少女/女性漫画

「ライバル婚」ネタバレ4話!あらすじ・感想を紹介!鬼塚の家へ到着

めちゃコミ独占配信の人気コミック「ライバル婚」。

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?!」

こちらでは「ライバル婚4話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

前回のあらすじ

福子の家に来て同居のための引っ越しの準備をはじめた鬼塚。

寝坊した福子は昨日のメイクもそのままで部屋着姿でしたが、全く気にする様子もなく要・不要に分けながら作業を進めていきます。

空き缶や丸めたティッシュなどまで必要なものなのか確認する鬼塚に、「ゴミに決まってるでしょ!」と言う福子でしたが、「ゴミならばその都度捨てればいいのでは?」とド正論で返されてしまい、プレ結婚なんて無理だろうと考えます。

鬼塚が段ボール箱に入った大量のリンゴのオブジェを見つけ、福子は初めて任せてもらった仕事で作った試供品だと楽しそうに思い出話しをします。

話しが終わり福子が段ボール箱にテープを貼り不要と書くも鬼塚は、「必要な失敗だろう」と後ろからペンを持っている手をにぎり、不要の不の字を二重線で消したのでした。

【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

ライバル婚4話のあらすじネタバレ

同居スタート

鬼塚が台車に乗せた荷物を押しながら、「車を借りなくても平気でしたね」と言うと、「私の部屋も残すので…」と返す福子。

すると、鬼塚の自宅があるタワーマンションに到着。

福子は同年代でこんな高そうな所に住んでいるなんて、これが業界最大手のエリートなのかと驚きます。

そして、鬼塚の住んでいる部屋に入るとあまりのキレイさに驚き、「すごくキレイですが、清掃業者に来てもらってるんですか?」と聞きますが、「掃除はすべて自分で」と言われます。

福子が、「生活感がないし、モデルルームみたい!」と言うと、「この程度だったら…マニュアル通りにすれば誰でもできるかと」とスバッと言われ、もし結婚したら私にもこのレベルを求めてくるのかと考えるのでした。

リセット開始の合図

鬼塚と目が合いギクッとする福子。

キッチンに向かってスタスタと歩き出した鬼塚は、冷蔵庫から氷を取りグラスに入れ差し出すと、「お疲れでしょうから、今日を終わらせましょう」と言いました。

福子は飲まないと一日が終われないと言ったことを思い出し、さっき寄ったコンビニで買ってくれたんだと思います。

グラスを差し出す姿を見て、「昼に言ったこと覚えててくれたんですね」と言いながら、ビールは缶のまま飲む派なんだよな…と思う福子。

そして、福子はお礼を言いながらも本当は冷えたビールをグラスで飲みたいと思ってしまい、どうして私はせっかくくれた厚意に素直に感謝することが出来ないんだろう…と考えます。

鬼塚が缶のプルタブを開ける音を聞き、リセット開始の合図だと思う福子。

人と接すると心の位置が上下するため、毎晩ビールを飲んで一人でリセットしていたのでした。

似た者同士

グラスにビールをついで乾杯しようとしましたが、鬼塚のビールが缶のままなことに気づきます。

福子が、「缶のまま飲むんですか?」と聞くと、「家には食器が1セットずつしかないので」と答えました。

福子がばっと食器棚を確認すると、大きな食器棚に1セットずつしかない食器。

少ない食器を見て、私たちは他者を受け入れないで生活してきた似た者同士なんだと思います。

それならお互いにハンデなしでスタートを切れると、「私は缶で飲むのが好きなんで、交換してください」と言い交換すると、明日からはプルタブも自分で開けると宣言するのでした。

問題大アリの寝室

鬼塚に寝室へと案内される福子。

寝室を見てドキドキしている福子は、明日の出発時間を聞かれ普通に答えますが、「そうじゃなくて!!お布団は一組しかないんですか?来客用は!?」と慌てて確認します。

すると、「この業界の残業や出張量で、来客を迎える余裕がありますか?」と冷静に聞かれ、正論だと思い「ありません」と言う福子。

さらに鬼塚に、「大人2人でも寝られるサイズなので、問題ありません」と言われ、真っ赤な顔をした福子はベッドへと誘う鬼塚の姿を想像して問題大アリー!!と思うのでした。

<前話 全話一覧 次話>

ライバル婚を無料で読めるか調査した結果

「ライバル婚」はめちゃコミ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「ライバル婚」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

4話を読んだ感想

前回は同居の準備のために荷物の仕分けをしていましたが、今回は鬼塚の自宅に到着したところからスタートしました。

本当に展開が早い作品ですね~!

台車に少しだけ乗った荷物を運んでいましたが、荷物があまりにも少ないのはプレ結婚がいつでも解消できるように、福子が住んでいた部屋もそのまま残してあるからのようです。

プレ結婚なので部屋を残しておくのはあたり前なのかもしれませんが、何か嫌なことがあったらすぐ部屋に帰ってしまいそうですね…。

鬼塚は高級マンションに住んでいるのかなと予想していましたが、期待を裏切らないタワーマンションでした。

さすが、業界最大手のエリートは違いますね!うらやましい~!

また、ゴミが散乱していた福子の部屋とは違いモデルルームのようなキレイな部屋で、よく福子の部屋を見て冷静にしていられたなと思いました。

鬼塚の部屋がキレイ過ぎて、本当に結婚したらこのレベルのキレイさを求められるのかと引いてしまう気持ちもわかります!

感情の起伏が少なく冷たいように見える鬼塚ですが、福子が毎晩ビールを飲んでから寝ることをルーティーンにしていることを覚えていて、しっかり用意してくれていました。

冷蔵庫で冷やしていなかったからか、グラスに氷を入れて差し出してくれた鬼塚に缶のまま飲みたいと思う福子。

さらに、冷えたビールをグラスで飲みたいと思うなど素直になれない様子でしたが、なかなか素直になれないと悩む福子が可愛かったです。

大人になって急に性格を変えられるわけでもありませんし、ライバル相手に素直になるのはより難しいですよね。

そして、鬼塚は食器を1セットずつしか置いておらず、お互いに他人を受け入れないで生活していた似た者同士であることがわかりましたが、鬼塚はすごくモテそうなのに、女性を部屋に呼んだりはしていなかったのかなと考えてしまいました。

自分の部屋が汚れるのが嫌で外でしかデートしないとか…別れた女性の食器はすぐに処分してしまうとか…!?

いろいろ想像してしまいましたが、業界最大手の営業マンなので忙しすぎてそんな暇はなかったのかもしれませんね!

いよいよ同居がスタートしましたが、なんと寝室もベッドも同じことがわかりました。

鬼塚は2人でも寝られるサイズだから問題ないと言っていましたが、さすがに問題ありですよね!

本当に鬼塚は福子のことを女性として意識していないのでしょうか…、女性としてはあまりに意識されていないのも悲しいと思いますが実際はどうなのか気になります!

今後の展開に注目です!

<前話 全話一覧 次話>

ライバル婚4話!まとめ

こちらでは4話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

ライバル婚4話のまとめ
  • 引越しの準備が終わり、鬼塚の家へ到着。そこはタワーマンションで、これが業界最大手のエリートなのかと驚く福子。
  • 福子が言っていたことからビールを用意してくれていた鬼塚。食器が1組しかなく、似たもの同士なんだと感じる福子だった。
  • 大人2人でも寝られるサイズなので、問題ありませんと言う鬼塚に対して、真っ赤な顔をした福子はベッドへと誘う鬼塚の姿を想像して問題大アリと思うのだった。