少女/女性漫画

「お前はもうシンデレラ」8話あらすじ・ネタバレ・エリカとのデートのはずが?

『お前はもうシンデレラ』の第8話のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

エリカとのデートのため、リエに予行演習を頼む有間。

リエは複雑ながらも嬉しくて、少しでも可愛くなって迎えたデートの日、優しい彼に惚れ直します。

けれど、彼が見つめるのはリエではなく、変身後の姿・エリカだと思い知り、涙ながらにデートを切り上げるのでした。

お前はもうシンデレラ8話あらすじ・ネタバレ

「エリカ」でいたくない……

おさまらない涙を流しながら歩く帰り道、リエは失恋を噛み締めていました。

けれどふと、重大なことを思い出してしまうのです。

取り出した携帯電話、エリカとしてのメッセージ履歴を見れば、有間からのデートにお誘いに、渋々ながら頷いてしまっていました。

よりにもよって明日、失恋をしたその直後に、彼が恋する「エリカ」の姿で、再び顔を合わせなくてはいけないのです!

あまりにおバカな自分の状況に、いっそう泣けてきます。

行かなくていいんじゃないかなんて、思ってしまいます、ドタキャンしてしまえばと。

これ以上「エリカ」で会うことは、もう「リエ」を苦しめるだけです。

けれど、エリカのことで一喜一憂する有間の姿が浮かんで、彼を悲しめるようなこともできないのです。

立ち止まってしまったリエに、声をかけたのはなんと、魔法のヒールをくれたマダムです!

カバンからすぐ様ヒールを取り出し、返します!と差し出すリエ。

瞳に残る涙もさながら、何があったのかと、話を聞くマダムなのでした。

ウソの姿、本当の姿

日が暮れていく中、ベンチに並んで座って、話を聞いたマダムは、おかしなことになっていると、ひとしきり笑います。

エリカはリエの変身した姿なのに、「エリカ」に敗れて「リエ」が失恋したのです。

笑うマダムの横で、リエは、自分には過ぎた靴だったといじけます。

変身したまま付き合えばいいとマダムが提案すれば、嘘の姿で付き合うなんてとんでもないと否定するリエ。

しかしマダムは納得しません、飾った姿の何が悪いのか、と。

この世の中には、お化粧や整形で美を追求する人もいるし、歯の矯正やカラコンなんていう小さな努力も溢れています。

どこからがウソで、どこからが本当だというのでしょう。

ありのままの姿しか、本物とは呼べないというのでしょうか?

リエに、明確な答えは出ません、分かるのは「エリカ」が全くの別人ということだけ。

それに何より、これ以上、有間を騙し続けたくないという気持ちが、どうしても引っかかってしまいます。

リエの心、エリカの姿

するとマダムは、魔法のヒールの秘密を明かしてくれます。

そんなリエだからこそ、靴を渡したのだ、と。

魔法のヒールは、その人の心を映し出すのだ、と。

デートのためにちょっと痩せたリエは、痩せた姿もリエであり、痩せた前の姿だってリエ、どちらも嘘ではありません。

魔法のヒールで変身した「エリカ」も同じ、リエ以外の人か履いても「エリカ」にはなりません。

リエの心の影響を受けた姿、確かにリエの姿なのです。

呆気に取られるリエをよそに、マダムは颯爽と去っていきます。

靴はあげたものだから返品不可、折角だから楽しんで欲しいとは思っている、と言い残して。

こんなすごい魔法、捨てられるわけありません。

そして問題の日曜日、悩んでも仕方ない!、とデートに向かうことを決めます。

すっぽかすのが、1番良くありません。

泣き腫らした目をどうしようかと思いながら、服やカバンまで変わるから関係ないかと、魔法のヒールに足を入れると?

なんと、鏡に映ったエリカの髪が短くなっていました。

胸の下ほどまで伸びていた髪が、顎のラインほどまで短く「リエ」と同じくらいの長さです。

これがマダムの言っていた、心の影響を受ける、ということなのでしょうか。

リエが、失恋した、と思ったから?




エリカとのデート、のはずか……?

待ち合わせ場所でエリカを待っていた有間、彼女がやってきて、驚きます。

肩より上まで短くなった髪、その姿に真っ先に、リエが頭を過ぎりました。

エリカのことを、一瞬、リエかと思ったのです。

気分を変えたかったと話す彼女に、似合っていると声をかけ、お店に向かいます。

さりげない褒め言葉にキュンとくるエリカでしたが、有間の頭の中はリエのことでいっぱいなのでした。

席に着くも、有間は何だか元気がない様子です。

昨日と今日と、2日続けてのスイーツ店だからでしょうか?

そんなことを思いながらも、折角なのだから楽しもうと、メニューに向かうエリカ。

一方、有間は机の下でヒッソリと、携帯電話を操作していて?

<前話 全話一覧 次話>

お前はもうシンデレラを無料で読めるか調査した結果

「お前はもうシンデレラ」はめちゃコミ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「お前はもうシンデレラ」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

お前はもうシンデレラ8話を読んだ感想

素敵な流れですねえ、ここに来てのマダム再登場です。

当初疑問だった、なぜリエに魔法の靴が渡されたのか、が解決されました。

店員や職場の人のちょっとした意地悪に、とびきりの美人の姿になって見返すという、ちょっとした意地悪を返していたリエ。

魔法使いのおばあさんに手を貸してもらえるような、やさしく大人しい人物には見えませんでしたけれど。

お話が進んでゆくにつれて、彼女の心根の良さが明らかになっていきます。

とてもしっかりしていて冷静で、それ故に自分の恋を諦めていて。

相手を傷つけることに敏感で、ついしてしまった意地悪にも、きちんと反省することができます。

そして「リエ」で失恋したその翌日に、「エリカ」として有間に会わない選択肢が、すぐには選べない。

ひとえに、有間のために。

エリカのことで一喜一憂する有間、「リエ」の気持ちを優先すれば、彼を落ち込ませてしまうことになるから。

マダムの見る目は確かですねえ。

そして魔法の靴の秘密、理想の姿になれるヒールは、けれど誰もが望み通りの姿になれるわけではありませんでした。

実は、心を映し出すという、魔法のヒール。

変身後の姿に、変身前の面影があったことに、納得がいきました。

変身後に誰もが振り返る美人となったリエは、心がとびきり綺麗、ということなのでしょうか。

心の姿を映す靴なのか、心が望む通りの姿になれる靴なのか。

後者なのであれば、「エリカ」の髪が短くなったのは失恋のためではなく、「リエ」に近づいていっている可能性があります。

彼女は初めてヒールを履いた時、とびきりの美人になることを望んだことでしょう。

けれど有間のデートを控えて靴に足を入れる際、リエが望む姿は「エリカ」でしょうか。

しだいに、本当の自分を見てほしい、と、望んでいるのではないでしょうか。

彼女自身が望む「有間の横にいる理想の姿」に、変化が生まれてきているのかなあと思います。

どうにも、「エリカ」の髪が短くなったことが、「リエ」が失恋したと思い込んだため、だけではないような気がするのですよねえ。

最終的には、心の姿と彼女自身の姿が一致するのが、シンデレラっぽい感じ。

マダム、という呼び方が、何とも絶妙で好きです。

そう呼ぶのがピッタリな、洋風なおば様は、ただリエの心に寄り添います。

与えるのはヒントとちょっとしたご褒美の魔法のヒール、何とも粋な感じの、素敵な人物像だなあと思います。

少し元気のない有間、どちらでしょうか。

表情の曇ったタイミング的には、エリカが誰か他の、もしかしたら男性と、お店に来ていたかもしれないと思った可能性はあります。

けれど流石に、前日のリエの涙が気になって、でしょうか。

「エリカ」を前にして、「リエ」を気にするようになったのなら、何ともワクワクする展開ですね。

(目の前の女の子に集中してほしい気も致しますけれど。)

テーブルの下で開く携帯画面で、メッセージを送るのならそれは誰宛?

お前はもうシンデレラ8話まとめ

こちらでは8話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

お前はもうシンデレラ8話まとめ
  • リエに魔法のヒールをくれたマダムが声を掛けます。ヒールを返そうとするリエに何があったのかと、話を聞くマダムなのでした。
  • マダム変身したまま付き合えばいいと提案するが、リエは否定します。これ以上、有間を騙し続けたくないという気持ちが、どうしても引っかかってしまうのでした。
  • マダムは、魔法のヒールの秘密を明かし、靴はあげたものだから返品出来ないと言い残して去っていきます。
  • デート当日、魔法のヒールに足を入れると、エリカの髪が短くなっていました。
  • 有間は、エリカのことを、一瞬、リエかと思います。店に入り席に着くも、有間は何だか元気がない様子。
  • しかもテーブルの下でヒッソリと、携帯電話からメッセージを送ります。

<前話 全話一覧 次話>