少女/女性漫画

「妃教育から逃げたい私」ネタバレ13話〜15話!あらすじ・感想を紹介!正式な夫婦

広告で大人気の「妃教育から逃げたい私」。

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?!」

こちらでは「妃教育から逃げたい私」の13話〜15話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

妃教育から逃げたい私の前回のあらすじ

王妃様から自身がクラークに恋をした様子が描かれた証拠の絵を見せてもったレティシア。

あらためてクラークから真剣に想いを伝えられると、今まで以上にクラークを意識するようになります。

兄のナディルが企画した婚約パーティーから抜け出し1人になったレティシアは、メイドのマリアと間違えられてデルバラン王国のルイ殿下と従者のライルに連れ去られてしまいます。

心配して探しに来たクラークは、レティシアを見つけ安心して抱きしめました。

しかし、他の男と仲良くなっている様子を見て嫉妬し、どういうことだ?と怒っているところで終わりました。

妃教育から逃げたい私13話〜15話のあらすじネタバレ

13話:仕組まれた計画

宿にクラークが一緒に泊まることになり、お風呂に入っている間に窓から逃げ出すレティシア。

地上に降りて走り出すと、ナディルにスカートをふまれて転んでしまいます。

ナディルに、「クラークの何が不満なんだ?」と聞かれると「自由がないのが嫌」と答えるレティシア。

ナディルは、クラークにレティシアらしさを取り戻してあげたいと相談され、仮面をはがして結婚させる計画を進めていたことを明かします。

そして、ブリアナを連れてきたことや王宮に連れ戻したことなど、全てナディルの立てた計画だったことがわかります。

ただし、誘拐されたことは想定外の出来事だったようです。

ナディルはクラークのことを、「婚約してから10年間も手を出せる状態だったのに、手を出さないで思い続けてくれるなんていい男だ」と言います。

今まで何度も逃げるたびにクラークが嬉しそうだったのは、笑顔が見れたからだとわかり真っ赤な顔をしますが、すべてはナディルの計画だったとイライラするレティシア。

レティシアを荷物のように抱え雑にあつかうナディルですが、「お前を可愛いと思い、幸せにしてくれる奴に嫁がせたいと思っている」と本心を打ち明けます。

そして、レティシアをクラークがいる部屋まで連れていくと、「一度は向き合ってみろ」と背中をたたき送り出すのでした。

14話:幼少期の笑顔

レティシアに、「ナディルに何か聞いたか?」と聞くクラーク。

最近の出来事が計画だったことを聞いたこと話すと、クラークはあっさり認め、「君の自由を奪って本当の姿を出せなくしてしまった」と謝ると、レティシアは、「王族の婚約者となったらしなくてはならないことだから」と答えます。

そして、クラークは妃教育を初めてから作り笑いしかしなくなったレティシアに悩みながらも、結婚の段階まできてしまったことに焦りナディルに相談したことを明かします。

ナディルの計画は予定通りに進んでいましたが、「手付きにすることだけはできなかった」と言うクラークに、レティシアは感謝します。

クラークが、「そんなことをしたら…永遠に君を得られないから当たり前だ!」と言うと、レティシアが自分をしっかり見てくれたことに気がつきドキッとして顔を真っ赤にします。

レティシアが、「愛や恋がよくわからないから時間がかかると思うし、自由への憧れもあるから逃げてしまうかもしれない。」と言うと、「いつまでも待つから」と伝えるクラーク。

そして、「逃げるのは困るから、追いかけてもいいかな?」と聞かれ、レティシアは、「はい」と答えます。

覚悟を決めたレティシアを見て微笑んだクラークは、かすかな記憶の中にある少年の笑顔によく似ていたのでした。

15話:結婚式

王宮に戻り、みんなでお茶を飲みながら過ごしています。

誘拐事件は公になれば大問題になると、なかったことにすることに…。

ルイはマリアに「結婚しよう!」とプロポーズしますが、あっさり断られます。

それでもめげず、ルイはアスタール王国に留学する手続きをしているようです。

レティシアはクラークに「仕事に行ってくるよ」と声をかけられただけで、ドキドキしてしまいます。

部屋に戻る途中にブリアナから、「ナディルを狙っているから協力よろしくね」と言われるレティシア。

ブリアナが何の用事で王宮に来たのか気にしながらドアを開けると、結婚式の着替えの準備がされており、レティシアは無理やりドレスに着替えさせられてしまうのでした。

美しいドレス姿に着替え準備万全でブリアナにうながさた部屋に入ると、そこは結婚式場!

たくさんの拍手に包まれながらクラークの元に歩いていくレティシア。

クラークは「世界一キレイだ」と声をかけますが、レティシアはいっぱいいっぱいの様子で逃げたいと考えてしまいます。

「どんなに逃げられても必ず追いかける」と言い、誓いのキスをするクラーク。

結婚式後に国民へのお披露目をしている最中、もう逃げられないと考えているレティシアですが、ふと我に返りもしかして今夜が初夜なの!?と気がついたのでした。

<前話 全話一覧 次話>

妃教育から逃げたい私を無料で読めるか調査した結果

「妃教育から逃げたい私」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

13話〜15話を読んだ感想

クラークがお風呂に入っているすきにまたもや逃げ出したレティシアでしたが、今度は兄のナディルに止められてしまいましたね。

もはや何で逃げるのか自分でもわからなくなっており、本能的に逃げ出す様子がとても面白かったです。

そして、これまでの出来事はクラークに頼まれて自分が立てた計画だと明かしたナディル。

自分のためにも何がなんでも結婚させたいと考えているナディルですが、レティシアを可愛い妹だと思い、いい男だと認めたクラークに嫁がせたいと思っている本心が聞けてとても嬉しかったです。

自分の野望を叶えたいだけでなく、妹想いのいいお兄ちゃんでしたね~!

ナディルの好感度が一気に上がりました!

また、クラークのことを信じようと覚悟を決めたレティシアですが、実はタイプだと正直に照れながら話すレティシアがとても可愛かったです!

王宮に戻りさっそくマリアにプロポーズしたルイですが、断られてもめげずにアスタール王国への留学の手続きをするとはすごいですね~。

マリアはプロポーズを即断り、今のところはルイの一方的な片思いに見えましが、今後どうなるのでしょうか。

ブリアナはやはりナディルを狙っているようで、2人の息もぴったりで相性抜群のようでしたが、このままカップル成立となるのでしょうか…。

そして、いよいよ開かれた結婚式では、美しいドレス姿のレティシアがとても素敵でした。

ようやく正式な夫婦になったクラークとレティシアが、初夜を迎える前で物語が終わりました。

とても純粋な2人の様子から考えると、このまますんなりとはいかない予感がします…。

続きが楽しみです!

<前話 全話一覧 次話>

妃教育から逃げたい私13話〜15話!まとめ

こちらでは13話〜15話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

妃教育から逃げたい私13話〜15話のまとめ
  • ブリアナを連れてきたことや王宮に連れ戻したことなど、全てナディルの立てた計画だったことが判明。
  • 覚悟を決めたレティシアを見て微笑んだクラークは、かすかな記憶の中にある少年の笑顔によく似ていた。
  • 結婚式後に国民へのお披露目をしている最中、もう逃げられないと考えているレティシア。ふと我に返りもしかして今夜が初夜なのかと思う。