少女/女性漫画

「推しが上司になりまして」ネタバレ24話!あらすじ紹介!ぶつかった相手

めちゃコミ独占配信の人気コミック「推しが上司になりまして」。

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?!」

こちらでは「推しが上司になりまして24話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

前回のあらすじ

推しと付き合うなんて、恐れ多いと言う瞳。
オフショット満載の斗真を見られるのは、嬉しいが遠くから眺めているだけでいいのだと話しました。

それを聞いていた修一は、自分は今俳優業を引退しているから、その理屈には当てはまらないときっぱり言い驚きます。
慌てる瞳に、面白いと思いながら修一は、自分の努力が足りないんだな、とにやりと笑いました。

その後、修一を呼ぶ声が聞こえますが、修一は答えを聞くまでは動かないと言われ、イベントが終わるまで待ってほしいといいます。

イベントは無事終わり、片付けをしていると美女に囲まれた修一を見つけました。
その光景を見ながら、何故自分なのかと、疑問に思っています。

そんな中、重い荷物を運ぼうとした瞳のフォローに入った修一の、鍛えてある腕を見て感激する瞳。
それと同時に、もう舞台の上で修一の姿を見ることはないのだと、俯いていたのです。

推しが上司になりまして24話のあらすじネタバレ

社内恋愛!?

イベントが無事終了したことでの、打ち上げが行われました。
その席で長い間社内恋愛をしていたふたりが、遂に結婚すると言う話を聞き驚きます。

久しぶりに同期で集まってお祝いしたいね、と言いながらお酒に口をつける瞳。
もし修一と恋人になったら社内恋愛になるのか、それから結婚の話がと想像します。

しかし、すぐに推しと社内恋愛なんて!と考え直しました。
もし結婚なんて話になったら、修一の両親に挨拶をしなければなりません。

跡取り

加えて修一は社長の子息になるので、跡取りを産まなければならないのでは?と思います。
江戸時代のような恰好をした男女が「跡取りはまだかえ」なんて言う、想像まで膨らましている始末です。

そして、何故か江戸時代風の白い寝巻を着た修一が、瞳に俺の子を産んでくれとキスしようとする場面を想像し、思わずテーブルへ額を押し当てます。

ゴンっとすごい音がし、同僚たちは驚いたように瞳を見ていました。

酔ったのかと心配する同期たちをよそに、瞳はトイレに行くとその場を後にします。
歩きながら、飲みすぎて脳みそが緩んでしまっていると思い外の空気を吸おうとしました。

心地いい

その時、誰かにぶつかり、その人は修一で失礼と慌てた様子です。
ぶつかったのが瞳だとわかると、瞳の額が赤くなっていることに気づき「大丈夫か」と、手を伸ばしました。

ボーっとしていた瞳は、突然顔を真っ赤にして飲みすぎたみたいだと話します。
そして酔いを醒ましてくる、と走り去っていきました。

その姿を驚いた表情で、修一は見ていたのです。
外に出てしゃがみ込む瞳。
顔が熱いと思い、修一を意識していると感じていました。

斗真だから意識しているのか、それとも…と思っていると大丈夫かと修一がやってきます。
部長と言って立ち上がると、足元がぐらつき修一から支えられました。

支えられたまま、すみませんと言うと、修一は少し向こうのベンチで休もうと言います。
しかし瞳は、支えられたまま動かず、修一の腕の中がなんだか心地いいと感じていました。

修一はその様子をみて、瞳の髪を耳へと掛けると「逃げなくてもいいのか」と笑いながら問いかけます。

顔が火照っている瞳は、修一を見て「私…」と何かを言いかけたのです。

<前話 全話一覧 次話>

推しが上司になりましてを無料で読めるか調査した結果

「推しが上司になりまして」はめちゃコミ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「推しが上司になりまして」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

24話を読んだ感想

飲みの席はだいたい、なにかが起こると決まっています。
やはりその【なにか】が起こりましたね。
社内恋愛からの、結婚のことまで想像するとは思いもしませんでした。
確かに瞳の歳的に、結婚を意識する歳ですよね。

それにしても何故、今の時代で江戸時代風なのでしょう。
ご両親に挨拶の時には、結婚しますとかではなく斗真を生んでくれてありがとうだったのが面白かったです。

「息子さんを私に下さい」かと、思いきや「産んでくれてありがとう」って土下座されたら修一の両親びっくりですよね。

跡継ぎうんぬんの話も、まさかの江戸時代風。
どんな設定での妄想なのでしょう。
でも瞳があんな風に妄想するということは、ちょっと脈ありなのかと少し期待します。
その妄想に恥ずかしくなって、テーブルに額を押し付けるのも飲みの席だったから酔ったですみましたけど、通常だったら変人だと思われますよ。

瞳は結構お酒は弱い方なのでしょうか。
前のお話でも、お酒を飲んで酔ってしまい、修一に送られた過去がありましたよね。
あの時は、一気に飲んだからかと思っていましたが、そんなに強い方ではないのかもしれません。

前回、俳優としての斗真はもういない現実に少しだけナーバスになっていました。
もしかしてこのままやはり修一を一人の男として見れない!となるかもと危惧していたのですが大丈夫そうです。

めちゃめちゃ意識していますよね。
江戸時代風なのはともかくとして、跡取りの妄想するあたり意識しているでしょう。
しかもトイレに行きながら、酔っているから脳みそが緩んでいると言うのも自分に言い訳しているようです。

そこからの修一が現れ、支えられるという萌えシチュエーション。
瞳が真っ赤になったのも相まって、最高のシーンでした。
外の空気を吸いに行ったあとも、修一から支えられている瞳は腕の中が心地いいと言っています。

もう自分の気持ちを認めたようなものでは!?
ここの修一が、逃げないのかと尋ねるときの笑顔がもう本当にイケメンで。
いやイケメンは何しても絵になりますね。
髪を耳にかける仕草とかもう、うわああっと私の方が混乱してしまいました。

最後、瞳は何を言うのでしょうか。
めちゃくちゃ気になるところで終わってしまいました。
でも、そう簡単に修一と恋人になりたいと言えないのが瞳です。
素直に言ってくれたら嬉しいんですけど、瞳の中の斗真への思いがそう簡単に解決するとも思えません。

何しろシラフではないから余計酔った勢いじゃないか不安です。
何かをいいかけて、気持ち悪くなって…とかじゃないことを祈ります。
最後の最後でキュン展開がありすぎて、もうテンションが上がってしまいました。
めちゃくちゃ気になる展開ですが、楽しみにしながら待ちたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>

推しが上司になりまして24話!まとめ

こちらでは24話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

推しが上司になりまして24話のまとめ
  • もし修一と恋人になったら社内恋愛になるのか、それから結婚の話がと想像。しかし、すぐに推しと社内恋愛なんて!と考え直してしまう。
  • 酔ったのかと心配する同期たちをよそに、瞳はトイレに行くとその場を後に。歩きながら、飲みすぎて脳みそが緩んでしまっていると思い外の空気を吸おうとした。
  • 道で偶然ぶつかった相手は修一。顔が火照っている瞳は、修一を見て「私…」と何かを言いかけたのだった。