少女/女性漫画

「俺だけレベルアップな件」ネタバレ147話!あらすじ感想!戦いの行方

ピッコマ独占配信の人気コミック「俺だけレベルアップな件」。

「続きが気になる!」
「最新話のネタバレが知りたい!」

こちらでは「俺だけレベルアップな件147話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

「俺だけレベルアップな件」147話のあらすじネタバレ

まずは、147話のあらすじを紹介します!

前回の146話では、水篠 旬(以下,旬)率いる影の軍団と、トーマス・アンドレ(以下,トーマス)率いる<スカベンジャー>ギルドの全面戦争が始まりました。

両者一歩も引かず、均衡した戦いが続きます。

トーマスが旬に攻撃を仕掛けますが、旬はそれをいなし、カウンターをお見舞い。

ついにトーマスは本気を出し、最終形態に変身しました。

はたしてこの戦争の結末はどうなるのでしょうか。147話を見ていきましょう。

人間離れした戦い

トーマスの本気の一撃に巻き込まれてしまった人もたくさんいました。

スカベンジャーの隊員たちは、急いで怪我人を離れたところへと運びます。

トーマスは脚に力を入れて地面を蹴り、工場の屋根に避難していた旬に向かってジャンプしました。

突っ込んでくるトーマスを、旬はサッカーボールがごとく足の裏で受け止めます。

トーマスを踏み台にして距離をとりますが、もう一度念動力を使われました。

旬も支配者の権能を使って対抗。正面から挑むようです。

2つの拳が衝突。凄まじい魔力の衝撃波が発生します。

旬がパワーで押し切り、トーマスが瓦礫だらけの地面へと叩きつけられました。

「ぐぉぉぉぉっ!!」

トーマスは大ダメージを受けましたが、すぐに立ち上がります。

地面に降りてきた旬に向かって再び攻撃。

旬はしゃがんで避け、鎧の頭を掴みます。

そして膝で顔面を一突き。纏った鎧にヒビが入りました。

アダム・ホワイト(以下,アダム)たちが、現場に到着します。

「なんて魔力だ… 一体どんなモンスターが戦ってるんだ?」

事情を知らないアダムの部下には、これが人間どうしの戦いだとは思いもしません。

ついに決着

先ほどの旬の一撃により、トーマスがアダムの近くへと吹っ飛ばされてきました。

「い…今のは!?私の見間違いでなければ…」

トーマスが劣勢であることが、にわかには信じられないようです。

旬がトーマスに追い討ちをかけます。もはや一方的な展開です。

(何故… 魔法系ハンターにここまでの力とスピードが出せるんだ?)

トーマスは薄れゆく意識の中で、現状を受け止めきれずにいました。

(俺が…負ける?そんなはずない そんなことあってはならない)

大きな手を後ろに回り込ませて旬を掴もうとしましたが、あっさりと振り払われてしまいました。

旬の猛攻は続きます。

「俺はトーマス・アンドレだぞ!この程度でやれると思うか!?」

最後の力を振り絞り抵抗。

しかしこの状況をひっくり返すことはできません。このままでは死んでしまいます。

「水篠ハンター!おやめください!!どうかお願いです!!」

アダムが大声を出しますが、旬には聞こえていないのか、やめる気配はありません。

トーマスの鎧は完全に砕け散り、直接攻撃を食らっている状態です。

「降参」

プライドの高いトーマスが、ついに負けを認めました。

現場には静寂が訪れます。

「天下のトーマス・アンドレをあんな姿に…」

アダムも唖然としています。

トーマスに勝てる人間がこの世に何人いるでしょうか。

このことが知れ渡れば、世界が騒然とするはずです。

とにかく今はヒーラーをかき集め、急いでトーマスを回復させます。

異常なダメージ量です。普通の人間であれば、とっくに命を失っていたでしょう。

この事件の発端、右京 将人(以下,将人)は息をしていません。心肺停止の状態のようです。

そして旬の姿がありません。いつのまにか行方をくらませたようです。

新たな戦力

旬は東京の高いビルの上から景色を眺めていました。

どうやらベルと影の交換をしていたようです。

ベルは今ごろ、諸菱 賢太(以下,賢太)の治療をしてくれていることでしょう。

「日本は久しぶりだろ?」と、隣にいる将軍級の影に話しかけます。

ーそう、将人から抽出した影です。

彼に「グリード」と名前をつけます。理由は「頑張って死んでから」だそうです。

ついにカンファレンス本番

翌日、国際ギルドカンファレンスの本番。旬も再びアメリカに戻ってきました。

先日の件は、将人の仲間の証言のもと、ハンター管理局から詳細を発表する予定のようです。

(俺がアメリカまで来た目的はたった一つ 欲しい情報が手に入ればそれでいい)

旬はそう思い、カンファレンス会場に足を踏み入れます。

中には各国のお偉い人たちがズラリと座っていました。ここで147話は終わりです。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

俺だけレベルアップな件を無料で読めるか調査した結果

「俺だけレベルアップな件」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

147話を読んだ感想

続いて、147話の感想を紹介します!

激しい戦いが終わりました。

トーマスの本気の攻撃には何度も驚かされましたが、それを上回る旬の強さを改めて実感しました。

凄まじい戦いだったので、ぜひ本編で絵を見てほしいと思います。

最後の最後には、トーマスが降参。

さすがにあれだけ一方的な展開になったら、高いプライドも折れるしかないのでしょう。

これで旬が人類最強といっても過言ではありません。

しかし、他の国家権力級や、クリストファー・リードを殺した奴らもいます。

早く他の敵との戦いも見てみたいですね。

そのあと負けたトーマスに注目が集まっている間に、旬はいつの間にか日本に逃げていましたね。

あの一瞬で将人の影も抽出したのでしょうか。素早い行動ですね。

将人は兄の右京 隼人(以下,隼人)と同様に影となりました。2人揃って同じ状況になれたのなら良かったのではないでしょうか。

元はと言えば隼人が悪いので、賢太への謝罪の意も込めて、影として仕えていてほしいですね。

さすがはアメリカの元凄腕ハンターです。初めから将軍級でした。

グリードという名前もカッコ良いですね。

頑張って死んだから、という理由はちょっと面白かったです。

確かにあの執念深さは真似できるものではないですね。

さて、ここまで長かったですが、ついに次回はカンファレンス本番です。

将人やトーマスの件についても会見すると思いますが、みんなのリアクションが気になります。

各国のメンツの中には、強そうな面持ちをした人がたくさんいました。

これからの我進との絡みも楽しみです。

次回の展開も期待しています!

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

俺だけレベルアップな件147話!まとめ

こちらでは147話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

俺だけレベルアップな件147話のまとめ
  • 白熱した旬とトーマスの戦いは「降参」の言葉のもと旬が勝利。
  • 将人から抽出した影に「頑張って死んだから」との理由で「グリード」と名付ける旬。
  • カンファレンス会場に足を踏み入れた旬。中には各国のお偉い人たちがズラリと座っていた。