少女/女性漫画

「夫を捨てたい。」1話あらすじ・ネタバレ・夢と現実

めちゃコミで読める「夫を捨てたい。」(1話)のあらすじと感想を紹介します。

全話一覧 次話>

夫を捨てたい。1話あらすじ・ネタバレ

主人公は「私」です

夫と幼い子どもがいます。

夫との付き合いは大学生の頃でした。

学生の間に交際が始まり、社会人になっても関係は続きます。

社会人3年目を迎えたとき、妊娠をきっかけとして結婚することになったのです。

この物語は、そんな「私」の話となります。

見え方の違い

とある日。

スーパーで親子3人買い物をしていると、近所の人から声がかかります。

「いくたさん!」

私が返事をすると、ニヤニヤとした笑みで話しかけてくるご近所さん。

親子3人で買い物をする姿をみて「ラブラブですね、御主人が協力的でうらやましい」と言います。

「えぇ」と返事をしつつ、内心で「ラブラブか・・・」と苦笑いする私。

私は思いました。

結婚したら幸せになれる。

結婚式で愛を誓ったとき、私はそう信じて疑いませんでした。

しかし、現実は違います。

私は今、思っているのです。

夫を捨てたいと・・・。

夢と現実

結婚して、出産と育児を経験しました。

一緒に過ごす時間が長くなるほどに、生涯の愛を誓った夫を愛せなくなる自分を感じています。

プロポーズの時、夫は私に言いました。

どんなときでも笑わせるので、僕と結婚してください。

その言葉を信じて、永遠の愛を誓いました。

私は、この人と一緒なら幸せになると確信していたのです。

今、私は思います。

プロポーズの言葉も、誓いの言葉も、私の確信でさえ、すべては嘘だったのです。

結婚したら苦労は半分で幸せは2倍になると信じていた自分は、愚かでした。

実際は会社員としての仕事に加え、のしかかってくる家事と育児・・・。

そこに幸せはなく、苦労だけが倍になりました。

私は思います。

街で見かける夫婦がどんなに幸せにみえても、何の問題もない夫婦なんて存在しないのだと・・・。

予想と実際

式を終えてしばらくし、息子が生まれます。

息子が生まれる前、私は子育てについて学び、不安に感じました。

背中スイッチ、黄昏泣き、一切寝ないなど、大変なことが書いてあったからです。

しかし、実際は想像よりも安定していました。

安堵した私ですが、ふと感じたのです。

一人になりたい。

外に出たい。

休みたい。

寝たい、自由がほしい。

それらの気持ちは、ストレスとして私に蓄積されていくのでした。

夫は、勤めている会社でも一番の若手です。

とある火曜日、課の飲み会があると言って飲みにいきます。

その週の金曜日、部の飲み会があると言って飲みにいきました。

週に2回の飲み会に感じるところはありましたが、若手という立場を理解して私は納得します。

夫も申し訳なさそうでした。

とある週末、大学のOB会と言って飲みに行く夫。

その翌週、大学時代の友達の結婚式と言って出ていく夫。

私は「そうなの」と答えつつ、内心では荒れていました・・・。

毎回顔を出す必要はないでしょう?

もちろん口には出しません。

飲みすぎないように注意しつつ、送り出しました。

夫が外出した後、子どもを抱きながら思います。

自分は育休中で働いていない為、言えるわけないと・・・。

これが当たり前だと思い込み、私は自分を納得させたのです。

希望

とある日、夫が言いました。

今日は飲み会だけど、その分明日は自分が子どもの面倒をみる。

だから、ゆっくり休んできていいよ。

私は夫の言葉に感動しました。

久しぶりの自由に、私は胸躍ります。

その日は笑顔で夫を送り出し、翌日に向けてプランを練りました。

それだけでなく、夫が息子の面倒を見やすいように準備をします。

『おもりセット』として、「〇〇のときは××する」といったマニュアルを作成したのです。

準備万端で、夫の帰りを待ちました。

23時、まだ夫は帰りません。

その日の終わり、夫は結局帰らなかったところで1話は終了となります。

全話一覧 次話>

夫を捨てたい。を無料で読めるか調査した結果

「夫を捨てたい。」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

夫を捨てたい。 1話を読んだ感想

『結婚=幸せ』に、必ずしも繋がるわけではないということを書いた物語のようですね。

タイトルからして不安を感じさせます。

夫を捨てたい・・・ワードが強いですね。

タイトルだけでなく1話目から、この先の展開を不安に感じさせる部分が多々ありました。

冒頭から振り返っていくと、まずは1話目なので登場人物の説明です。

主人公は私・・・奥さんになります。

大学生の頃から付き合っている男性と、社会人3年目に結婚しました。

よくある話ですね。

社会に出て3年、落ち着いた頃に結婚という流れです。

この夫婦の場合、きっかけは妊娠でした。

出産の前に結婚式もあげて、ここまでのエピソードであれば幸せそうな感じです。

雲行きの怪しさは、スーパーから始まりました。

ラブラブと言って笑うご近所さんに対する、私の内心です。

一緒に買い出しに行くことは、子育てに協力的かどうかとは関係ありませんね。

結婚式で愛を誓う場面は、ここだけ切り取れば素敵な話です。

しかし、後の展開を知ってしまうと悲しく感じてしまいます。

過ごせば過ごすほどに夫を捨てたい思いが募る・・・残念な話です。

プロポーズの場面では、夫が私に対して「どんなときも笑わせる」と言っていました。

逆にすごく怒らせているよ・・・と、つい思ってしまったのは仕方ないことでしょう。

私が、プロポーズや誓いの言葉について嘘だと絶望するシーンは、読んでいて非常に痛々しく感じる場面でした。

結婚したら苦労だけが倍になったという言葉は、いかに結婚生活が辛いかを表しています。

私は他の夫婦をみた際に、何かしらの問題はあるのだと考えるようになっていました。

何の問題もなく順風満帆という夫婦は、珍しいのかもしれませんね。

1話の途中からは息子が生まれ、子育てが始まりました。

ひとりになりたい、自由がほしいといった気持ちは、たまに世間でも聞く話ですね。

私も例にもれず、そのように考えたようです。

子どもができて幼いうちは、ひとりということは難しく思います。

1話の後半では、夫についての話となりました。

今の時代は少しずつ減っているのかもしれませんが、飲み会が多い職場なようです。

社内でのキャラクターによるかもしれませんが、確かに若手だと飲みに誘われた場合には断りにくいことはあるのでしょう。

本当にたまたまだったのかもしれませんが、飲みが続いてしまうと私が不満を感じることにも、少し気持ちがわかるような気がします。

しかしここで、気になるポイントがありました。

私は育休中とはいえ、夫に対して不満を口にできないようです。

ここで意見を言い合える関係であれば、私と夫は何か変わってくるのかもしれませんね。

思ったことを全て口にすればいいわけではありませんが、大切なことは話し合える関係でいたいものです。

最後、夫が素敵なことを提案しました。

自分が面倒をみるから、私は好きに過ごしていい。

ついに夫が私を気遣って意欲をみせています。

このときの私の気持ちは、さぞ感動があったでしょう。

翌日何しようか考えてわくわくするところは、微笑ましかったです。

しかも、夫の為にマニュアルを用意するあたり素敵でした。

しっかりと夫や子どものことを考える母親ですね。

それなのに・・・最後、夫が帰ってこなかったという言葉で終了しました。

これはとても、次回の展開が不安です。

夫が帰ってきて爆睡し、結局自由はなかったパターンではないでしょうか。

変に期待した分、私のメンタルが心配です。

次回の展開にハラハラとしながら、次の話を待ちましょう。

夫を捨てたい。1話まとめ

こちらでは1話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

夫を捨てたい。1話まとめ
  • 大学生の頃から付き合っていた夫と、社会人3年目に妊娠して結婚しました。
  • 親子3人で買い物中に、ご近所さんにラブラブと言われるが、内心は夫を捨てたいと思っているのです。
  • この人と結婚したら幸せになると確信していたが、実際は仕事と家事、育児で幸せはなく、苦労だけが倍になりました。
  • 息子が生まれ、子育てが始まると、ひとりになりたい、自由がほしい、という気持ちになりました。
  • 夫が、勤めている会社は飲み会が多い職場で、若手という立場を理解して私は納得します。
  • 夫が子供の面倒をみるから、明日は好きに過ごしていいと言われ、夫の為にマニュアルを作成します。しかし、23時を過ぎても、まだ夫は帰ってきませんでした。

全話一覧 次話>