少女/女性漫画

「ライバル婚」ネタバレ5話!あらすじ・感想を紹介!鬼塚の確認印

めちゃコミ独占配信の人気コミック「ライバル婚」。

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?!」

こちらでは「ライバル婚5話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

前回のあらすじ

鬼塚のマンションでの同居がスタートした福子。

モデルルームのようなキレイな部屋にもかかわらず、掃除はすべて自分でしていることを知り、本当に結婚したらこのレベルを求められてしまうのかと考えます。

鬼塚から氷を入れたグラスを差し出されビールを飲もうとしますが、グラスは1つしかなく食器を1セットずつしか揃えていなかったことがわかります。

福子は他者を受け入れないで生活してきた似た者同士だと思い、ハンデなしでスタートが切れると前向きな気持ちになります。

その後、寝室に案内された福子は同じベッドで寝ることに驚きます。

他に布団はないのかと確認しましたが、「2人でも寝られるサイズなので問題ない」と言われてしまい、問題大アリー!と思うのでした。

ライバル婚5話のあらすじネタバレ

一緒のベッド

福子がどうしよう…と考えながらお風呂に入っています。

プレ結婚とはいえ、お互いにいい大人なのでそういうことも暗黙の了解なのでは!?と真っ赤な顔でエッチなことを想像しています。

すると、勢いよく立ち上がり33年それなりに女として生きてきた!と思いますが、「ブラはつけるの?お化粧は?髪がまとまらない!」などと言いながらあせります。

覚悟を決めて寝室に入ると、すでに寝ている鬼塚を見て驚く福子。

鬼塚はまるで測ったかのようにピッタリ半分のところで寝ていました。

福子はまさか私はがっかりしているのでは!?と気づきはずかしくなりますが、普通でいられる鬼塚はまるで超人ロボみたいな人だなと思います。

そんな超人ロボみたいな人が、お風呂上りを待たずに先に寝てしまったのは少しは緊張して疲れていたんだなと思い、あたたかい気持ちになるのでした。

完璧な朝食

翌朝、福子がアラームで目覚めるとすでに鬼塚の姿はありませんでした。

もう仕事に行ってしまったのかと思いリビングに行くと、美味しそうな朝食が用意されていました。

福子は朝食を食べながら、「みそ汁に揚げナス入ってる~、朝から魚を食べるなんて実家ぶり!」などと思いながら大喜びしますが、はっと我に返りこのままのペースでは本当に結婚してしまう!とあせります。

そして、今日は20時に帰ることと朝食のお礼をメモ用紙に書き、ドアにメモをペタッと貼って仕事に向かうのでした。

連絡はメモ

福子が仕事中、「芹沢さん、娘さんのお迎えの時間!?」と言いながらあせっています。

芹沢さんは、「今日は夫が行ってくれるから。私はおむつを買って帰るの」と話します。

福子が、「ご夫婦で分担してるんですね」と言うと、「仕事中は家のことを忘れて過ごしているけど、家族ならば情報の共有はしないとね」と言いました。

福子が仕事から帰ると、朝ドアに貼ったメモがペラリと落ちました。

メモを見て書いた時間より遅くなってしまったなと思いますが、鬼塚の確認印が押されていることに気がつきます。

それから毎日、福子は仕事に行く前にメモを書いてドアに貼り、日に日に増えていくメモ。

鬼塚からのメモや返事はなく、確認印が押されているだけなのでした。

センスがない

クライアントと会議中の福子は、「小難しいのはいらないから、可愛くしてください」と言われ、もっと具体的に言ってほしいと考えています。

さらに、「キャピキャピ感を出してほしい。別案ができたら見せてください」と言われ、あっさり打ち合わせは終わりました。

クライアントから去り際に、「次はセンスいい感じでね」と言われ落ちこむ福子。

家に帰ると鬼塚がリビングにいたので、「起きてる時に会うのは久々ですね!」と声をかけますが、鬼塚は「お疲れさま」の一言だけでそっけない態度。

福子は、「職場では報告・連絡・相談してますよね?プレ夫婦とはいえ、私はポストイットで帰宅時間とか伝えているのに、もっと話すことあるんじゃないんですか?」と、八つ当たりだと思いながら言いました。

すると鬼塚から、「夫婦といってもすべてを伝える必要はないと思います」と言われ、わかっていたことだけど私が仕事で凹んで誰かに話しを聞いてほしいと思っても、その相手は鬼塚ではないと感じるのでした。

<前話 全話一覧 次話>

ライバル婚を無料で読めるか調査した結果

「ライバル婚」はめちゃコミ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「ライバル婚」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

5話を読んだ感想

前回、同じ寝室で寝ることがわかり福子がドキドキしているところで終わりましたが、お風呂に入り覚悟を決めて寝室に向かうも、鬼塚は疲れて先に寝てしまっていましたね。

お風呂から出て、鬼塚を意識して服装とか髪形とかを気にする福子が可愛かったです。

同じベッドに寝ても何もないとは思っていましたが、先に一人でぐっすり寝てしまうなんてよほど疲れていたのでしょう。

福子が普通にしていられるなんて、超人ロボみたいな人だと思っていたのが面白かったです。

いつも冷静で感情を表に出さないので、本当にロボのように見えてきました!

福子が朝目覚めると鬼塚の姿はなく朝食が用意されていましたが、仕事ができる上に料理もできるとは…。

しかも、朝から手の込んだ料理の数々でこんな真似はできませんね~。

朝から揚げナスをみそ汁に入れるとは…、私もこんな朝食が食べたいです!

福子が朝食を食べながら、このままでは本当に結婚してしまうと思っていましたが、当然の反応ではないでしょうか。

福子がメモ用紙に帰宅時間や朝食のお礼などを書き、ドアに貼って仕事に行きますが鬼塚からの返事はなく確認印のみ。

鬼塚らしいですし、仕事が忙しいのもわかりますが、さすがにいつも確認印のみではつらいですよね。

久しぶりに会ってもお疲れさましか言わない鬼塚に、プレ夫婦といえもっと話すことがあるんじゃないですか?と言った福子でしたが、仕事でセンスがないと言われ落ちこんだことも重なり八つ当たりしてしまったようですね。

いつも会わないのに仕事で嫌なことがあった日に会うなんて、タイミングが悪すぎると思いましたが、これをきっかけに2人の関係は変化していくのでしょうか。

しかし、鬼塚はいくら夫婦でもすべてを伝える必要はないと考えているので、すぐには難しいかもしれませんが、明るい鬼塚が見たいので少しずつでもコミュニケーションが取れるようになるといいなと思います。

たしかに夫婦でもすべてを伝えなくてもいいとは思う派ですが、一緒に住むならば帰宅時間や仕事の場所など最低限の情報は共有したいですよね!

次回、2人の関係は変化していくのでしょうか。
今後の展開にも注目していきたいと思います!

<前話 全話一覧 次話>

ライバル婚5話!まとめ

こちらでは5話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

ライバル婚5話のまとめ
  • お風呂をあがり、緊張しながらベッドへ向かう福子。しかし鬼塚は既に疲れて寝ているのだった。
  • 福子と鬼塚の連絡は全てメモ。鬼塚から返答があるわけではなく、ただ確認印が押されているだけ。
  • クライアントからきつい言葉をかけられる福子。そっけない態度を取っている鬼塚へ半ば八つ当たりをすると「夫婦といってもすべてを伝える必要はないと思います」と言われてしまう。