少女/女性漫画

「俺で甘える練習してみる?」4話のあらすじと感想・完璧な女を演じて

めちゃコミで読める「俺で甘える練習してみる?」(4話)のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話あらすじ

祐二の事で落ち込む美空は健に連絡をし、二人は出会ったバーで改めて自己紹介をします。

美空は健の年齢を聞いて祐二のことを相談するのをやめようと思い、美空と健はふたりで帰ることにします。

しかし途中で美空が泣き出してしまい…。

俺で甘える練習してみる?4話のあらすじと感想

健が美空にやさしくする理由

健は声も出さずに涙をこぼす美空の肩を抱きしめると、美空は嫌がらないどころか安心したように健の肩に自分の頭をあずけるのでした。

健と美空はそのまま公園へ行き、一休みすることに。

ベンチに座るころにはすっかり落ち着いた様子の美空ですが、どうして自分は健にばかりみっともない姿を晒してしまうのかと自己嫌悪に陥ってしまいます。

健がそんなことは気にしないと言ってくれても、やはり美空は他人にみっともない所を見せるのは嫌だなと思ってしまいます。

それからもなぜ自分は健の前でだけみっともなくなってしまうんだろうと考え続ける美空でしたが、逆になぜ健はこんな自分に優しくしてくれるのだろうという疑問がふと沸いてきます。

そのことを健に尋ねた美空が知ったのは、まだこうして知り合う前の健が美空のことをずいぶん心配してくれていたということでした。

完璧な女を演じて

健は美空がいつもさみしそうだったからつい目が離せなかったと伝えるのですが、その事を話すと美空は黙ってしまいます。

知らず知らずのうちに自分に見られていたことで美空に不快な思いをさせてしまったかもしれないと謝る健でしたが、そのことで逆に安心したと健に伝える美空。

なぜなら、美空は自分に常に完璧じゃないといけないというルールを課し、そのルールを守るために“完璧な女”を演じていました。

“完璧な女”で居続けるけるために常に緊張感をもって行動していた美空には、気を抜く暇なんて少しもなかったのです。

しかし、あのバーにいる間だけは、ただの一人のか弱い女性でいられた美空。

そんな風に最初から自分の弱い所を見せてしまった健ならこれ以上自分にがっかりすることなんてないと分かった美空は、はじめて健に笑顔を見せるのでした。

今度は冗談じゃなくて

美空の笑顔を見てわずかに頬を染めた健は、美空に再び“本当に甘える練習”をしないかと持ちかけます。

健の言葉に驚いて“また冗談でしょ”と言ってしまう美空ですが、健の様子は決して美空をからかっているものではありませんでした。

健は美空が祐二とよりを戻せるように応援することを約束し、まずは美空が弱い部分を見せやすい自分で甘え方を勉強してはどうかと協力を申し出ます。

至って真剣な健の言葉に、そんな事出来るわけがないと戸惑ってしまう美空。

しかし、健に祐二は今ごろ不倫相手と一緒なんじゃないかと言われて美空の表情が変わります。

健はこんなに傷ついた美空を放っておくなんてありえないと祐二を非難した後で両手を広げ、自分のことを祐二だと思って甘えて欲しいと美空に語り掛けるのでした。

それから美空の目をまっすぐ見つめた健が美空に愛の言葉をささやきますが、まだこの時点では美空も“祐二さんはそんなこと言わない”とためらいを感じています。

しかし、祐二の口から愛の言葉を聞くことも無くなっていたと感じた時、美空のこころは健を祐二だと認識してしまい、まるで祐二が両手を広げて美空に愛を伝えてくれたような錯覚に陥ってしまうのでした。

美空はそのまま涙を流しながら健の胸に飛び込み、健は自分と同じように愛の言葉をささやいた美空をやさしく受け止めます。

みんなの憧れでいるために

翌日、オフィスでコーヒーを淹れる美空に新入社員が声をかけてきます。

彼女は自分の至らなさでミスをしてしまった事を反省し、的確にサポートしてくれた美空にわざわざお礼を言いに来たのでした。

美空は彼女にアドバイスと激励の言葉を送り、美空からの言葉を受け取った新入社員は目に涙を溜めながら改めて美空へのお礼の言葉を口にします。

美空と新入社員のやりとりを見ていた女子社員たちは口々に美空と美空の私生活をほめたたえますが、美空は彼女たちに一切言葉を返しませんでした。

こうした日常のなかで、やはり自分は誰からも一目置かれる存在でいなければいけないと一層強く感じた美空。

それから夜になり、スーツ姿の美空はマンションの一室へ向かいます。

部屋のドアが開くと、そこにはいつもの笑顔で美空を出迎える健が。

健に誘われるがまま、美空は健が住む部屋のドアをくぐるのでした。

<前話 全話一覧 次話>

俺で甘える練習してみる?を無料で読めるか調査した結果

「俺で甘える練習してみる?」はめちゃコミ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「俺で甘える練習してみる?」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

俺で甘える練習してみる?4話を読んだ感想

健がナチュラルにやさしい男の子で、非常に好感が持てるなあと思いました。

美空に対する行動がいちいち押しつけがましくなく、さりげなく支えてくれる感じがいいなと思います。

“寂しそうに見えた”と言いながらも声をかけたりするのではなくて、そっと遠くから見守るっていうあたりなんかまさに健のやさしさが発揮されている所だと感じました。

個人的にグッときたのが、健が“旦那さんとよりを戻せるようにサポートする”って美空に言うシーンです。

健はおそらく美空に惹かれ始めているんだと思うのですが、自分の気持ちにフタをして美空の希望を叶えてやろうとする健のけなげさが切なくてグッときました。

その直前に美空が言った“最初からみっともないところを見せていたなら、もうガッカリされることもない”っていうセリフも、美空がいままで感じてきたプレッシャーが凝縮されているようなセリフだなと思います。

常に完璧でいようと気を張って来た美空が、健にだけは心を許せるというのがよく分かるシーンでもありますね。

健の肩によりかかったのも、美空が健に対して安らぎを感じているからできたんだろうなとも思います。

あと、美空に甘える練習をしないかと誘ったシーンでの健はちょっとズルいなと思いました。

このままじゃ美空は絶対に首を縦に振らないとわかって“旦那さんは今ごろ浮気相手と一緒”なんて言うのは反則だなあと。

そこからの両手を広げて“愛してるよ”ですからね、これはズルいです。

そりゃ美空も健の胸に飛び込むよねって思いました。

美空が健の胸に飛び込むときに見せた涙にもグッときましたし、健は美空が自分を旦那の代わりだと思っているのにも気づいているんだろうなと思うと余計切ないです。

そこから美空は再び普通の生活に戻ったわけですが、やっぱり会社ではデキる女を演じなきゃいけないのは辛いなと思いました。

仕事のスキルだけじゃなくて結婚相手や私生活まで評価の対象になっているようですし、下手なことができないのは気が詰まるだろうなと同情してしまいます。

このお話のラストでは美空が健の住む部屋に行く様子が描かれていますが、美空がスーツ姿なのが気になりました。

“これは浮気じゃなくて、練習なんだから”って自分の中で一線を引く感じなのでしょうか。

これから健に甘える練習が始まるんだろうなと思うとドキドキしてしまいます。

俺で甘える練習してみる?4話まとめ

こちらでは4話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

俺で甘える練習してみる?4話まとめ
  • 健は美空の肩を抱きしめると、美空は健の肩に自分の頭をあずけるのでした。
  • 公園で落ち着いた美空はみっともない姿を晒して自己嫌悪に陥ってしまいます。しかし、知り合う前から健が心配してくれていた事を知ります。
  • 美空は常に完璧な女を演じていたが、最初から自分の弱い所を見せてしまった健に、はじめて笑顔を見せるのでした。
  • 健は美空が祐二とよりを戻せるように応援することを約束し、美空に再び甘える練習をしないかと持ちかけます。
  • スーツ姿の美空はマンションの部屋のドアが開くと、そこにはいつもの笑顔で出迎える健がいました。

<前話 全話一覧 次話>