少年/青年漫画

「俺だけレベルアップな件」ネタバレ165話!あらすじ感想!旬の無双状態

ピッコマ独占配信の人気コミック「俺だけレベルアップな件」。

「続きが気になる!」
「最新話のネタバレが知りたい!」

こちらでは「俺だけレベルアップな件165話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

「俺だけレベルアップな件」165話のあらすじネタバレ

まずは、165話のあらすじを 紹介します!

前回の164話では、影の君主となった水篠 旬(以下,旬)が復活しました。

ベルやイグリットも元帥級の力を取り戻して復活。

復活前、牙の君主は旬の圧倒的オーラを眼前に、酷寒の君主をおいて逃走しました。

逆転劇がはじまりそうです。165話を見ていきましょう。

圧倒的力差

(到底越えられない壁 歴然とした力差!)

酷寒の君主は、復活した旬を眼前にして足がすくんでいました。

旬は探知魔法で地球全体を囲み、ものの数秒で牙の君主の逃走先を割り出します。

「見つけた」

旬が牙の君主に脇見しているとき、酷寒の君主は好機がきたと考えました。

(今しかない)

この一発にすべてをかけるしかないと、全魔力を氷の槍に集中させます。

槍がものすごいスピードで旬に接近。

旬の心臓をつらぬくかと思った矢先、左手一本で槍を軽々受け止めました。

(これが影の君主の力… 偉大だった光の破片の力… 最も強い王の力!)

「おまえは最後だ 獣のとこに行ってくるからそこで待ってろ」

牙の君主の最期

牙の君主は、日本から離れたどこかのジャングルに逃げこんできました。

(酷寒の君主に呼び止められ危うく逃げ遅れるところだった)

竜帝が来るまで身を潜めているしかないと考えたそのとき、出てきたワープホールから影の気配を感じました。

(この気配… まさか!?)

振り返る暇もなく、気づけば真横に旬が立っていました。

体が固まり、噛みつく事も逃げる事も出来ません。

牙の君主はゆっくりと膝をつき、土下座をしました。

「影の君主よ 降伏いたします どうか私の過ちをお許しください」

竜帝を倒すために自分を戦力にしてくれという建前で、見逃してもらおうとします。

しかし本音は、竜帝とともに旬を倒す事です。

「いいだろう」

許されたと思い、牙の君主はニヤリとします。

「五回俺の攻撃に耐えれば許してやる」

旬はかぎ爪で貫かれた五箇所の傷をなでながらそう言いました。

「要するに… 許す気はないということか!」

牙の君主は死を覚悟し、旬に牙をむきました。

酷寒の君主に最期

旬が離れた東京では、イグリットと酷寒の君主のバトルが勃発。

一方でベルはトーマス・アンドレ(以下,トーマス)の治癒をしていました。

影の兵士1人とはいえ、元帥級の力を取り戻したイグリットに苦戦をしいられています。

どうやらイグリットは、影の軍団の翼の1つと呼ばれる[死の騎士]のようです。

「諦めたらどうだ 私に勝てると思うのか?」

酷寒の君主が虚勢をはったとき、旬が2つの大きな牙をもって帰ってきました。

(たったの数分で牙の君主をコロしただと!?)

「おまえらの死は残りの君主たちへのいい警告となるだろう」

旬は宣戦布告すると、酷寒の君主は当然怒ります。

「なにが警告だ!!」

しかし魔法を発動する暇もなく、両腕を剣で貫かれました。

残った口で魔法を吐こうとしますが、瞬時に近づいた旬に手で塞がれてしまいます。

そして胸元を剣で一発。

酷寒の君主はみるみるうちに、元の器の人間の姿に戻っていきました。

親子の再会

旬の父親はいつの間にかいなくなり、廃墟のようなところに隠れていました。

倒れ込んだ壁には、大量の血が付着しています。

(人間の体で神の力を受け入れた代償か…)

どうやら甚大なダメージを被っていたようです。

「それで隠れてるつもり?」

死を覚悟したとき、旬の声が聞こえてきました。

「なんでまた何も言わずにいなくなるんだよ」

「父さん…」

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法
【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

マゾ狩り西野さん
青年
拘束具
言葉責め
クラスの同級生の西野さんは、美人で人当たりもよく浮いた噂など全く聞かない。……のだが、その本性は人を支配することに喜びを覚える狩人だった。「やっぱり、マゾだよね?」そう尋ねる彼女になすすべもなく屈服し、地面に頭をつけて忠誠を誓ってしまったが最後……彼女のおもちゃとしてあらゆる自由を奪われ、絶対服従の下僕にされてしまう。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

俺だけレベルアップな件を無料で読めるか調査した結果

「俺だけレベルアップな件」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

165話を読んだ感想

続いて、165話の感想を紹介します!

復活した旬はまず、牙の君主を探索していました。

地球をものの数秒で飲み込む範囲の探知魔法を発動。

とんでもない魔力量ですね。

牙の君主はどこかのジャングルにいました。

地球外に逃げる事は考えていなかったのでしょうか。

旬が牙の君主の居場所に脇見している間に、酷寒の君主が虚をつきましたが失敗に終わります。

いとも容易く攻撃を止められ、槍がまるで細い針金のように曲がっていました。

力の差が歴然ですね。

牙の君主はやってきた旬に降伏し、命乞いをしました。獣の生存本能が働いたのでしょう。

しかしながら旬は許す気はなく、瞬く間にやられてしまいました。

竜帝という人物が出てきましたが、影の君主と並ぶくらい強いらしいですね。

今の旬ほどの実力者がいるのは、なかなか厄介なものです。

そしてその間、ベルはトーマスの治癒、イグリットは酷寒の君主と戦っていました。

影の兵士2人が君主ほどの力なので、旬の総合戦力は凄まじいですね。

そうこうしているうちに、旬が牙を狩ってきました。

酷寒の君主も対抗する間もなく追い込まれてしまいます。

スピードが格段に上がっていますね。

旬がトドメを刺すと、酷寒の君主は元の器の人間の姿に戻っていきました。

元の人間は大丈夫なのでしょうか。どうか無事でいてほしいです。

牙の君主も元の人間に戻ったという事でしょうか。気になりますね。

旬は父親と久々の再会を果たしました。

父親は戦いのときの身体への負担が大きく、かなりダメージを負っていました。

君主2人を相手にしていて強いと思いましたが、やっぱりその分リスクを背負っていたのですね。

亡くなった後藤 清臣も身体に甚大なダメージを被っていました。

支配者たちの力を引き継ぐには、相当なリスクがあるという事でしょうか。

一方で、君主たちは特にそういう事はなさそうでした。

力の引き継ぎ方が異なるのでしょうか。違いが気になります。

竜帝の存在、親子の再会など、今回も気になる展開が盛り沢山でした。

次回の展開にも期待です!

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

俺だけレベルアップな件165話!まとめ

こちらでは165話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

俺だけレベルアップな件165話のまとめ
  • 竜帝が来るまで身を潜めているしかないと考えたそのとき、出てきたワープホールから影の気配。体が固まり、噛みつく事も逃げる事も出来ない。牙の君主は死を覚悟し、旬に牙をむくのだった。
  • 両腕を無くした酷寒の君主。残った口で魔法を吐こうとしますが、瞬時に近づいた旬に手で塞がれてしまう。そして胸元を剣で一発。酷寒の君主はみるみるうちに、元の器の人間の姿に戻っていった。
  • 旬の父親はいつの間にかいなくなり、廃墟のようなところに隠れている。倒れ込んだ壁には、大量の血が付着していた。旬はなんでまた何も言わずにいなくなるんだよとつぶやくのだった。