少女/女性漫画

「推しが上司になりまして」ネタバレ22話!あらすじ紹介!修一の変わらない想い

めちゃコミ独占配信の人気コミック「推しが上司になりまして」。

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?!」

こちらでは「推しが上司になりまして22話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

前回のあらすじ

「これが俺の気持ちだ」と言われ、修一は瞳にキスをしました。
突然の出来事に困惑し、フリーズした瞳を見て、残念そうにしつつも一筋縄じゃいかないと笑います。

変わらず混乱中の瞳に、今の自分を見てもらえるよう努力するといいました。
見たかった斗真の舞台の配信に間に合ったものの、会社での出来事に呆然とする瞳。

先ほど起こったことは夢なのかと考え、配信で映っている斗真と先ほどの修一の告白が重なり、恥ずかしく立ち上がります。

修一が俳優業を引退し、今は一般人なことは理解できるが、恋人になりデートしたりすることの想像がつきません。

瞳にとって、修一は推しの斗真であり、それ以上の関係は想像できないと気持ちを切り替え、配信を見ることに。
翌日、歩いている修一に声を掛ける人物がいました。

【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

推しが上司になりまして22話のあらすじネタバレ

部長は何者

修一に声をかけてきたのは、おさえた会場の支配人です。
ホールを貸してくれた事に頭を下げ、お礼を言う修一とその部下たちに支配人は大丈夫だといい「元気な姿を見られてよかった」と握手を交わしました。

そんな修一と支配人の様子を見ながら、この会場の支配人と知り合いだということに驚き、部長は一体何者なのかと噂話が飛び交います。

やり取りを聞いていた瞳は、ちらりと修一の方へ目を向けると、少し離れた場所にいる修一と目があい直ぐに逸らしてしまいました。

矛盾している

あからさまに目を逸らしてしまったことに後悔しつつ、同僚たちに名前を呼ばれ、ヘルプに行く瞳の姿を支配人と話していた修一は横目で眺め笑います。

皆の協力もあり、会場の設営が完了し満足そうに眺める瞳に、懐かしいと声をかけました。
バースデーイベントなどをしたなと懐かしむ修一に驚きつつ、その話は今大丈夫なのかと尋ねます。

今は会場の外の設営に皆は出ていて誰もいないといい、安心する瞳。
けれど「矛盾していないか」と、ぽつりと零しました。
斗真と自分を重ねないで欲しいと言っていたのにと言う瞳に、修一は近づき「ここから俺が塗り替えよう」と笑います。

距離が近すぎる!

そこへ外の設営をしていた社員たちが戻ってきて「中条さんは?」と、誰もいないホールを眺めました。

先程までいた修一と瞳は、修一から舞台裏へと案内され、身を隠します。
ここは…と言いかけると修一は静かに、と言いながら瞳の横の壁に手を着きました。
ドキドキしている瞳の耳元で大きな声を出すとバレるよ、と囁かれ顔を真っ赤にします。

付き合ってくれ

他の社員たちが、中に入ってきているのに何故隠れる必要が…と振り向きながら言うと、修一の微笑みを見て、まっすぐに顔が見られなくなってしまいました。

そんな瞳の手をとり、もう一度気持ちを伝えたいと修一は言います。
そして改めて付き合ってほしいと言われ、瞳は「ん?」と思うのでした。

<前話 全話一覧 次話>

推しが上司になりましてを無料で読めるか調査した結果

「推しが上司になりまして」はめちゃコミ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「推しが上司になりまして」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

22話を読んだ感想

今回は終始、瞳と修一の絡みが見られて大満足です。
俳優時代を知る支配人のおかげでとれた会場で、元気な姿が見られてよかったと握手するあたりとても仲が良いのですね。

何故俳優を辞めたのか明かされていませんが、引退しても力を貸してくれる関係ってすごく素敵だなと思いました。

昔の繋がりが、現在の仕事に活きることはそうそうないですよね。

なかなか取れなかった会場が、修一の一声でとれ、支配人とも仲が良いとなれば社員たちも何者?となるのはわかります。

その理由を瞳だけが知っているというのも、なんだかキュンとしてしまいますよね。
この作品でたびたび瞳の仕事風景が描かれますが、本当に瞳は色んな人に頼られています。

修一に対しての気遣いの仕方が半端ないことに、フォーカスが当たりがちです。
けれど、修一だけでなく他の人たちも、周りをよく見てフォローしたりしているからあんなにも頼られているのかなと思います。

修一が一番そのことをわかっていて、微笑ましそうに瞳の背中を見ていたのはそれが理由かなと思いました。

でも、前回推しは永遠という結論にたどり着いた瞳が、まだ修一を意識していることがうれしかったです。

思い出を懐かしむ修一に矛盾していると言う瞳の表情はもう修一を意識しているとしか思えません。

今までそんなこといいませんでしたし、と軽く興奮してしまいました。
そう言う瞳に対して、ここから塗り替えると自信満々な修一は再びアプローチスタート。
相変わらず大胆ですね。

タイミング良く他の社員たちが帰ってきたのをいいことに人気のない所に誘導するなんて。
もっとやれとつい思ってしまうほど、行動力があって見ていてキュンキュンしてしまいます。

耳元でささやかれたり、イケメンな微笑みをしたり、瞳の心臓は持つのかなと心配になったほどです。
背後から壁ドンも、瞳の緊張感がこちらまで伝わってくるようでした。

さりげなく手を握って告白するという行動もスマートで、それでも付き合いますと即答しない瞳が凄すぎます。
でもそれだけ、瞳にとって修一は憧れの斗真で、舞台上の人という認識が強いのかもしれません。

瞳にとって斗真は、自分の大切な推しで、推しを応援することが生きがいだった彼女にとって恋人になるというのは簡単に答えが出せるはずありませんよね。
ただ、最後の瞳の「ん?」はどういう意味なのでしょう。

思っていたのとなんか違うぞ?的なん?なのか、修一からの告白が夢のようでもう一度聞き返したのか。
瞳が修一のためにすることは、予測不可能ですからどんな風に行動するのか楽しみです。

ここまでアプローチしているのですから、瞳が推しとの間に引いている線を是非飛び越えてほしいと思います。
人気のないところで、ふたりっきりというおいしいシチュエーションでどうなっていくのでしょう。

瞳の心臓は無事もつのでしょうか。
改めて告げられた告白を、どう受け止めて答えを出すのか展開が気になります。
修一が告白してから、ジェットコースターのように展開が進んでいくので毎回楽しみです。
ふたりの結ばれる姿を楽しみにしながら、次の話も待ちたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>

推しが上司になりまして22話!まとめ

こちらでは22話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

推しが上司になりまして22話のまとめ
  • 修一と支配人の様子を見ながら、この会場の支配人と知り合いだということに驚き、部長は一体何者なのかと噂話が飛び交っていた。
  • 斗真と自分を重ねないで欲しいと言っていたのにと言う瞳に、修一は近づき「ここから俺が塗り替えよう」と笑う。
  • 瞳の手をとり、もう一度気持ちを伝えたいと修一は言う。そして改めて付き合ってほしいと言われ、瞳は「ん?」と思うのだった。