少年/青年漫画

【最新話】「もしも、幼馴染を抱いたなら」ネタバレ15巻!あらすじ・感想を紹介!なりふり構わない真壁

広告で大人気の漫画「もしも、幼馴染を抱いたなら」
「続きが気になる!」
「宇田修司はどうなる?!」

こちらでは「もしも、幼馴染を抱いたなら15巻」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前巻 全巻一覧 次巻>

もしも、幼馴染を抱いたならの前回のあらすじ

前回は、純奈を連れて飲み屋に向かっていた下心丸出しの修司の前にいきなり茜が現れ、一触即発の修羅場になりかけました。

純奈の機転のおかげでなんとか無事にその場を収められたものの、茜は修司と二人きりになった帰りの道中でもずっと嫉妬の恨み節を吐き続けて修司を困惑させます。

トレーニングウェアを新調したおかげで、フィットネスクラブで女性会員から絶大な人気を得るようになった修司。

片や、すっかり肩身が狭くなった真壁は飯嶋社長からチラシ配りをやらされるほど冷遇されますが、偶然街で出会った茜の母と親しくなっていきました。

たくさんの女性会員からチヤホヤされる修司を見て興奮した飯嶋社長は、ジムの倉庫内で彼を誘惑して肉体関係を迫ります。

無人の倉庫内で二人が濃厚な絡みを展開していた時、修司を探していた純奈が倉庫の前までやって来てしまいました。

【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

マゾ狩り西野さん
青年
拘束具
言葉責め
クラスの同級生の西野さんは、美人で人当たりもよく浮いた噂など全く聞かない。……のだが、その本性は人を支配することに喜びを覚える狩人だった。「やっぱり、マゾだよね?」そう尋ねる彼女になすすべもなく屈服し、地面に頭をつけて忠誠を誓ってしまったが最後……彼女のおもちゃとしてあらゆる自由を奪われ、絶対服従の下僕にされてしまう。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

もしも、幼馴染を抱いたなら15巻のあらすじネタバレ

忌まわしい記憶

倉庫の扉のノブに手をかけた純奈は、室内から男女の嬌声が聞こえてくる事に気づき、咄嗟にその手を引っ込めました。

真っ先に純奈の脳裏に浮かんできたのは、スタッフルームで真壁と女性会員がヤっていたハレンチな光景。

てっきりここでも同じ事をしているのだろうと思った純奈は、顔を赤くして固まってしまいます。

真壁さんって、本当に時と場所を選ばない人なのね……。

純奈はいつものクールな表情に戻ると、そのまま踵を返して足早にトレーニングフロアに戻りました。

一方その頃、扉を挟んだ向こう側では、修司と飯嶋社長がS○Xを行っている真っ最中でした。

バックの体勢から駅○体位に変え、無人の室内で激しく絡み合う二人。

卑猥なキスを繰り返しながら腰を振り続けているうちに絶頂を迎え、静まり返った室内に荒い息遣いだけが広がります。

耳を疑う言葉

ショッピングを終えて自宅に戻った茜たちは、おやつを食べながらテレビを見ていました。

ちょっと歩いただけなのに、疲れが抜けなくて体が重いと愚痴をこぼす茜の母親。

横でそれを聞いていた茜は、「もう年なんだから仕方ないでしょ」と笑って母をからかいました。

「なによ さっき貴女の通ってるジムの先生が『お姉さんだと思った』って言ってたじゃない ママだってまだまだ若いんだから」

「もぉ~……あんなの全部営業トークに決まってんじゃない 本気にしちゃダメだって」

若作りしようとする母親の態度に呆れた茜は、真壁のお世辞を知り合いに話したら恥をかくだけだと注意しました。

真壁から貰ったTop Fitnessのチラシをしばらく眺めていた茜の母は、この機に自分も茜と一緒にジム通いを始めてみようかと言い出します。

「え……?嘘でしょ?まさか、本気……?」

母親の衝撃発言を聞いた茜は、思わず唖然とした表情で固まってしまいました。

誤解する純奈

倉庫を出た修司がフロアに戻ってくると、彼を探していた純奈が「今までどこに行ってたんですか?」と声をかけてきました。

まさか「倉庫で一発ヤッてた」と本当の事を言うわけにもいかず、言葉に詰まってしまう修司。

彼の体がひどく汗ばんでいて息も乱れている事に気づいた純奈は、違和感を覚えて眉をひそめました。

するとそこに、遅れて倉庫から出てきた飯嶋社長と、外でチラシ配りをしていた真壁が同じタイミングで戻ってきます。

純奈は二人とも汗びっしょりになっているのを見て、さっき倉庫でハレンチな事をしていたのは飯嶋社長と真壁の二人だったのだろうと勘違いしました。

「ところで佐々木さん 俺を探してたって言ってましたけど、何か用でもあったんですか?」

修司に用件を聞かれた純奈は、もしも時間があれば今日の仕事終わりに手伝ってほしい事があると返答。

特に用事も無かったため、修司は彼女の頼みをすぐに快諾しました。

気まずいアフターワーク

営業時間が終わると、フィットネスクラブのフロア内には修司と純奈の二人だけになります。

マットの上に寝転がり、ゆっくり息を吐いて脱力する純奈。

最近はトレーナーの仕事にかかりきりで、セルフケアの運動をする時間をなかなか取れなかったため、ストレッチを手伝ってほしいと修司に頼んだのでした。

両足を外側に開いてカエル足のポーズをとると、純奈の両膝がパックリと床につき、レギンスの表面に股間のスジが浮かび上がります。

見事なほどの柔軟性を目の当たりにした修司は、彼女の内腿を上から押さえてあげながら、密かに性的興奮を覚えていました。

純奈は修司にストレッチのサポートをしてもらいながら、この前会った彼女とデートしなくて良いのかと他愛のない話題を切り出します。

茜は彼女ではなくただの幼馴染だと言って、思わず狼狽してしまう修司。

「そういう佐々木さんこそ恋人はいないんですか?」と聞き返された純奈は、しばらく恋愛していないと恥ずかしそうに答えました。

これだけ魅力的な女性なら、いくらでも彼氏を作れそうなのに……。

純奈の発言は、修司にとって意外に思えました。

前々から彼女の素性が気になっていた修司は、関西で売れっ子だったのにどうしてここで働く事になったのか、その経緯を尋ねます。

「それは……」

純奈が何か言おうとした時、大きくなっていた修司のアレが彼女の下半身に接触しそうになり、察した純奈が逃げるようにして体を捻りました。

「……もっと親しくなったら話しますね」

そうつぶやくと、急に冷たい態度に変わった純奈がストレッチを切り上げてスタッフルームに戻っていきました。

その後、修司は純奈の車で自宅まで送ってもらったものの、車内では一言の会話も無し。

何か気を悪くするような事でも言ってしまったのかと考えてみても、何も心当たりがありません。

修司は彼女の謎めいた行動に首をひねりながら、玄関の扉を開けて帰宅しました。

ちょうどその頃、純奈の車を尾行していた一台の車が、宇田家のマンションの前に停まって修司の行動を監視していました。

ハンドルを握っていた鋭い眼光の男は修司の帰宅を見届けると、ふかしていたタバコを路上にポイ捨て。

そのまま発車して、夜の街へ姿を消しました。

真壁の反撃

スポーツウェアを新調して以来、修司はフィットネスクラブ内で抜群の女性会員人気を誇っていました。

ストレッチのサポートをしてもらう際、修司に体を触られて嬉しそうに頬を紅潮させる女性会員もいれば、仲よさげに談笑しながら一緒に記念撮影をする女性会員もいます。

そんな修司の姿を見て、強い嫉妬心を覚えた茜はムッとした表情でジムを後にしました。

そして、修司の躍進に強い不快感を覚えている者がもう一人。

修司のせいで売上ナンバーワントレーナーの座が危うくなっている真壁が、どうやって自分の地位を守ろうかと悩み続けていました。

自分の担当女性会員の個別指導契約を延長させなければならない時期なのに、ご機嫌斜めの茜は真壁の言葉にも耳を貸さない始末なのです。

真壁が困り果てていると、マットの上に寝転がって一人でストレッチをしている女性会員の姿が目に飛び込んできます。

彼女は、かつて自分の担当だった平塚。
今の担当は修司ですが、他の女性会員の相手をしていて忙しいらしく、近くに修司の姿はありません。

ニヤリと笑った真壁は、平塚の傍に歩み寄ると、いきなり彼女の股間に手を当ててレギンスの上から弄り始めます。

「な……何されてるんですか?真壁先生……」

「何って、ストレッチを手伝ってるだけですよ」

もう自分の担当ではないからやめてほしいと言われても、真壁は知らん顔で卑猥なマッサージを続けました。

「本当に……やめていいんですか?」

真壁の絶妙なテクニックで敏感な箇所を責められていくうちに、嫌がっていた平塚の顔がどんどん上気してきます。

まるで催眠術にかかったかのように目がトロンとして、艷やかな口元から色っぽい吐息が漏れ始めました。

「どうです?久しぶりに特別室でストレッチでも……」

真壁に誘惑された平塚は、困惑の表情を浮かべながら彼と見つめ合いました。

<前巻 全巻一覧 次巻>

もしも、幼馴染を抱いたならを無料で読めるか調査した結果

「もしも、幼馴染を抱いたなら」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

15巻を読んだ感想

飯嶋社長とのふしだらな情事を純奈に見られて軽蔑されてしまうかと思いきや、間一髪の所で運良く最悪の状況を免れた修司。

この前、純奈が真壁と女性会員との絡みを偶然目撃してしまった事が結果的に神回避に繋がるとは、超絶ラッキー男ですね。

それにしても、「しばらく恋愛していない」という発言から鑑みるに、純奈は何らかの経緯で男性に対して不信感のようなものを抱いているのかもしれません。

きっとそれが、関西で活躍していた純奈が飯嶋社長のヘッドハンティングに素直に応じた理由なのでしょう。

純奈の周辺を嗅ぎ回っている怪しい人物までいるのも気がかり。
彼女の隠している秘密は、今後のストーリー展開に大きな影響を与えそうですね。

一方、フィットネスクラブのナンバーワンインストラクターの威厳がすっかり失せてしまった真壁は、自分の地位を脅かす存在になりつつある修司を警戒し、もはやなりふり構わなくなってきた模様。

自分の会員だった平塚さんにまで手を出して強引に売上を伸ばそうとしている所を見ていると、真壁の暴走は際限なく続きそうな印象を受けます。

このまま茜の母親がジム通いを始めたら、彼女も真壁の毒牙にかかってしまうかもしれません。

そうなったら、修司と茜の微妙な関係がさらにこじれていくのは確実です。

はたして、修司VS真壁の対立はフィットネスクラブ内の人間関係をどんな風に変えていくのでしょうか?

第16巻の展開がますます気になってきました!

<前巻 全巻一覧 次巻>

もしも、幼馴染を抱いたなら15巻!まとめ

こちらでは15巻の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

もしも、幼馴染を抱いたなら15巻のまとめ
  • 倉庫の扉のノブに手をかけた純奈は、室内から男女の嬌声が聞こえてくる事に気づき、咄嗟にその手を引っ込め真壁が行為をしていたのだと勘違い。
  • 真壁から貰ったTop Fitnessのチラシをしばらく眺めていた茜の母は、この機に自分も茜と一緒にジム通いを始めてみようかと言い出してしまう。
  • 催眠術にかかったかのように目がトロンとして、艷やかな口元から色っぽい吐息が漏れ始める平塚。真壁に誘惑された平塚は、困惑の表情を浮かべながら彼と見つめ合うのだった。