少女/女性漫画

「推しが上司になりまして」ネタバレ7話!あらすじ・感想を紹介!修一のコート

めちゃコミ独占配信の人気コミック「推しが上司になりまして」。

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?!」

こちらでは「推しが上司になりまして7話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

前回のあらすじ

あまりの近さに距離をとる瞳。

けれど修一は、なにかを聞くたびに振り返って話すこの状況は非効率だといって隣にいるようにいいました。

あまりにも恐れおおいことですが、推しを困らせまいと緊張しつつ隣にいることに。

今にもにやけてしまいそうな自分を律しているその時、突然修一からカフェに誘われます。

緊張する瞳の目の前で修一は、甘いパフェを頼むのでした。

推しが上司になりまして7話のあらすじネタバレ

甘いもの好き

瞳はテーブルの上にあるパフェをちらりと見ました。

それを黙々と口に運ぶ修一を心配しています。

無理をして食べているのではないかと思いますがふと見せた修一の笑顔にキュンとしてしまいました。

推しとスイーツの激レアショットに、是非お布施をしたいと思う瞳。

先ほど修一は甘いものは好きではないと言っていたけれど本当は好きなのでは?と思っています。

修一が笑顔でまるで花が飛んでいるような雰囲気に、甘いものが苦手という雰囲気が感じ取れません。

もしかしたら、差し入れで甘いものを貰うと体型維持に支障がでるからあえて言っていたのかもと納得しました。

雨と推し

レア情報だと上機嫌に紅茶を飲むと変な声とともに「あちっ」と声にだします。

思っていた以上に紅茶が熱く慌てて水を飲みました。

慌てている瞳の姿を見て修一はクスリと笑います。

推しに笑われてしまったことが恥ずかしく、真っ赤になりながら失礼しましたといいました。

そんな様子を見ながら修一は「今日は色んな表情が見られた」とぼそりと呟きました。

修一は見事激甘パフェを完食します。本当に甘いものが好きなのだと驚く瞳。

修一は席を外しどこかに電話をしている様子。

瞳は紅茶を飲んでいると、周囲にいた人たちは雨が降りそうだと言いました。

その言葉通りぽつりと瞳の手の上に雫が落ちます。

そのまま激しく雨が降り出し慌てる瞳。
瞳の腕を引っ張り行くよと言ったのは修一でした。

地下駐車場の車内に避難したふたり。

くしゃみをしながらも突然の雨で修一が風邪をひいてしまうと鞄から拭くものを取り出そうとします。

推しのコートの匂い

しかし言葉を遮るようにコートを瞳に駆けました。

濡れた服の上にコートを羽織ると当然濡れてしまいます。

けれど修一は部下に風邪をひかせるわけにはいかないと微笑みました。

修一の微笑みに再びキュンとする瞳。そしてありがとうございますと笑いました。

その時見せた笑顔に少しドキッとする修一でしたが、そんなことは知らず瞳は推しの臭いを堪能していたのです。

このまま召されるかもしれないと、至福の時間を過ごしていました。

胸の痛み

ある朝、会社の男性社員から早いねと声を掛けられます。

おはようと返すと中村と呼ばれた社員は、瞳に相談を持ちかけました。

それは修一の歓迎会の店がなかなか決まらないというものです。

推しの歓迎会とあって、瞳は中村に自分にまかせるようにいいました。

廊下では修一が出勤し他の社員と挨拶を交わしています。

自分の仕事場である部屋から瞳の声が聞こえ、体調を崩していない事に安堵している様子。

扉越しで見えたのは、楽しそうに中村と話す瞳の姿でした。

中村と楽しそうに話す姿に少しむっとしています。

しかも中村に向けている笑顔は、自分に向けられたことがないと感じ胸が痛むのを感じました。

修一は胸元を強く握っていたのです。

<前話 全話一覧 次話>

推しが上司になりましてを無料で読めるか調査した結果

「推しが上司になりまして」はめちゃコミ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「推しが上司になりまして」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

7話を読んだ感想

少し物語が動いてきました。
けれど瞳は相変わらず推しのためだけに行動しています。

瞳にとっての心臓がもつかわからない視察同行という任務をなんとか生きて終わらせました。

なんど召されそうになったか。
よく無事に帰ってきたものです。

今回も無自覚な修一のキュンな攻撃がたくさんでした。

本当に無自覚なのかというレベルですが。
甘いものが嫌いだったらあんな笑顔でませんよね。

イケメンが実は甘党だったとかまさにキュンな展開です。

瞳の気持ちがよくわかった場面でした。
でももう俳優ではないのですから、わざわざ好きじゃないという理由がありません。

それとも本当に嫌いであの表情は別の意味があったとかなのか。

そしてイケメンと雨というシチュエーションも最高の組み合わせです。

しかも車内でコートまでかけてくれるなんて、どこの王子様ですかといいたくなりました。
水も滴るいい男とはまさに彼の事ですよね。

そんな中でいくら推しとはいえ、コートの臭いを嗅いでいた瞳の気持ちはわかりますが、変態っぽいからやめなさいと言いたかったです。

修一が少し瞳にだけ肩入れしだしました。

元から瞳だけ特別感を出していましたが、それはあくまで瞳が主人公だからだと思っていました。

けれど明確に同僚の中村に嫉妬する描写があったので、気になる存在になってきているということ。

瞳にとって神のような存在である修一の前では、常に顔の筋肉に力を入れていますから、あんな自然な笑顔はできません。

なんとも思っていない同僚だからこそできるのですが、事情を知らない修一は笑顔を見せてくれないと思ってしまいますよね。

瞳は気を抜くとにやけてしまうから、顔面に力を入れる気持ちはわかります。
難しいですね。

どちらにしても、今のままでは瞳にとって修一は神様のような人なわけですから、まず同等の存在にならなければなりません。

前途多難な道ですが、ここはもう修一に頑張ってもらうほかないでしょう。

憧れの存在が異性として好きな人になるのはなかなか難しいことです。

特に瞳のように隣に歩くのすらも恐れ多いと思うほど神格化しているならなおさら。

もう本当に瞳の気持ちが動いてほしい!

ファンとしても瞳も面白くて好きですが、修一を異性として意識しだしたときの瞳を見てみたい!

修一が胸の痛みをどんな風にとるのかわかりませんが、少しずつでも2人の関係に変化があったことでとても面白い展開になっていきそうです。

まあ修一は結構天然っぽいので、嫉妬という答えにたどり着くかわかりませんが。

推しが同じ会社の上司で、おまけに自分のことを気にかけてくれるなんて奇跡めったに起こりません。

なので、瞳には今の推しとしての修一ではなく、ひとりの異性としてみてあげてほしいと思いました。

次回は歓迎会になるのかな?

お酒が入ることでまたふたりの関係が進展したらいいなと思います。

<前話 全話一覧 次話>

推しが上司になりまして7話!まとめ

こちらでは7話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

推しが上司になりまして7話のまとめ
  • 先ほど修一は甘いものは好きではないと言っていたけれどその食べっぷりから、本当は好きなのでは?と思う瞳。
  • 突然の雨。風邪をひかないようにと修一が着ていたコートをかけてくれるが、瞳はその匂いを堪能していた。お手洗いから出た瞳の目に留まったのは、スーツ姿で佇む修一。俳優時代に出した写真集と同じ構造だと見惚れていた。
  • 中村は修一の歓迎会のお店を探していると瞳へ相談。瞳は自分に任せるようにと張り切っていた。そんな二人の楽しそうな姿を見てやきもちをやく修一。