少女/女性漫画

「推しが上司になりまして」ネタバレ8話!あらすじ・感想を紹介!目を覚ますと車内

めちゃコミ独占配信の人気コミック「推しが上司になりまして」。

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?!」

こちらでは「推しが上司になりまして8話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

前回のあらすじ

甘いパフェを笑顔で食べる修一に甘いものが苦手といいつつも、実は好きかもとレア情報を仕入れて興奮する瞳。

カフェをでると突然の雨に見舞われます。
修一と瞳は車の中に避難しました。

推しが風邪をひいてはいけないと拭くものを取り出そうとすると、修一が濡れている瞳にコートを掛けました。

瞳はきゅんとしながら、コートの匂いを嗅いでいました。

視察が終わり早く来ていた瞳に同僚から修一の歓迎会の件で相談されます。

そんな様子をあとからきた修一が見つけ胸が痛むのを感じていました。

推しが上司になりまして8話のあらすじネタバレ

おもてなしの使命

社員食堂で瞳と素子が向かい合っています。
修一の歓迎会の会場を決めている様子。

パクチーが苦手で劇場が近いとファンにばれそうだからといい場所をリサーチしていました。

そんな瞳の姿を見ながら、素子は修一のことはよく知っているねと言います。

ファンとして推しに最高のおもてなしをするのが使命だと返しました。

雑誌にのっているとある居酒屋を指さし素子は、行ったことがあるといいます。

瞳はどんなところだったかと素子にリサーチしていました。

推しの歓迎会

歓迎会では、イケメンな修一が女性社員たちに囲まれ質問攻めをされています。

現在の会社にくる以前になにをしていたのかという問いに軽く笑ってながす修一。

瞳は少し離れた場所で聞き耳を立てていました。

質問攻めのなかで、唇をきゅっと噛むくせがでたことで修一が困っていることを察します。

ジョッキを両手に持ちながら慌てていると、店員からラストオーダーと声を掛けられました。

瞳は歓迎会にきている社員たちにラストオーダーであることを伝えます。

各々がラストオーダーを頼んでいる中、修一は瞳をこっそり見ていました。

修一の視線に気づくことなく瞳は来たお酒を注文した人に声を掛けています。

皆にお酒が行き渡ったようで、落ち着いた瞳の横に修一がやってきました。

「今日はありがとう」と笑顔を見せます。

店選びをしてくれたと瞳にお礼をいいました。

加えて、料理もお酒もおいしくとてもいい店だったと褒めます。

褒め上手

また推しから褒められ瞳は動揺しました。

顔を真っ赤にしながら、気に入ってもらえてよかったと頭を下げます。

顔が熱いと近くにあるグラスに手をかけました。
「少し水を…」とそれを勢いよく飲む横で修一が声を上げています。

途端にぐらっと体が傾き、目も回ってきました。
視界には大丈夫かという修一の顔があり、そのまま意識が途切れます。

再び目をあけるとそこは車内のようでした。

推しの膝の上

まだ頭がはっきりしないなか、ここはどこだと巡らせると目が覚めたかと声が聞こえます。

聞いたことのある声と共に目の前に修一の顔があり、思わず仰向けのまま体を起こしました。

瞳は修一の膝を枕にして寝ていたのです。

その状況に動揺し勢いよく頭を上げましたが、まだお酒が抜けていない為、再び修一の膝へ倒れ込みました。

倒れ込んだ瞳の頭に手をポンっと軽くのせ無理せず休むようにいいます。

この状況にパニック状態の瞳はちらっと目線だけを修一の方へ向けました。

すると修一はにこりと微笑みながら瞳を見ています。

顔がさらに熱くなるのを感じ、思わず顔をそらしてしまいました。

一体なにがおこっているのか自分はどこにむかっているのかパニック状態だったのです。

<前話 全話一覧 次話>

推しが上司になりましてを無料で読めるか調査した結果

「推しが上司になりまして」はめちゃコミ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「推しが上司になりまして」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

8話を読んだ感想

お酒が絡むと進展するかもと思っていましたが、進展しましたね。

歓迎会の店を決める際に劇場に近いと顔ばれしそうというセリフに、マネージャーかよと思わずツッコミをいれてしまいました。

どこまでも推しが困らないようにするところに重すぎる愛を感じます。

そして歓迎会では普段話せないことを色々と話せる場なだけあって、修一は女性社員に囲まれていました。

イケメンで、仕事もできてやさしい上司なんだからそりゃあモテますよね。

俳優やっていたくらいだし。

前職は海外にいただとか、留学しただとかいろんな噂が飛び交っていますが、バリバリ日本で舞台俳優やっていましたよと言いたくなりました。

舞台俳優さんだから、やはりあまり一般の方には知られていないのでしょう。

活動が舞台だと、好きじゃない限りわざわざチケットをとって行ったりしませんものね。

瞳だけにしか正体ばれてなくてよかったねと本当に思います。

あくまで自分が俳優だったことは伏せておくつもりなのでしょう。

笑顔で前職の件を交わしているところはさすがだなという感じですね。

瞳は修一のこと以外でも周りをよく見ていて、気配りができる女性ですごいなと思いました。

修一への愛が重すぎて目立たないですが、色んな面で仕事もできるし気配りができます。

純粋にすごいし尊敬するなと感じました。
今回は修一が隣に来ても塩対応ではなかったですね。

恥ずかしがってはいましたが、普段の態度に比べたら素の瞳がでていたような気がします。

水と間違えてお酒を勢いよく飲んじゃうあたりはさすが瞳だと思いました。

そのおかげで、修一に介抱さえるというおいしいシチュエーションになったのですが。

それにしても今回一番キュンとしたのは、膝枕をされていた瞳の頭をポンッと軽く手を添えるところです。

あれはもう女性ならばみんなキュンとしてしまいますよ。

しかもあの笑顔も反則です。
あんな笑顔向けられたら好きになってしまいますよ。

イケメン本当にずるいです。推しに膝枕もキュン死にしてしまいますよ。

瞳は毎回よく心臓が持っているものです。

私だったらすぐに召されていることでしょう。

キュンとする笑顔は最後以外も瞳を褒めているときもありましたが、やっぱり車内でのあの笑顔が一番キュンとしました。

何故俳優やめてしまったのというくらい人々を魅了する才能をもっています。

恐らくタクシーで瞳を家まで送っていってくれるのでしょう。

わざわざ上司が一部下にそこまでしてくれるのは気になる存在だからですかね。

お酒で倒れた瞳のために膝枕までしてくれるなんて紳士的すぎる。普通は別の部下に頼んで帰りますよね。

なんて社員想いな部長なの…と思いました。
けれどおそらく、瞳だから介抱してあげたのかなと少し期待してしまいます。

どんどん距離を縮めて、瞳に異性として意識するように持っていてほしいですね。

瞳の家についてからどんな展開になるのか楽しみに待っていようと思います。

<前話 全話一覧 次話>

推しが上司になりまして8話!まとめ

こちらでは8話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

推しが上司になりまして8話のまとめ
  • 修一の歓迎会では、社内の女性たちが修一に以前の勤め先を聞くなど質問責めをしている。
  • お水とお酒を間違って一気飲みしてしまった瞳。そのまま意識が途絶えてしまう。
  • 瞳が目を覚ますと車内。なんと修一の膝で寝ていたようで何が起きているか分からずパニック状態。