少女/女性漫画

「推しが上司になりまして」ネタバレ21話!あらすじ紹介!瞳の結論

めちゃコミ独占配信の人気コミック「推しが上司になりまして」。

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?!」

こちらでは「推しが上司になりまして21話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

前回のあらすじ

斗真のことを本人の前で語り感極まって泣く瞳に修一は今目の前にいるのは誰かと尋ね、瞳との距離を詰めます。

あまりの近さに瞳は驚き、思わず瞳の机上の本などにあたり下へ散らばるのと同時に消灯時間になりました。
バランスを崩し、修一に支えてもらう形となり、身体を離そうとします。

このままでいたかったのにという修一に、今日は斗真の舞台の配信があるから帰ると本人の目の前で語りました。

そのまま会社を慌てて出ようとすると、配信される舞台の瞳が見たかったシーンをその場で演じ感激して座り込みます。

そんな瞳に桐生斗真はもういないと言い、その現実に涙ぐむ瞳に自分をひとりの男として見てほしいと伝えるのでした。

推しが上司になりまして21話のあらすじネタバレ

まさかの告白

「わからないなら教える」と言って、修一は瞳にキスをしました。
唇を離した修一は、これが俺の気持ちだと言って微笑みます。

瞳は自分に起こったことについていけず、何が何だか混乱していました。

フリーズしている瞳に、落ち込みながらも一筋縄ではいかないといい、今の自分を見てもらうように努力すると言ったのです。

推しと恋人!?

何とか見たかった斗真の舞台の配信時間に帰宅でき、ペンライトとうちわをもって完璧な状態での鑑賞のはずなのですが、上の空の瞳。

上の空の瞳の隣には瞳の分身たちが、カメラアングルが最高だといってテンションを上げています。

しかし当の瞳はさっきのことは夢か、と考えていました。
そしてTV越しに映る斗真の姿と修一の姿が重なり、先程の告白時の光景を思い出して思わず立ち上がり顔を真っ赤にします。

一般人の推し

修一の言葉を改めて整理しますが、今まで好きだった桐生斗真を1人の男性として意識する事に戸惑っていました。

恋人同士になるということは、修一とデートをしたりキスをしたりすること。

引退した修一はもう一般人だと言うことは理解出来ますが、いやいやと瞳はひとり否定します。

推しは推し

再び座ると冷静に考えた結果「推しは推しであって恋人なんてありえない」と、ひとり納得しました。

そのまま気を取り直して続きを見ようと、ファンの顔になり全力で斗真の配信を見始めます。

翌日、歩いている修一に誰かが声をかけていました。

<前話 全話一覧 次話>

推しが上司になりましてを無料で読めるか調査した結果

「推しが上司になりまして」はめちゃコミ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「推しが上司になりまして」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

21話を読んだ感想

修一の超大胆告白が最初のページから起こり、大混乱中です。
前回キスしそうな勢いではありましたが、まさか本当にするとは……。
あくまで推しとしてしか接してきていない人から突撃1人の男として見て欲しい、と言われても混乱してしまいますよね。

びっくりして、フリーズしてしまうのは分かります。
今まで神様のような人だと思っていたのに、突然ひとりの男として見て欲しいと言われれば混乱してしまいますよ。

瞳にとって修一と恋人になりたい、なんてことはおこがましいくらいの感覚でしょう。
だからこそ修一も、猛アピールしないと一生そうは見てくれないとおもったのかもしれません。
修一の告白を、一晩もかからず「やはり推しは永遠」という結論に至った瞳もなかなか凄いなと思いましたが。

あと瞳の周りに彼女の分身のような存在がいるのですが、その分身たちがいつも通りの瞳を演じていてとても面白かったです。
修一からの告白で上の空の瞳に「ちゃんと観てる?」や「出てきたよー!」と知らせていたり3人いる分身たちがそれぞれペンライトをしっかり持っていたりと。

この作品にちょこちょこ出てくる子達ですが、毎回自由で面白いです。
突然一般人だから、1人の男として、と言われ混乱するのもわかりますが、修一の告白ももっと真剣に考えて欲しいと思います。

現実離れしすぎて、フリーズしても告白した修一は遊びでもなんでもなく真剣そのものです。
たまたま斗真の舞台配信があったことも重なったのかもしれません。

瞳の立場なら私も、ごちゃごちゃ考えず配信に集中しよってなるかもしれませんので。
恋人になればどんなファンよりも、修一の近くにいることになります。

そのポジションは、ファンであれば飛び上がって喜ぶところ。

けれど瞳はあくまで修一とは一定の線引きをしていて、1人の俳優とファンというような立ち位置でいるからこそ、恋人同士になると言うことは考えづらいことなのかも知れません。
下心なく、桐生斗真という一俳優が大好きなんだなと思いました。

けれど修一のことを考えると、瞳にはその一線を超えてきて欲しいと思います。
恋人同士になるということはいいことばかりじゃありません。
相手の好きではない場所が見えてしまい、特に俳優やアイドルは理想の男性像から少しでも外れてしまったら幻滅されたりします。

恋人になれば、その人の嫌いな部分が見えてしまったり、自分の嫌な部分をみられたりすることでうまくいかないなんてこともありますよね。
でも瞳は、たとえ修一が自分の大好きな斗真と違っていたとしても、受け入れてあげるような広い心をもっている気がします。

いままでファンとして応援している立場だった瞳が、引退したとはいえ推しに突然キスされ、驚いて混乱しているかもしれませんが、ちゃんと向き合ってほしいです。

瞳自身は混乱しまくって、斗真がゲシュタルト崩壊するほどでしたが。
部長と斗真という単語がたくさん出てきて読んでいるこちらもわけがわからなくなりそうでした。

瞳は、推しは推しだと修一に伝えるのか、それとも真剣に恋人になることを視野にいれるのか今後の展開が気になるところです。

呆然としていた瞳に、自分を見てもらえるように努力すると言っていた修一は、どんな風にアピールしていくのかも次回注目するところでしょう。
積極的過ぎて、次はどんな風に、どんな距離感で、と毎回ドキドキしながら見ているので、次回もとても楽しみです。

この漫画はそんな修一の積極的なアプローチに対しての瞳の反応などもとても面白く、和やかな空気になります。

今回はあまりにも急展開すぎて、呆然としていた瞳ですが次回はどんな表情をするのだろう?と、楽しみにです。

次回ふたりの展開がどう進むのか、楽しみにしながら配信を待ちたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>

推しが上司になりまして21話!まとめ

こちらでは21話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

推しが上司になりまして21話のまとめ
  • 修一は瞳にキス。唇を離した修一は、これが俺の気持ちだと言って微笑むのだった。瞳は自分に起こったことについていけず、何が何だか混乱している様子。
  • TV越しに映る斗真の姿と修一の姿が重なり、先程の告白時の光景を思い出して思わず立ち上がり顔を真っ赤にする。
  • 再び座ると冷静に考えた結果「推しは推しであって恋人なんてありえない」と、ひとり納得。そのまま気を取り直して続きを見ようと、ファンの顔になり全力で斗真の配信を見始めるのだった。