少女/女性漫画

「夫を捨てたい。」8話あらすじ・ネタバレ・2人目を妊娠

めちゃコミで読める「夫を捨てたい。」(8話)のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

前回は、熱を出した息子を私が迎えに行くところから始まりました。

家で眠りについた息子を見ながら、私は翌日の仕事を心配します。

翌日になっても息子の熱は下がらず、どちらかが面倒を見なければなりません。

夫は即答で自分は無理だと言い張り、私が仕事を休んで面倒をみます。

息子の世話は全てが自分という状況に、私は不満を募らせるのでした。

何日か過ぎたある日、私の会社では上司が歓迎会を開いてくれるという話になります。

飲み会に1年ほど参加しておらず、久しぶりの飲み会に心を躍らせるのでした。

自宅に帰り、歓迎会のことを伝えると夫は渋い顔をします。

息子が寂しがるのに飲み会に行くのか。

そもそも時短や急な休みを取るにも関わらず、飲み会に行くなんて変だ。

どれも自分のことを棚にあげた、無慈悲な言葉ばかりです。

結局、私は歓迎会への不参加を決めて上司に伝えました。

帰り道、どうして自分ばかりが辛い思いをしなければいけないのかと考えます。

夫を支えて行動しているのに、夫は私のことを一切支えることはありません。

夫は不要かもしれないと、私の頭に浮かんだところで、7話は終了となりました。

夫を捨てたい。8話あらすじ・ネタバレ

つかの間の平穏

仕事に復帰して半年が経ちます。

私は時短の中での仕事にも慣れ、業務も順調にこなせるようになりました。

仕事が落ち着くと自信が戻り、以前のように怒れるようになります。

夫はしぶしぶという様子でしたが、飲み会にも行くようになりました。

しばらくは、穏やかな日々を過ごせるようになったのです。

2人目

ある日、息子が着ることができなくなった服をまとめた私。

誰かに譲ろうかという話をすると、夫は2人目の為にとっておきなよと言います。

「2人目」と聞き、思わず笑顔になる私。

夫婦で息子がお兄さんになった姿を想像して、デレデレしてしまいます。

ある日、私は突然のめまいや胃の痛みに襲われます。

生理が終わったばかりなのに調子が悪く、ふと整理が短かったことに気づきました。

妊娠しているかを確認すると、結果は陽性です。

喜びの後で、直近の生理が不正出血かもしれないと焦る私。

翌朝、夫には告げずに病院を訪れた私は、妊娠を告げられました。

出血は不正出血ではなく、着床出血だろうとの診断です。

母子手帳を受け取り、息子もお兄ちゃんになるのかと嬉しい気持ちで家に帰る私。

その日の夜、私は夫に母子手帳をみせ妊娠を報告します。

すごいと言って、心から喜ぶのでした。

激動

穏やかな日々はひと時で、再び大変な生活が幕を開けます。

長男を産む際につわりが酷く入院がぎりぎりだった私は、今回も同じくらいのつわりに襲われました。

吐きそうになりながら、毎日息子と夫の送迎です。

料理や洗濯・ゴミ捨てと言った日々の家事はもちろん、育児や仕事があります。

私は長男を産むとき以上に、自分に「耐えろ」と言い聞かせながら頑張りました。

夫と言えば、以前と全く変わりません。

ご飯ができるまで、子どもの面倒をみることなく座って待ちます。

私がたまに電気を消し忘れると、注意してと言って怒りました。

部屋に少しでも埃があれば、息子が可哀想だと言って批難されます。

料理の味付けが少しでも濃いと、お腹の赤ちゃんに悪くないかケチをつけました。

「気を付ける」と私は謝りつづけましたが、言葉の1つ1つが私の心に突き刺さるのを感じます。

自分は夫が約束を破っても何も言わなかった。

家事も育児も丸投げの癖に文句だけは言う。

私よりも給料低いくせに。

心の中では、夫への不満が留まることを知りません。

喧嘩

夫は自分がつわりでしんどいことを知っているはずでした。

でも、夫が何かをすることは全くありません。

何もしない夫に対して、不満な私。

ある朝、私は些細なことで夫と喧嘩をすることになります。

それは息子を保育園に預けた時の話です。

保育士の先生が、「息子の着替えは?」と尋ねました。

私は、息子の荷物をひとつ忘れたのです。

家に帰ると、盛大にため息をついた夫。

他の母親はしっかりしているのに、私はそんな様子で大丈夫なのかと夫は怒ります。

ちゃんとしてよね!

そんな夫の理不尽な言葉と共に、8話は終了となります。

<前話 全話一覧 次話>

夫を捨てたい。を無料で読めるか調査した結果

「夫を捨てたい。」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

夫を捨てたい。 8話を読んだ感想

前回の話から、離婚に向けて行動するかと予想していたのです。

気づけば、半年が経過していました。

要領よくなり、自信が戻っていたことは良かったです。

飲み会にも参加できるようになっていました。

順風満帆とはいえなくとも、安定した家庭になる兆しが見えたところで、まさかの2人目。

夫が2人目を望んでいることも信じられませんが、あれほど苦しい思いをした私です。

なぜ2人目に関して、あれほど前向きなのか理解できません。

私の気持ちが理解できないまま、とんとん拍子で2人目の妊娠となりました。

日々、つわりが酷いなかで火事に仕事に育児と全てを一人でこなす私。

夫がこれでなければ、2人目を考えることはよいことです。

きちんと相手をみて妊娠は考えるべきだと、学ばせる話でしたね。

案の定、私は2人目の妊娠から苦しんでいます。

1人目の際も、育休や仕事復帰で会社に対して負い目があったのに・・・。

こんなに連続で育休を使ったら、後々精神的に自分が辛くなることを、私は理解できなかったのでしょうか?

これまでは私に対して、頑張れという思いが強く読み進めていました。

しかしここにきて、わからなくなっているように感じます。

私の気持ちに関しての理解はおいておき、8話の後半では夫の非常識さが描かれました。

2回目の妊娠だからと言って、この夫が変化することはないですね。

文句だけは一丁前で、質が悪いと言わざるをえません。

さらりと今回判明しましたが、フルタイムで働いても夫の給与は私より低かったのにも驚きです。

よくもそんな立場で全てを私に任せておきながら、ペラペラと文句がでるとは・・・ある意味で、夫のメンタルにはすごさを感じました。

最後は、私に対して怒る夫の様子で終了します。

荷物にしたって、私に文句を言う前に自分で確認のひとつでもすれば済んだ話です。

次回こそは、私が夫に対してがつんと言ってくれることを楽しみにしたいと思います。

言うべきことを言って、それでも改善しないのであれば、それは息子と生まれてくる子どもの為にも、夫との関係を見直すべきです。

展開がどうなるかを予想しながら、次の話を待ちましょう。

夫を捨てたい。8話まとめ

こちらでは8話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

夫を捨てたい。8話まとめ
  • 仕事に復帰して半年が経ち、業務も順調にこなせるようになり、飲み会にも参加できるようになっていました。
  • 病院を訪れた私は、妊娠を告げられ、夫に報告すると心から喜ぶのでした。
  • つわりで吐きそうになりながら、毎日息子と夫の送迎、日々の家事、育児や仕事があります。
  • 何もしない夫に対して、私は不満が溜まり些細なことで喧嘩をすることになります。

<前話 全話一覧 次話>