネタバレ99話!まとめ

99話のストーリーをご紹介しました。

ざっとまとめると・・

公爵夫人の50のお茶レシピ 99話のまとめ
  • 初めてきた時、アルフォンスの第一印象はあまりよくなかっけど・・
  • それがいつの間にこうなったんだろうと考えるクロエ。
  • もしも元の世界に戻るとしたら、未練なく以前のクロエにアルフォンスの隣を譲り渡すことができるだろうか?
  • 手紙を出し、10日間の出張と言って出かけることに。