少年/青年漫画

夏目アラタの結婚ネタバレ45話!aらすじ感想!「品川真珠」じゃなかったら

凶悪犯?と結婚「夏目アラタの結婚」。

事件の真相はまだまだ分からないことがある

続きの気になってた45話の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います!

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前話のあらすじ

弁護士も三島の命を奪ったのは、真珠ではないかと思っています。

夏目もそう確信していました。

しかし弁護士は三島が真犯人ではないかというのです。

裁判長は三島と真珠が親子ではないのはわかったけれど、環は真珠の本当の母なのだろうかと。

【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

マゾ狩り西野さん
青年
拘束具
言葉責め
クラスの同級生の西野さんは、美人で人当たりもよく浮いた噂など全く聞かない。……のだが、その本性は人を支配することに喜びを覚える狩人だった。「やっぱり、マゾだよね?」そう尋ねる彼女になすすべもなく屈服し、地面に頭をつけて忠誠を誓ってしまったが最後……彼女のおもちゃとしてあらゆる自由を奪われ、絶対服従の下僕にされてしまう。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

夏目アラタの結婚45話のあらすじネタバレ

夏目アラタの結婚 第 45話のあらすじをお伝えします。

被告人の資料のプロフィールと真珠が一致しない・・・!?

品川環は、本当に真珠の母なのだろうかという裁判長。

検察も、思わず・・・被告人が、品川環の娘ではないかも・・・ですか?と聞き返してしまいます。

裁判長は、一審からの被告人の資料を見ましたが、そのプロフィールと今ここにいる被告人の印象が・・・どうも一致しないと言いますか・・・。

三島正吾の娘でないなら、品川環の娘でない可能性も、ひょっとしてあるのでは・・・と。

その違和感なら、夏目もずっと感じていました。

 

いじめられっ子の知能指数が低い真珠と、今ここにいる知能の高い犯罪者の真珠。

確かに違いすぎるけれど、本当にどこかで入れ替わった可能性があるのかと思う夏目。

三島は「品川真珠」を自分の娘と信じていましたが・・・被告人は「品川真珠」ではなかった。

「俺の真珠を出せ」とは、実の娘を返せという意味だった・・・とも考えられるのではないかという裁判長。

検事は、動揺して・・・た、確かにそうとも取れますが・・・という検察。

その時、真珠が裁判長といい、何か企んでいるような眼で裁判長を見つめました。

裁判は無効にならない

もし・・・ボクが品川真珠ではなく、どこの誰ともわからない人だったら「品川真珠」の裁判はチャラになるんじゃない?と話しかけました。

夏目は・・・これか!?どれだけ不利でも、決して死刑にはならないというふてぶてしい態度。

その自信はこれだったのか!?と気が付きました。

真珠の口からは唾液が・・・。

しかし裁判長は・・・「なるわけないでしょ」とバッサリ・・・。

真珠は何歳も年を取ったような顔をしています。

 

今ここで裁かれているのは、犯行現場で逮捕された・・・「あなた」なんです。

拘置所で別人に入れ替わったのでない限り、「品川真珠」でなく「あなた自身」が裁かれているのですよ。

裁判が無効になったりはしません。

夏目も知りませんでした。

弁護士は振り返った真珠を見て、裁判長の言うとおりですと言いました。

真珠は頭を搔いて「なんだ、がっかりー」というのでした。

マジでこれが切り札だったのか?と思う夏目。

検事が一応DNA鑑定を・・・と告げますが、その必要はないよと・・・。

品川環が母親だよ・・・声にならない叫びをあげた真珠。

誰が・・・産めっつったよ・・・クソ。

証拠が少しずつ積みあがって・・・!?

そうつぶやく真珠を検事はじっと見つめています。

そして手を挙げて、裁判長!と・・・甲281号証の報告書の写真番号

3と4を・・・。

先日発見された相沢純也の「足」とともに、注射器の針が発見されました。

針からは、犯行に使われた薬剤が検出されています。

この針がおそらく被告が持っていた唯一の注射針だったのでしょう。

第二の事件後、被告人が新しい注射針を購入した記録があります。

なぜ紛失した凶器をわざわざ買いなおしたのか?それは被告人が積極的に殺人に関与したからにほかになりません。

真珠の表情からは何もうかがえません。

 

夏目は、証拠が少しずつ積みあがっていく・・・これも俺が真珠に死体の場所をしゃべらせた結果だけれど、正直宮前の弁護は苦しいだろう。

三島が犯人である可能性もゼロではないけれど、説得力はイマイチだぜ・・・9対1くらいで。検察の大量リードという感じだ。

真珠はまた卓斗の方をうかがっています。

品川真珠ではないフリをして、裁判を無効にするのが本当に切り札だったのか・・・?

その幼稚な戦略が、本当に切り札だったなら、この裁判・・・負けだ。

真珠が認めた・・・!?

真珠が右手を挙げました。

裁判長は、なんですか?と言ったので、真珠は前へ出ていきました。

そして・・・あの絞首刑って、苦しいんですかぁ?と尋ねました。

裁判長、弁護士、検事‥・そして夏目も驚いています。

真珠は裁判長に、あなた見たことあります?と尋ねると、いいえといいました。

「思うんだけどぉ―、頭のいい人たちが罪人を苦しくないように命を絶とうと、あれこれ考えて決めた刑なんですよね?

日本人ってそういうのすごく真面目に検討するじゃないですか?」

 

「だからぁ、病気や事故で命を落とすより、絞首刑が一番楽でいい死に方だって思うんですょぉ・・・!」

そう話すと振り返って指さし、卓斗くん!君が卓斗君でしょう?

裁判長は、被告人よしなさい!と真珠を止めました。

しかし真珠は、ボクに命を絶ってほしいよね?と尋ねます。

また裁判長に注意をされますが、真珠はもう止まりません。

「ボクだよボク!お前の親父をぶっ殺したのは、ボク!」

 

夏目アラタの結婚 第 45話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

真珠の切り札は、真珠が品川真珠ではないのでは?と思われることだったのでしょうか?

夏目も疑っていましたが・・・。

もう認めてしまったのでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

夏目アラタの結婚をお得に読む方法

「夏目アラタの結婚」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

45話を読んだ感想

夏目アラタの結婚 第 45話の感想をお伝えします。

裁判長が、真珠は品川環とそっくりではあるけれど、親子ではないのでは?と話したのは、何か意図があったのでしょうか。

 

確かに夏目も、真珠の子供の頃と今の真珠は知能が違い過ぎると思っていました。

しかし真珠は、親子だと認めましたね。

しかも産んで欲しくはなかったようです。

 

真珠の母・環と、真珠の間にどんなことがあったのでしょうか?

母はどうして亡くなったのでしょうか?

そして父だと思っていた人のことも、どうして命を奪ったのでしょう。

 

わざわざ卓斗のことを、何度も確認していました。

また最後に確認をして、卓斗の父の命を奪ったのは、自分だと告げたのです。

 

卓斗には魅力的なお姉さんと思われていた真珠が、突然別人のようになり・・・お前の父の命を奪ったと・・・直接言われた卓斗はどんな気持ちなのでしょうか?

もちろん一生忘れることはできませんよね。

しかも自分が贈った、服を身に着けているのです。

レオンのコスプレのような・・・。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

夏目アラタの結婚ネタバレ45話!まとめ

こちらでは「夏目アラタの結婚 45話」のストーリーをご紹介しました。

ざっと45話をまとめると・・

夏目アラタの結婚 45話のまとめ
  • 裁判長は「品川真珠」がどこかで入れ替わったのでは!?と話し始めた。
  • 自分が品川真珠でなかったら裁判はチャラになるのでは?と言い出した真珠だけれど、裁判長にバッサリきられた。
  • 品川真珠ではないフリをして、裁判を無効にするのが本当に切り札だったのか・・・?と考える夏目。
  • ボクに命を絶ってほしいよね?と卓斗に話しかけた真珠。