少女/女性漫画

「推しが上司になりまして」ネタバレ2話!あらすじ・感想を紹介!パニックする瞳

めちゃコミ独占配信の人気コミック「推しが上司になりまして」。

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?!」

こちらでは「推しが上司になりまして2話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

前回のあらすじ

中条瞳は舞台俳優である桐生斗真の大ファン。
大好きな推し斗真がある日、俳優を引退すると宣言します。

もう二度と推しが見られなくなるショックで、瞳は魂が抜けた状態で会社にきていました。

そんな時、会社の新規事業部が発足するのに際して新しく部長がやってくることに。

斗真の引退のショックで気にも留めていなかった瞳ですが、あいさつをする声で気づきます。

なんと目の前には瞳の推し、桐生斗真がいたのでした。

推しが上司になりまして2話のあらすじネタバレ

推しが上司

頭が完全にパンクした瞳は、ふとドッキリかもしれないと思いいたります。

ゴミ箱の中や、観葉植物の中にカメラが仕込まれていないか探しますがみつかりません。

回りの人々がひそひそと遠目で見ている中、女子トイレから出てきた女性社員が瞳の名前を呼びました。

瞳は、声をかけられた人物の肩を勢いよくつかみ、トイレの扉に壁ドンをします。

素子と呼ばれたその人に助けてくれとカタコトでいいました。

どうしたのかという素子に震えながら推しがいたと言います。

瞳のその言葉に引退を撤回したと勘違いをした素子はいいことだといいますが、推しが上司になったと説明しました。

わかっていない素子のスマホが鳴り、会議の時間だからといいます。

昼にいつものところでといいそのまま会議へ向かっていった素子を見ながら冷や汗がとまりませんでした。

これが現実?

まったく落ち着かない瞳の頭の中はうれしい自分や興奮している自分でパニック状態。

色んな感情が駆け巡り少し気分が悪くなっている様子。

しかし実際に、斗真は高城修一として瞳の上司になっています。

壁を背にしながら、VR映像でも3Dでもない修一の姿をのぞきにいくとやはりそこに彼はいました。

女性社員に囲まれ、にこにこしている修一の顔を素晴らしいとほめちぎります。

修一が部長なことが最高だと褒める女性社員たちに心の中で同意し、様子をみていた時、修一と目が合いました。

先ほどまで話していた女性社員たちに挨拶をして修一は瞳の元に向かってきます。

心の準備もないまま近づいてくる修一に沼はないかと探しますが、あるわけがありません。

修一は挨拶が遅れたことを詫びながら、よろしくと声をかけてきました。

パニック

しかし、瞳はそれどころではありません。

大好きで、遠い存在だった推しが目の前にいることに再びパニックになります。

今日自分は死ぬのかとおもうほどに。

修一は瞳の名前を見ようと、首からかけている社員証らしきものを見ようとします。

けれど瞳は目の前に手をかざし拒否しました。
驚く修一に、瞳は真顔で挨拶をします。

庶務担当であることと、こちらこそよろしくと挨拶するとそのまま去っていきました。

自分の机に戻ると一気に息を吐きだします。
机に突っ伏して推しになんという態度をとってしまったのかと後悔が押し寄せました。

けれど、余計なことを口走らなかったことに安心します。




推しの前では真顔

お昼休み、瞳たちは社員食堂で食事をとっていました。

そこで事情を聞いた素子は推しと毎日会えるならよかったといいますが、否定します。

墓がいくつあっても足りないという言葉を皮切りに話し出す瞳に、素子は食事をしながらツッコミを入れますが聞いていません。

最後にニヤつきながら、相変わらずの顔面凶器でと独り言をつぶやいていると素子が何かに気づきました。

瞳の名前が呼ばれます。

声だけで誰か察した瞳は再び真顔になって「なにかご用でしょうか」といいました。

そんな瞳を見て素子は誰?と困惑するのでした。

<前話 全話一覧 次話>

推しが上司になりましてを無料で読めるか調査した結果

「推しが上司になりまして」はめちゃコミ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「推しが上司になりまして」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

2話を読んだ感想

相変わらず2話も瞳の反応がとても面白かったです。

確かに急に推しが上司と言われても現実味がありませんよね。

ドッキリ企画かなと思ってしまうのは当たり前です。

2話で登場した瞳の友人素子。

彼女も瞳とは対照的にドライで面白い人物です。
彼女の冷静なツッコミがあってこそ瞳の面白さが引き立つというもの。

心の中の瞳の感情がまとまっていなくて落ち着かない気持ちもなんだかわかります。

そしてその感情が頂点に達した時、真顔になるのもすごく共感できる場面でした。

私もライブなどにいって近くに推しが通ったりするとうまく感情が処理できず最終的に真顔になります。

心の中では爆発しそうな感情なのですが、以外とその気持ちを素直に出すことってできなくて、結局無の境地にいってしまうんですよね。

瞳もきっと同じような感じでそうなったのかなと感じました。

逆にまだ真顔で話せる瞳がすごいです。

瞳の永遠と続く斗真への愛の言葉を流し聞きながら、食事を続ける素子のシーンが一番面白かったところでした。

瞳が「墓が何個あっても足りない」という言葉にそこは心臓では?とツッコミますが、瞳は素子のツッコミなど完全無視で、話をし続けています。

それでも平然としている素子と瞳の関係性もすごくいいなと思いました。

いい距離感だと思います。

推しの前ではキャーキャー言ってると思っていたのか、なにも話せずにいると思っていたのか真顔で超真面目に話す瞳に驚いていましたね。

推しが上司になる前の瞳がどんなだったのか逆に見てみたいです。

斗真が引退宣言をし、高城修一として上司になってからもずっと瞳は奇行が目立っていますから。

近いうちに斗真が修一になった過程や修一目線の話もあったりするのでしょうか。

少しだけ修一との絡みシーンがありましたが、もっともっと見たいです。

早くガッツリ絡むシーンや一緒に協力して仕事をするところなど見たいところがたくさんあるので、早く見たいです。

これからたくさん見どころがたくさんあるでしょうし、見てみたいたくさんのシーンがすでに2話でたくさんあります。

瞳との絡みもそうですが、逆にファンでも他の社員のようにイケメンだと騒ぎ立てているわけでもない素子との絡みも是非。

素子と話すシーンなんかがあれば、瞳が嫉妬に狂いそうですが。

でも彼女は同じファン歓迎派なので逆に同志として歓迎してくれるかもしれませんね。

次回もどんな面白いことが待っているのかワクワクしてとても楽しみです。

<前話 全話一覧 次話>

推しが上司になりまして2話!まとめ

こちらでは2話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

推しが上司になりまして2話のまとめ
  • 急な出来事で頭がついていかない瞳。ドッキリではないかとカメラを探すがどこにもない。
  • 斗真はあいさつが遅れて申し訳ないと瞳に話をかける。しかし瞳はパニックでそれどころではない。
  • 食堂で素子と話をしていた瞳は色々な感情が芽生えて一方的に話しをしていた。しかし斗真に話をかけられた瞬間から真顔で返事をするのであった。