少女/女性漫画

私のことを憶えていますかネタバレ102話!感想!事故の事を調べるアラン

芸能人SORAは・・「私のことを憶えていますか」。

アランが遥の所にこうちゃんと遥は

こちらでは102話のストーリーをご紹介していきます。

<前話 全話一覧 次話>
全話無料で読む方法

前話のあらすじ

アランが山猫ワイナリーを訪ねてくると、たまたまいたのが遥の父でした。

はるかの父に案内してもらい、何気なくSORAのこともしっかりと聞き出していったのです。

私のことを憶えていますか102話のあらすじネタバレ

私のことを憶えていますか  第102話のあらすじをお伝えします。

事故の記録の確認

アランは清澄の図書館に来ていました。

SORAの両親の交通事故の記事を確認するためです。

記事には事故のことが書かれていて、清澄市の県道36号線入山峠で、運転する軽トラックがカーブを曲がり切れず、ガードレールに衝突・・・吉田礼司さんと妻の美智子さんが死亡・・・と書かれていました。

入山峠・・・アランは新聞の画面を撮っていました。

スマホで場所を確認すると、ここから車で25分かかるようです。

お金が足りるのか心配するアラン。

帰りの新幹線代は残しておかなければいけないし・・・昨日フツーにビジネスホテルに泊まったのが良くなかった・・・なんか高かったし。

ネカフェにすればよかったなと思ったのですが・・・この街になカフェがあるか確認したのですが、ありませんでした。

思わず声に出ていたので、図書館ではお静かに!と注意されてしまいました。

笑顔ですいませーんというアランを見て、何あの子すごい頭とつぶやく図書館員さん。

柚子を剥きながら考えるのは・・・!?

遥の実家では、遥コレむいて!!と母がたくさんの柚子をお隣さんからいただいていました。

ジャムにしようと思って・・・猫作くんにも持っていきなさいよという母。

遥はジャムを?と戸惑っていますが、母はお構いなしに、病院のパンにつけてもいいし、ゆず茶にしてもいい社内。

ビタミンCたっぷりだし、体にいいからさ!種が多いから全部取るのよ!

柚子を1個持って、めんどくさ・・・という遥。

んまっ・・・あんたお料理覚えないとダメよ!

一人暮らしでカップラーメンばっかり食べたんでしょ!

うちに帰ってきたからには、これからちゃんと練習させるからね!という母。

ハイハイ・・・やりますよ・・・と言いながら遥は柚子を剥き始めました。

剥きながら考えていたのは、父が話していたこと。

 

昨日こうちゃんの知り合いだって子が来たんだよ・・・なんだかすごい頭をした男の子で、モップみたいな髪の毛で、ところどころピンクなんだよ。

でも話してみたらいい子でさ、こうちゃんに聞いてワイナリーに見学に来たって・・・こうちゃんのこと、いろいろ知ってたよ。

この街に住んでて、ご両親が事故で亡くなったことも知っててさ。

アランだ・・・遥は気が付いていました。

なんで・・・?あの子何をしようとしてるの・・・?

うちにまで上がりこんでくるなんて・・・。

アランは以前、僕あの兄弟に復讐したいんですよと話していたことを思い出して、遥は怖いと思っていました。

昔のことを調べて、どうする気なんだろう。

いつもみたく週刊誌に、ゴシップサイトにそのことをタレこむ?

こうちゃんのお父さんとお母さんの事故のこと?

そうだとしてそれが復讐になる?

世間は悲しい過去に同情するだろうけど、それでSORAに悪いイメージ持つ人なんていない。

あぁダメだ・・・考えないようにしていたのに、忘れようと思っていたのに。

そのためにこの町に帰ってきたのに・・・。

事故現場で

その頃アランは事故現場にタクシーで向かっていました。

その場所についてタクシーから降りると、遠っ・・・3千円もかかっちゃったよとつぶやいていました。

ガードレール見て、ここか・・・と。

そこには、遥が供えた一輪の花と、SORAが供えた花が並んでいました。

あらら、ドライフラワーになっちゃって・・・でもコレだな間違いなく。

SORAのインスタの写真と花を見比べているアラン。

あの日のインスタ・・・たぶんあのCMの撮影の日。

雪が強くなってきて・・・アランは何枚も写真を撮りながら、やばいやばい、こんな山の中遭難したら超やばいって。

タクシー待たせておけばよかったかな・・・いやでも金ないし・・・スマホで検索したら、近くにペンションを見つけました。

偶然見つけたペンションで・・・!?

ペンションに行く途中には、ガードレールにお供えしていた花が・・・。

ドライフラワー・・・とアランも気づいています。

ペンションにつくと、遥と話していたおじいさんが出てきて、アランを見るとあれれすごい頭だねソレ、都会から来たのかい?と言いました。

ハイ・・・観光できたんすけど、ちょっと雪降ってきちゃったんで・・・カフェなんかあります?ここと尋ねるアラン。

カフェなんかないけど、コーヒーくらいなら出せるよ、一杯千円。

高ッと慌てるアランに、笑いながらうそうそタダでいいよというのでした。

(おやじギャグ)びっくりしちゃったー・・・アランはゲストブックを見つけました。

おじいさんがコーヒーを入れに行っている間に、中を確認して遥の名前を見つけました。

すかさず写真を撮るアラン。

その日付って・・・やっぱりORAのインスタの日付の前日です。

アランは遥がここに泊った?一人で?この町で実家あんのに何で?と考えていました。

コーヒーを持ってきたおじいさんが、うちも最近お客が少なくなってね・・・となり町のでっかいリゾートホテルが人気でね・・・CMもバンバンやってるしさ。

見ました、あれ東京でも流れてるんすよねというアラン。

君はなんでまたこんなとこ来たんだい?と聞かれて、この間友達がここに泊ったって言ったんすよ・・・11月の末でと遥の話をしました。

 

カップルできた東京の子らかな?うち若い人のお客が少ないから珍しくて覚えているよ。

そこでアランは彼氏と来て超よかったと言っていたんでーと嘘をつきました。

そうそうえらい男前の男の子でびっくりしたよ・・・その時SORAのコマーシャルが・・・。

そうそう、このCMの俳優さんみたいだったよ、その子。

アランは驚きます。

その様子に気づかずに、こんな人がCMしたらうちは、商売あがったりだよなーとつぶやいていました。

 

私のことを憶えていますか  第102話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

アランの行動力で、ペンションにまで行き着いてしまいました。

この情報をどうしようというのでしょう。

<前話 全話一覧 次話>
全話無料で読む方法

私のことを憶えていますかを無料で読めるか調査した結果

「私のことを憶えていますか」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「私のことを憶えていますか」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

102話を読んだ感想

私のことを憶えていますか  第102話の感想をお伝えします。

アランは遥を連れて帰るよう説得するために清澄に来たはず。

しかしやっていることは、遥に会わずにSORAについての調査です。

偶然雪が降ってきたために、遥の思い出のペンションにまでたどり着いてしまいました。

アランは調べて知った事実で、何をしようとしているのでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>
全話無料で読む方法

私のことを憶えていますかネタバレ102話!まとめ

こちらでは102話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっと102話をまとめると・・

私のことを憶えていますか 102話のまとめ
  • アランは図書館でSORAの両親の事故を調べた。
  • 遥はアランが来ていることを知り、復讐をしたいと言っていたこともあり怖いと思った
  • 事故現場までやって来たアランはSORAがSNSにあげていて花を見つけた。
  • 遥かとSOARAが泊まったペンションまで行きついた。