少年/青年漫画

【最新話】夏目アラタの結婚ネタバレ46話!あらすじ感想!真珠の不規則発言

凶悪犯?と結婚「夏目アラタの結婚」。

事件の真相はまだまだ分からないことがある

続きの気になってた46話の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います!

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

 

前話のあらすじ

品川環は、本当に真珠の母なのだろうかという裁判長。

三島正吾の娘でないなら、品川環の娘でもないかもしれない。

違和感を覚えていました・・・知能指数の低いいじめられっ子の真珠と、今この場に居る知能指数の高い犯罪者の真珠・・・どこかで入れ替わったのではないかと思うのです。

もしも自分が品川真珠でなければ、この裁判はどうなるのかと尋ねました。

夏目は、死刑にならないという自信はここからきているのかと思いましたが、裁判長にあっさり・・・なるわけないでしょと言われてしまいます。

ここで裁かれているのは、犯行現場で逮捕されたあなたですから向こうになったりはしません。

真珠は自分の罪を認めるような発言をして・・・。

【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

マゾ狩り西野さん
青年
拘束具
言葉責め
クラスの同級生の西野さんは、美人で人当たりもよく浮いた噂など全く聞かない。……のだが、その本性は人を支配することに喜びを覚える狩人だった。「やっぱり、マゾだよね?」そう尋ねる彼女になすすべもなく屈服し、地面に頭をつけて忠誠を誓ってしまったが最後……彼女のおもちゃとしてあらゆる自由を奪われ、絶対服従の下僕にされてしまう。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

夏目アラタの結婚46話のあらすじ

夏目アラタの結婚 第 46話のあらすじをお伝えします。

真珠の不規則発言

真珠は、後ろを振り向くと卓斗の名前を呼び、自分が死んだら君はすっきりするでしょう ねと言いました。

卓斗は突然の言葉にフリーズしています。

弁護人は手を挙げ、裁判長に被告人は自暴自棄になっております。

この不規則発言に信憑性はありません!

ここはいったん休廷を・・・と訴えました。

では30分・・・と裁判長が 言おうとした時、真珠は大丈夫です。

ボク全然冷静だから・・・裁判長さん、このまま続けてくださいよというのでした。

 

裁判長は何も答えません。

夏目はひそひそと、何を続けるというんだ・・・命を奪ったと自白してしまったらもう終わりじゃないのか隣の人に尋ねました。

今のは自白にはならないと思う・・・ こういう不規則発言というのは、速記係は記録しないので証拠にならないのです。

裁判長は続けましょうか・・・これから先の発言は記録されますよと真珠に確認しました。

夏目は小声で、完全になかったことになるんだと尋ねると、そんなに都合よくはいかないですと・・・。

多分このあと検察は、あなたが先ほど法廷で、自分が命を奪ったと発言しましたが・・・みたいな質問の形で被告人の発言を残そうとするはずです。

結局記録には残る・・・。

弁護人から真珠へ

裁判長が、弁護人から先ほどの発言の真意を・・・。

夏目は検察のターンかと思っていましたが、被告人の発言は弁護人を通すのが原則なので、 あの裁判長は基本に忠実でフェアな人のようです。

弁護人が、被告人は以前に本法廷で、死にたいと発言しましたね。

それに先ほど、絞首刑は楽な死に方だと思う発言しました・・・ある種の自殺願望があるのではないですか?

 

真珠は魂のこもっていないような顔で、生きていたくないと発言しました。

夏目はそんな真珠を見て、生きていたくないって・・・俺との結婚はどうなるんだ馬鹿野郎。

かわいい家に、俺と一緒に住むのが夢なんじゃないのかと思っていました。

裁判の成り行きに絶望して、あえて死刑になろうと虚偽の発言をした・・・先程の不規則発言はそういうことだったのではないですかと真珠の方を見る弁護士。

止まっていた自分の時間が動き出した

真珠はけげんな顔をして絶望?絶望どころかとっても幸せですよと言って笑いました。

その発言には皆驚きます。

逢いたいと思っていた卓斗に会えて、言いたかった事も伝えられた。

止まっていた自分の時間が、最高のタイミングで動き出したし!

 

弁護人は、時間とはどういう意味ですかと尋ねました。

拘置所の中は、本当に時間が止まっているみたいで・・・食べて寝て出して、働かなくてもいいし息をしているだけで良い。

世の中は、普通に時間が流れているんだろうけれども、自分だけは凍りついた同じ一日の繰り返し・・・。

一度も口をきかなければ、もっと時間が止まる感じがして案外それも良かったんです。

弁護人は、だから一審は黙秘をしたと尋ねました。

はいと答えた真珠を、素晴らしく狂っているという人もいて・・・。

でもそれももう終わり・・・2年経ったからと穏やかな顔をして真珠は言いました

裁判長は、2年とはどういう意味ですかと尋ねます。

 

真珠はその問いには答えず・・・死刑でいいです。

弁護人は・・・被告人はこのように自殺願望が強く・・・と焦りながら話します。

夏目の存在を確認する真珠

棒立ちになっている真珠に気づいてほしく、夏目は咳払いをしました。

心の中で、俺を残してマジで逝く気かよと話しかけながら。

真珠が、夏目の方を見たので・・・夏目は期待をしましたが、真珠の瞳には何も映っていません。

やっぱりそうなんだ・・・俺との夢とかそんなものは、真珠にとってはアクリル板越しの、 蜃気楼みたいなものだったんだと夏目が思った時、真珠は振り向いて・・・ 夏目の方に手を伸ばし駆け寄ってきました。

 

思わず立ち上がる夏目・・・アラタ・・・真珠と呼び合い・・・二人は柵を間に挟んで見つめ合い、頬に手を触れました。

その部屋にいた人全員が、驚いています。

真珠は泣きながら、夏目に触れて・・・いる・・・本当にいるんだといいました。

 

夏目アラタの結婚 第 46話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

真珠の話している2年というのは、何を意味しているのでしょうか?

夏目の存在を確認した真珠は・・・?

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

夏目アラタの結婚をお得に読む方法

「夏目アラタの結婚」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

46話を読んだ感想

夏目アラタの結婚 第 46話の感想をお伝えします。

夏目を見つけて駆け寄ってきた真珠は、夏目のいつもの妄想ではないのでしょうか?

周りにいた刑務官たちにも止められることがありませんでした。

普通は止められると思うのですが・・・。

夏目の願望かもしれません。

 

真珠の話す2年たったから・・・というのはどんなことを意味しているのでしょう?

誰かと約束でもしたのでしょうか?

 

2年間黙秘するということは、とても大変なことだと思います。

今のおしゃべりな真珠が2年も誰とも話さないなんて・・・。

とても大切な人を守ろうとしているというようなことでもなければ、無理なような気がします。

 

止まっていた時間が、最高のタイミングで動き出した・・・最高のタイミング・・・卓斗に会ったこと?

卓斗以外には手紙を出していなかったかもしれません。

 

夏目は卓斗の手紙を書いたふりをしているのであって、本当の手紙の相手は卓斗だと真珠は知っていたのです。

卓斗に何か秘密があるのでしょうか?

卓斗の母も、少し様子がおかしかったような気がします。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

夏目アラタの結婚ネタバレ46話!まとめ

こちらでは「夏目アラタの結婚 46話」のストーリーをご紹介しました。

ざっと46話をまとめると・・

夏目アラタの結婚 46話のまとめ
  • 裁判長は休廷を言い渡そうとしたが、真珠はこのまま続けることを望んだ。
  • 真珠は生きていたくないと発言した。
  • 逢いたいと思っていた卓斗に会えて止まっていた時間が動き出したと言う。
  • 真珠は夏目に駆け寄り頬に触れた。