少女/女性漫画

【最新話】「夫を捨てたい。」12話あらすじ・ネタバレ・実家へ向かいます

めちゃコミで読める「夫を捨てたい。」(12話)のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

前回は、河川敷で寝転がり色々と過去を振り返るお話でした。

最初は辛い現実から逃げる為に、消えたいと考えた私でしたが、お腹の赤ちゃんの存在を感じて踏みとどまります。

冷静さを取り戻すと、幼い頃に祖母から聞いた話を思い出しました。

私の父がまだ赤ん坊だった頃の話です。

その日は夜に来客があり、父が泣いていると祖父はうるさいからと言って注意します。

泣きやまない父を背負い、祖母は夜の道を散歩することになりました。

夜道を歩きながら、自分の子よりも客人を優先する祖父に、祖母は嫌気がさしたそうです。

しばらく歩くと、踏切に差し掛かります。

ちょうど電車が来るタイミングだったので、踏切が降りました。

電車に飛び込むことがよぎった祖母でしたが、急に泣きだした父の声で踏みとどまったという話です。

当時、父の泣き声があったから私に会うことができたと笑った祖母。

幼い頃は話の内容が理解できなかったものの、今となってはよく理解できました。

辛いのは自分だけではないと思い、少し気持ちを落ち着かせた私。

落ち着きを取り戻すと、夫が頭に浮かびます。

思い起こせば節々に、夫の問題行動はあったのです。

自分は招待された結婚式に参加するけど、私はだめ。

自分は朝まで飲むし、約束を破るけど、私が遊びに行くのはだめ。

昔を思い返しながら、11話は終了となります。

夫を捨てたい。12話あらすじ・ネタバレ

回想、衣替え

季節の変わり目で、衣替えです。

服の整理をしていると、息子を抱いた夫が近づいてきました。

ママさんブタは太ったから昔の服が着ることができなくなったと言って笑い、太ったママを愛する夫は素敵だと言います。

愛されているママは幸せだと続けました。

バーベキューと外食

友人家族と行ったバーベキュー、夫は子供達を取りまとめて遊んでいました。

友人は、夫が協力的で羨ましいと言います。

友人の言葉に、心から同意することができません。

外でだけ張り切り、家では何もしない夫。

またある日、家族で外食です。

近くの席には幼い子ども2人を連れた家族がいて、1人の子が大泣きしています。

夫は信じられないものを見る目で、パパも手伝えよなと苦言を呈しました。

それに比べて自分はいいパパだと、なにやらドヤ顔。

呆れながら私は心のこもっていない「そうだね」を伝えるのでした。

内心では、この場の様子だけでは何も判断できないと考えていたのです。

あの旦那は、飲み会を断って早く家に帰っているかもしれない。

保育園からの急な呼び出しに、迎えにいっている可能性もある。

そう思うと、夫は羨ましい限りです。

外でだけ頑張れば、それでいい。

ママは、うちでも外でもできて当たり前。

この差に納得できず、ずるいと思いました。

実家

夫のことを考えれば考えるほどに、苛立ちは増すばかりです。

勢いよく起き上がると、夫の為に涙を流す自分が馬鹿らしく思えました。

夫の為にメンタルにダメージを受けることを無駄に感じた私の中で、夫という存在が消えかかった瞬間でした。

息子の保育園が終わり、お迎えに行きます。

息子を回収した後、夫を迎えに行かないことに決めました。

息子が「パパは?」と尋ねましたが、置いてきちゃったと笑って答えた私は実家へと向かいます。

突然やってきて泊めてと言われた母は、何かを察した様子です。

家に入り、私の不満は爆発しました。

止まらない夫への不満に対して、母と一緒にいた妹は引いています。

妹は感想として「結婚にいいイメージが持てなくなる」と言いました。

フォローの為、「妹には白馬の王子が・・・」と話したところで、母が口をはさみます。

付き合っている頃に相手が白馬の王子にみえるのは当然だと言いました。

相手を子の父親としてみていないからだと言います。

最初から、良い父親や夫になるわけではないとも言いました。

時間をかけて父親や夫になっていくとまとめた母は、「さて」と切り出して問います。

ブチ切れて家出に至る前に、1回でも夫に「苦しいから助けてほしい」という話をしたことはあるの?

母の言葉で思い返すと、伝えた記憶がありませんでした。

心の中で、言わなくても察してほしいと思っていたからです。

自分のやるべきことが見えてきた私は母に、家に帰ると告げました。

母は満足した様子で、家に帰りなさいと伝えます。

夫婦の秘訣は、喧嘩してもそれを翌日に持ち越さないことである。

母のアドバイスで、第12話は終了となります。

<前話 全話一覧 次話>

夫を捨てたい。を無料で読めるか調査した結果

「夫を捨てたい。」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

夫を捨てたい。 12話を読んだ感想

前の話から引き続き、私が過去のエピソードを思い返すところから始まりました。

衣替えのエピソードは、夫婦間の仲が良ければ、何気ない日常の1ページになったのだと思います。

しかし私にマイナスの記憶として残ったのは、その頃から夫に対しての違和感があったことを証明しているように感じました。

バーベキューでは、友人から高評価を受ける夫に納得がいかない様子です。

家の内外でのギャップは、よくありそうな夫婦間のトラブルの種だと思います。

家は安心できる空間であるがゆえに忘れがちですが、夫婦とはいえ他人である以上は、相手のことも気遣った生活を心がけたいものですね。

パパは外でだけ頑張れば偉い、ママはどこでもできて当たり前。

こんな風に考えてしまうほどに私を追い詰めてしまっている夫には、早く反省してほしいものです。

実家では、会った瞬間に何かを感じ取った母がいましたが、さすがだと思います。

私のエピソードを聞いて、妹は引いていました。

普段から相談できたなら、ここまで深刻になることはなかったのかもしれませんね。

話を全て聞き終えて、母の言葉にはハッとさせられました。

夫が問題ある人物であることは間違いありませんが、これまで直接何も言わなかった私にも改めるところはありますね。

さすがのアドバイスです。

「言わなくても察する」は、よく聞きます。

確かに伝わるものがないとは思いませんが、大事なことはちゃんと口にして伝えることが大切だと痛感です。

次回は、間違いなく夫との話し合いが描かれるでしょう。

初めて意思を伝える私に夫がどんな反応をするか、気になりますね。

怒る可能性もありますが、素直に反省して変わるようであれば、夫に対する好感度は上がるかもしれません。

展開を想像しながら、待ちたいと思います。

夫を捨てたい。12話まとめ

こちらでは12話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

夫を捨てたい。12話まとめ
  • 息子を抱いた夫が、太ったママを愛する夫は素敵で、愛されているママは幸せだ、と言った衣替えのエピソードを思い出します。
  • バーベキューでは、家では何もしない夫に友人から高評価を受け、納得がいきません。
  • パパは外でだけ頑張れば偉い、ママはどこでもできて当たり前が納得できず、ずるいと思いました。
  • 夫を迎えに行かず、息子と実家へと向かい、夫への不満を話すと、妹は引いてしまいます。
  • 母はアドバイスをして、家に帰りなさいと伝えました。

<前話 全話一覧 次話>