少女/女性漫画

「夫を捨てたい。」5話あらすじ・ネタバレ・吹っ切れる

めちゃコミで読める「夫を捨てたい。」(5話)のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

前回は、私が夫以外の悩みについて考えるところから始まりました。

子育てを始めて仕事はせず、まわりとの関りが少ない私は孤独感を感じていたのです。

妊娠が分かった当初、私は仕事を辞めたいと考えていました。

しかし夫に相談したところ、収入の兼ね合いで断られてしまいます。

子育てを始めてしばらくした今、私は思います。

果たして社会に復帰したとして、上手く両立できるのだろうか?

街に出た時、すれ違う人々をみて私は感じていました。

自分の時間だけ、止まっているようだと・・・。

友人に相談すると、友人は私の言葉に同意してくれました。

しかし、続く言葉で私とは違う自信のようなものを感じます。

同じ子育てをしているのに、私と違う様子の友人に戸惑いがありました。

このままではいけないと思った私は、夫に相談します。

それは、仕事に復帰したいという内容でした。

夫の反応は良く、私は保育園について話します。

すると、夫は丸投げを決め込んだようでした。

思うところはありつつ、さっそく会社や保育園に連絡を始める私。

最後は見学した保育園をよく感じたところで、終了となります。

【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

夫を捨てたい。5話あらすじ・ネタバレ

トラブル

保育園探しは私にとって、苦痛ではありませんでした。

しかし、1つ問題があったのです。

それは、夫の反応でした。

会社に近いAという保育園、建て替えしたばかりで綺麗なところです。

夫は、会社に近すぎるのはどうかと言って渋りました。

先生が優しそうなBという保育園があります。

夫は、保育園の場所は車通りが多いと言って渋りました。

選ばないくせに、注文だけは多かったのです・・・。

いくつ候補をあげても夫が許可を出さず、私は文句を言いながら探し続けました。

吹っ切れる

とある日、私が必死に保育園を探していると夫からメッセージがあります。

仕事が早く終わったから、駅まで迎えに来てほしいという内容でした。

忙しいときに・・・と思いつつも、仕方ないと思って迎えに行く私。

駅に着くと、夫が改札からでてきました。

元カノと一緒に仲良く・・・。

私はただ、立ち尽くすしかできませんでした。

夫が元カノと一緒にいたら、どう感じるか。

人によっては、浮気を疑う人もいるでしょう。

しかし私の頭は、他のことでいっぱいでした。

保育園、復職、保育園、復職・・・。

固まっていると、夫は私の側にやってきて、息子をひょいと抱き上げます。

「これ息子」と言って、元カノに息子を紹介する夫。

可愛いと言って笑う元カノに、今で生後6か月と笑って説明するのでした。

2人のやりとりを見ていて、私は決めます。

保育園は、勝手に決めてしまおう。

帰り道、夫は元カノから息子を見たいと言われたと説明するのでした。

想像

家に帰り、夫が風呂に入るなか、私は保育園を決めてしまいます。

会社復帰に間に合った・・・私は喜びをかみしめました。

安心感と満足感のなか、私は遅れて夫と元カノについて考えます。

2人はいつも同じ電車なのだろうか。

そもそも、今でも仲は良かったのか。

落ち着いて振り返ると、浮気かと思ってしまう私。

思わず「離婚」と検索してしまいました。

夫のスマホを確認すると、ロックはしてありません。

帰りも基本的に遅くないのです。

疑わしい行動や言動も見受けられません。

さすがに浮気はなさそうだと、私は思い直しました。

浮気でない安心感よりも、私の頭には無視できないことがあります。

それは、浮気していればよかったと思う自分がいたからです。

もし本当に夫が浮気をしていたら、私は思いっきり夫を責めることができます。

夫の浮気を一瞬とはいえ望んでしまう・・・私は自分の頭をコンコンと叩き、考え直しました。

どうかしていると反省しつつ、早く仕事に戻りたいと私が思ったところで5話が終了となります。

<前話 全話一覧 次話>

夫を捨てたい。を無料で読めるか調査した結果

「夫を捨てたい。」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

夫を捨てたい。 5話を読んだ感想

話数が進むにつれて、夫のダメさが際立っていく作品です。

冒頭から残念感の強い夫でしたが、順に振り返りたいと思います。

最初は、私が保育園選びに際して困っていることの話でした。

いくつも候補を出しては、ダメ出しする夫・・・最初の、私の好きにしていいという言葉はどこにいったとつっこまずにはいられません。

否定するのであれば、何かしら代案を出してほしいものですね。

よくぞ夫に直接文句を言わなかったと、私を褒めてあげたいと思います。

そしていっそのこと、怒ってしまえばよかったのにと思う気持ちもありました。

職場復帰の日付も決めていましたから、私の焦燥感は凄まじいものだったでしょう。

そんな中、夫からの「迎えに来て」という連絡です。

このメッセージを見た時、違和感がありました。

いつも迎えなどないのに、なぜ早く帰るからといって迎えなのかと。

一瞬、急な雨でも降っているのかと思いましたが、そうではありませんでした。

すると・・・まさかの元カノと一緒に登場です。

驚きのあまり、私と同様に読んでいて言葉を失ってしまいました。

固まる私から息子をひょいと抱き上げ、笑って息子を紹介する夫。

「お前世話してないから!?」と、読んでいる方がツッコミを入れてしまう場面でしょう。

その姿をみて、私は保育園を勝手に決めてしまおうと決意しました。

この一件がなくても、勝手に決めてしまう判断は正解ですね。

夫が好きに選べと言ったのですから。

経緯はともかく、無事に保育園が決まったのはよかったです。

無事に社会復帰できるといいと思います。

今以上に家事と子育てが大変になる未来は見えますが・・・。

これで子育てに何かあれば、文句を言う夫の姿が容易に思い浮かびます。

保育園が決まってホッとした後は、じわじわと駅での光景が頭に戻ってくる私。

私の様子から、夫が元カノと繋がりがあることは知らなかったようです。

いつから繋がっているのか、毎日一緒の電車なのか、もしかして浮気なのか・・・。

色々考えてしまう私は、当然ですね。

そもそも、元カノに息子をみせる為に奥さんを駅まで呼ぶなよと思わずにはいられません。

見たいのであれば、写真でも見せればいいと思います。

夫が風呂中だったこともあり、離婚について検索した後に私は夫のスマホを確認していました。

何気に、ここの行動力はすごいですね。

本人も言っていましたが、本当に浮気であることを期待していたのかもしれません。

自分に対して自信のない私ですが、相手に「浮気」という絶対的なマイナスがあれば、普段の子育てに対する協力性の低さは、私にとってプラスに働きます。

自分を戒めていた私ですが、「当然の気持ちだよ」と言ってあげたいですね。

次回は、いよいよ社会復帰するところが描かれるかもしれません。

果たして、仕事を再開して夫の協力なしに家庭がまわるのか・・・。

楽しみと不安を感じつつ、次の話を待ちましょう。

夫を捨てたい。5話まとめ

こちらでは5話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

夫を捨てたい。5話まとめ
  • いくつも候補を出しては、ダメ出しする夫、それでも私は文句を言いながら探し続けました。
  • 夫から駅まで迎えに来てほしいと、行ってみると元カノと一緒に改札からでてきます。元カノに息子を紹介する夫を見て、保育園は勝手に決めてしまおうと決意しました。
  • 家に帰り、夫と元カノについて考えます。夫の疑わしい行動や言動も見受けられず、浮気はなさそうだと、私は思い直しました。

<前話 全話一覧 次話>