少女/女性漫画

「推しが上司になりまして」ネタバレ1話!あらすじ・感想を紹介!桐生斗真こと高城修一

めちゃコミ独占配信の人気コミック「推しが上司になりまして」。

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?!」

こちらでは「推しが上司になりまして1話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

推しが上司になりまして1話のあらすじネタバレ

推しの存在

推しはとても尊い存在で、乾いた日々の中のオアシスだと永遠と愛を語る中条瞳は、俳優桐生斗真の大ファンです。

斗真の顔のうちわをもち、キラキラとした目で舞台を見ている瞳。

瞳にとって推し斗真は言わば、人生そのもののようなものなのです。

たくさんの役者たちの中からカーテンコールで、この舞台の座長である斗真がやって来ました。

いつも表情が動くことのない斗真に瞳は泣いてもいいと心の中で言います。

斗真はニコリと小さく微笑みながら語りだしました。

そんな様子を見て瞳はこれからずっと推しの為に全てを捧げるのだと誓います。

しかし、聞こえてきた言葉に耳を疑いました。
なんと斗真はこの舞台を持って引退すると宣言したのです。

石のように固まり、混乱している瞳。
斗真は今までありがとうとファンに頭を下げました。

嘘だと心の中で言っていると、斗真の名を叫ぶファンの声に意識がハッキリします。

笑顔で手を振る斗真を見ながら、もうこれから推しに逢えなくなることに絶望していました。

推しが見られない日々

斗真引退宣言から数日後、会社のデスクで瞳は魂の抜け殻のような姿で座っています。

周りからは白い目で見られていますが、今の瞳は全く気づいていません。

長いため息を吐き、引退と言う言葉の意味を理解しようと頭を巡らせます。

テレビでの番組やファンクラブも、SNSも全てなくなるということに自分は前世でどんな罪をおかしたのかと思うほどショックでした。

涙を堪えながらどこで間違えたのか、時間を戻したいと考えます。

最終的には癒しがなくなった自分はミイラだという結論に至りました。

瞳の心情などいざ知らず、朝礼の声がかかり殆どミイラのような瞳はとぼとぼ歩いていきます。

新しい上司

初老の男性が今日から新事業部が発足したと話しはじめました。

瞳は斗真のいないこの世界を生きていける気さえしないと思っていると、すぐ隣を誰かが横切ります。

朝礼では、新しくメンバーに加わると言う人の紹介がされ、高城と名前を呼ばれていました。

周りの女性社員たちのイケメンという言葉に斗真以外のイケメンなど、と思っています。

その時聞こえてきた声に瞳は目を見開きました。
聞き間違えるはずのない声で、大好きな声です。

混乱する頭

挨拶をした新たなメンバーは引退したはずの斗真。

斗真のはずなのだけれど、名前は高城修一と名乗ります。

瞳にとってはその顔も声も全てが斗真そのものでした。

けれど、推しがそんな目の前にいるわけなく寝ぼけているのかもと目を擦ります。

起きろと頬をつねり感じた痛みに、夢ではなく現実だと思いました。

斗真こと修一は社長の息子であり、新事業部発足を機に部長になると説明されます。

女性社員が騒いでいる中、瞳は推しが上司になるということか頭の中で現状が処理出来ずにいたのでした。

<前話 全話一覧 次話>

推しが上司になりましてを無料で読めるか調査した結果

「推しが上司になりまして」はめちゃコミ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「推しが上司になりまして」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

1話を読んだ感想

アイドルや、漫画のキャラクター。

なんでも誰かに夢中な人は、誰もが一度は思ってしまうことですよね。

推しが上司であれば仕事が数倍楽しくなるのに、と。

瞳はまさにそんな人たちを具現化して夢を叶えてくれたようなもの。

推しが突然の引退宣言で魂が抜ける瞳に気持ちはわかる!と思いながら読んでいました。

瞳の斗真への愛がすべてわかるしか言葉にでなかったです。

芸能人が結婚して〇〇ロスなんていう言葉も流行ったりしていますが、まだ結婚しただけで一生見られなくなるってことはないでしょう。

今回の瞳はもう二度と大好きな人が見られなくなるという悲しい事実でした。

自分の人生を彩ってくれた存在に二度と会えなくなると言うのはファンにとっては一大事で、そりゃあ仕事も手につかなくなると思います。

そんな時に突然目の前に推しが現れたら、夢じゃないのかと普通は思うもの。

しかも自分の上司にあたる人になるなんて漫画ですかと言いたくなります。漫画なんですけどね。

初めから最後まで瞳の反応がとても面白くて、一気に読み終わってしまいました。

斗真への愛から、引退を知ってからの行動まですべて本当に終始笑いが止まらなかったです。

声だけで斗真だとわかったり、顔の細かいところまでよく見ていたり本当に役者の桐生斗真が大好きなことが伝わってきました。

高城修一という名前で突然華々しい世界から会社の部長職についた斗真。

きちんと納得して役者を辞めたのでしょうか。
そのことが少し疑問ではあります。

元々何歳になったら後を継ぐ的な話だったのか、突然決まって引退することになったのか。

『桐生斗真』にとっての最後の舞台を悲しいものにしたくなかったからだと語っていましたが、『斗真』が『修一』に戻るときになにがあったのか詳しく見てみたいです。

何はともあれ、自分の一部だった斗真の引退から突然の推しが上司という急展開に現段階で瞳の頭はパンク状態でした。

果たしてきちんと、頭を整理できるのでしょうか。

あんなにも大好きで尊かった推しと同じ空間で仕事ができるのか、今からどんな展開になるのかわくわくしています。

でも上司が大好きな人になったと言うことは毎日推しが拝めるということ。

とてもうらやましいです。

特に引退発表で悲しみに暮れている時のタイミングでのこの現実は、もう受け止められないほど幸せな気持ちでしょう。

役者から親の会社の部長職という全く真逆の世界で生きていくことになった修一。

そんな彼が、桐生斗真へストーカー並みの愛情を持ち合わせた超個性的な瞳と関わってどんな風になっていくのか楽しみです。

これは個人的な希望なのですが、瞳も修一と関わっていくうちに役者としての桐生斗真だけではなく一個人の高城修一として見てくれたらいいな、なんて思いました。

これからもっともっと面白い展開が待っていそうなこの作品。

早くふたりの絡む姿が見たくて仕方ないです。

また瞳の奇想天外な行動もレベルアップしそうなので、そこもとても楽しみにしています。

むしろ瞳の行動が一番の楽しみかもしれません。

瞳にとって推しが上司になったことが凶とでるか吉とでるか、想像を膨らませながら次回を待ちたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>

推しが上司になりまして1話!まとめ

こちらでは1話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

推しが上司になりまして1話のまとめ
  • 主人公の瞳は、俳優の桐生斗真が推しだったが、急遽引退を発表してしまう。
  • 仕事が手につかないほど落ち込んでしまっている瞳。そんな中、新事業部が発足されると発表され新しい上司が。
  • その上司は聞き覚えのある声。何と桐生斗真だった。社長の息子だった斗真こと修一が部長になることを告げられるが、頭の整理がつかない瞳。