少年/青年漫画

「クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー」15話あらすじ・ネタバレ

『クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー』の第15話のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

小坂みどりは、中学時代のいじめっ子・香世と再会します。

同じマンションに越してきて、しかも同学年の娘を持つ香世を、みどりは拒めなくなっていきます。

しかし、香世が無意識に行うママ友いじめに、昔のトラウマがフラッシュバックするみどり。

海馬の元で、香世に報復する手段があると知って—?

【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

マゾ狩り西野さん
青年
拘束具
言葉責め
クラスの同級生の西野さんは、美人で人当たりもよく浮いた噂など全く聞かない。……のだが、その本性は人を支配することに喜びを覚える狩人だった。「やっぱり、マゾだよね?」そう尋ねる彼女になすすべもなく屈服し、地面に頭をつけて忠誠を誓ってしまったが最後……彼女のおもちゃとしてあらゆる自由を奪われ、絶対服従の下僕にされてしまう。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー15話あらすじ・ネタバレ

みどりの選択

香世は、実験台椅子に拘束されていました。

クリニックについて来て欲しいと、みどりに頼まれたのです。

おかしいと思いながらもついて行った先、飲み込めない状況に、香世は声を荒げます。

みどりは、そんな香世の声にすら、震えてしまうのです。

必死に耳を塞ぎ、香世の方を見ないようにします。

間に入ったのは、海馬でした。

香世に、協力が必要だと説明します。

みどりが選んだのは、中学時代にいじめられた記憶を消すことでした。

しかし、今の医学では、完璧にトラウマだけを消すことはできません。

だから、トラウマの原因である香世に、今後一切みどりに近付かないよう、約束して欲しいのです。

香世は、困惑しながらも、否定します。

香世はいじめのことを、ちゃんとみどりに面と向かって謝ったのです。

もう関係ないし、いつまでも何十年も前のことに縛られるみどりの気持ちは、分かりません。

溢れ返る憎悪

戸惑い喚く香世の声に、みどりがブチ切れました。

香世にいじめ抜かれた3年間が、口先で謝って許されるはずなんて、ないのです。

彼女から、暗い暗い憎悪が溢れ出ます。

みどりの教科書は、全部香世たちに落書きされてボロボロでした。

雨の日に傘と靴を隠され、学校のスリッパでずぶ濡れで帰るみどりを、香世たちは笑いました。

ゴミの入った給食を無理矢理食べさせられました。

文化祭の雑用はすべてみどりの仕事で、毎日毎日学校に居残りをさせられました。

プールに突き落とされました。

着替えの途中で更衣室から出され、男子生徒に笑い物にされました。

そんな中学時代を耐え抜いても、恐怖はみどりを離さなかったのです。

いじめの恐怖で高校に通えず、バイトの傍ら夜間学校に通い、ようやく高校の卒業資格を手に入れます。

香世がいなければ、しなくてよかった努力です。

みどりは、震えながら押さえ込んでいた憎しみを爆発させます。

この記憶がある限り憎み続ける、と。

失くした後万一思い出すことがあれば、あんたもあんたの娘も殺してやる!、と。

興奮状態のみどりは、海馬が薬で眠らせてはじめて、静かになるのでした。

罪悪感の治療

香世は、呆気に取られていました。

まさか、みどりがそれほど重いものを抱えているとは、思いもしなかったのです。

もう分かったから帰らせてくれと、大人しく呟きます。

しかし海馬は、終わらせません。

あなたの「治療」はこれからだ、と。

香世の座る椅子を、ガタンと仰向けに倒すのです。

人間関係は、酷く密接です。

その中で「罪悪感」は、ブレーキとしての役割を果たす、大切な感情です。

本能のまま行動し、人間関係を壊す事態を防ぐための機能。

香世の場合、この「罪悪感」が酷く弱いのです。

だから、無意識のうちに、何度もいじめを繰り返すのです。

そんな香世に、海馬は薬品と電気療法で「罪悪感」を染み込ませていくのでした—-。

忘れた気持ちと忘れられない気持ち

後日、香世はすぐに引っ越し、娘も転校しました。

誰にも挨拶することなく、ヒッソリと引っ越したものだから、訳有りかと噂になります。

ママ友の注目は、香世と中学が同じだったと言うみどりに集まります。

仲良かったんでしょ?と話しかければ、しかしみどりは。

実は中学時代の友達はあまり覚えていないの、と困惑気味に返すのです。

香世の話は、それでおしまい。

みどりは、来週のランチ会には田村も呼ぼうと提案し、ママ友からも心良い返事を貰うのでした。

一方、引っ越した香世はといえば。

時期外れの転勤で、引っ越したことにしていました。

持ち前の社交性でもうママ友はいるものの、香世から返るのは歯切れの悪い返事ばかり。

そんな中、我が儘の通らなかった香世の娘・萌奈が、他の子どもを突き飛ばします。

泣きじゃくる相手を見て、謝るどころか、カッコ悪いと無邪気に笑うのです。

香世の脳裏に、雨の中を学校のスリッパで帰るみどりが過ります。

同時にズキンとした痛みと、とてつもない罪悪感が香世を襲います。

萌奈を叱りつけた香世は、相手の親に土下座します。

混乱する相手も、泣きじゃくる自分の娘・萌奈に見向きもせずに。

ごめんなさいと涙ながらに唱え続けながら、地べたに這いつくばるのでした。

2人の距離

一方、クリニックでは、今日もおやつを禁止する愛海の声が響いていました。

また海馬が隠れて、あんドーナツをつまんだのです。

糖分の摂りすぎたと、午後のおやつ抜きを言い渡します。

しっかり者の愛海に、ほのかは絵本を持って話しかけます。

大人が読んでも面白い絵本を見つけたから、今度一緒にお母さんに呼んであげてもいいか、と。

愛海は、本当に嬉しそうに笑いました。

目を輝かせた様は、ほのかが初めて見る、年齢相応の少女の笑顔で。

ほのかも思わず、柔らかな表情になります。

そんな2人を眺めて、隠し持っていたおやつをつまみながら。

いつのまにか仲良くなっていてパパ淋しーい、と呟く海馬なのでした。

<前話 全話一覧 次話>

クズ人間、治療します。ー人格整形外科ーを無料で読めるか調査した結果

「クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー」はめちゃコミ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー15話を読んだ感想

おおー、みどりが選んだのは、あくまで自分の記憶の消去です!

けれど記憶を2度と取り戻さないために、香世にはいなくなって貰わなければなりません。

みどりは、その約束を取り付けるためだけに、クリニックに香世を連れてきました。

あくまで自分の治療にあたって、香世に協力して貰うために。

けれどこれも、随分無理な話です。

香世は、夫の転勤と娘の小学校の入学に合わせて、引っ越してきたばかりです。

他人の事象のために、家族を巻き込んでまた引っ越さなければならないなんて、すぐに都合はつきません。

香世は、家族になんと説明したのでしょう。

また、「治療」を受けたことによって、夫や娘は今までどおりに、香世を慕ってくれるでしょうか。

香世の明るさも残酷さも、香世の一部として見ていた人物たちでしょうから。

みどりに潜む憎悪は、とんでもなく膨れ上がっていました。

彼女はよくそれだけの感情を抑え込んで、忘れたいと願ったものです。

記憶が戻ったら殺すと叫びながら、彼女はその憎しみを手放すことを選びました。

みどりは心の底から、香世が嫌いだったのでしょう。

だから、香世に苦しめられたことすら、忘れたいと願ったのです。

大嫌いな相手に、いつまでも苦しめられている事実が、腹立たしいのです。

対して香世は、本当にみどりのことは、なんとも思っていないのでしょう。

今の香世はみどりに対して、明るく積極的なリーダー気質のママ友でしかありません。

だから、おかしいと思いながらも、クリニックに着いてきてくれたのです。

みどりからの憎悪の告白を受けて、香世は分かったと言いました。

彼女は、面食らったことでしょう。

自分の行いが他人にどれだけの傷を付けていたのか、実感したのですから。

しかし彼女に、本当にみどりから離れる決意があったのでしょうか。

みどりの憎悪が、自分の娘にも及んでいることを考えれば、離れる可能性もあります。

しかし現実問題、そんなに用意に引っ越しができるものでも、ないと思うのです。

海馬は、「治療」を行います。

正しく、治療かもしれません。

香世に欠けていた罪悪感を、植え付けてあげたのですから。

大分、加減は間違えた感じが致しますが。

行いだけ見れば、悪いだけでもない気は致します。

気になったのは、香世の治療費です。

みどりの記憶を無くす処置の中に、香世の罪悪感植え付けの治療費も、入っていたのでしょうか。

みどりに必要だったのは、香世の約束だけです。

香世に、2度とあなたに近付かない、と言わせれば、それで良かったのです。

罪悪感を持った香世がみどりの前に現れても、それはみどりの治療にはなりません。

しかし、罪悪感から、香世が無理を押し通してみどりから離れたというのであれば、話は別です。

みどりへの強すぎるほどの罪悪感があれば、香世は引っ越しをするかもしれません。

夫を説得してまた引っ越しをするなんて面倒ごとは、そうでもなければ、実行された理由が分からない。

香世の治療費は誰が支払ったのか、謎です。

流れだけでは、海馬が単独で「治療」を行なったようにも見えます。

もうサービスでもいいような気が致しますが、経営的には誰かからとっているのでしょうね。

最後、愛海とほのかの距離が、微笑ましいです。

子供らしい愛海の笑顔に、とてもホッコリ致しました。

ほのかも、クリニックではめずらしいくらいの、柔らかい表情をしております。

クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー15話まとめ

こちらでは15話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

クズ人間、治療します。ー人格整形外科ー15話まとめ
  • 海馬は、今後一切みどりに近付かないよう頼みます。香世はちゃんとみどりに謝ったから関係ないと言います。
  • みどりは、いじめ抜かれた3年間が、口先で謝っても許せませんでした。押さえ込んでいたものを爆発させます。みどりは、海馬が薬で眠らせました。
  • 香世に、海馬は「罪悪感」を染み込ませていきます。後日、香世はすぐに引っ越し、娘も転校しました。
  • 香世の娘・萌奈が、他の子どもを突き飛ばします。罪悪感が香世を襲い、萌奈を叱りつけた香世は、相手の親に土下座します。

<前話 全話一覧 次話>