少女/女性漫画

離縁は致しかねます!ネタバレ17話!あらすじ感想!瀬田の過去

めちゃコミックで大人気コミック「離縁は致しかねます!」

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?」

こちらでは「離縁は致しかねます!17話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

前回のあらすじ

巽から突然瀬田との離縁を勧められ戸惑う千春。

離縁はしないという千春に、巽は噂で聞いたことを千春に話します。

内容は、本間という男と手を組んで千春の父を騙したという話でした。

ショックを受ける千春は出張から帰ってきた瀬田に詰め寄ります。

否定してほしいと願う想いもむなしく瀬田はすべて本当のことだと告げました。

千春は、もう二度と帰らないと家を出て行ってしまったのです。

離縁は致しかねます!17話のあらすじネタバレ

自分の生き方

胸倉をつかまれ、瀬田は「お前のようなやつに!」と言われています。

自分を否定されて以来、瀬田は誰にも弱みを見せず、誰も近づけずそう生きてきました。

それなのに、瀬田は千春と出会ってしまったのです。

祝いの席で瀬田はおめでとうございますと先生と呼ばれる男にお酌をしていました。

するとその男は名前を呼び瀬田に抱きつきます。

瀬田のおかげで当選したと泣いて喜ぶ男に恩は返してくれと返しました。

宴会の最中廊下で、瀬田はあるひとりの男から声をかけられます。

その男は「本間が待っているので来て欲しい」と言うことでした。

本間との出会い

瀬田はついて行くと、本間という男は今回の選挙は番狂わせで瀬田のせいで大損したと言ってきます。

お見事だと瀬田を褒め、「そんなことは」と口にしながらこの本間と言う男が以前官僚だったと考えを巡らせていきました。

選挙で勝った人を貶す本間に瀬田はその場を去ろうとしますが、本間は「出がどうであれ私ともお近づきになってくれ」と布で包まれた箱を渡されます。

その箱の中には札束が入っていました。

その頃の瀬田は人脈を広げることが大切だと思っていたので本間と手を組むことに。

ある日、馬車の中から本間はひとつの土地に目をつけます。

そこがまさに千春の実家、吉川家が所有していた土地でした。

本間は吉川を知らないと言いますが、その方がやりやすいと瀬田にも声をかけました。

思っていたよりも老獪な男だと感じていましたが、そんな男に騙される人も悪いと思います。

それは自分もだと思いながら瀬田は本間の提案を受け入れるのでした。

吉川家の娘

本間の主催するパーティーに瀬田は来ていました。

パーティーの人ごみの中に千春の父を見つけます。

そしてその隣にいた娘にも目を向けました。
千春を見て、これから父親が騙されることをしっている瀬田は可哀想だと思います。

女性と共にいた瀬田は空気を吸ってくると会場を出ました。

壁に寄りかかりながら、他人に対して同情をしている自分に嫌気がさしている様子です。

自分の利益になることだけを考えろと言い聞かせていると、角に千春がいることに気づきます。

千春がいることを知らず、20代後半にもなって縁談がまとまらない千春に対する心無い言葉が聞こえてきました。




千春との出会い

瀬田は黙って聞いている千春を見て泣くと思っていましたが、千春の表情に驚かされます。

千春は必死に泣くのを我慢していたのです。瀬田は千春に声をかけました。

真っ当に生きようとは思わないけれど、と思う瀬田に千春は言ったのです。

瀬田の仕事や生き方は間違っていないと。

遠い昔暴言を吐かれ尻もちをついていたあの日、もし千春が間違ってないよと言ってくれていたらと想像しました。

顎に手を当てた瀬田に困惑の表情を向ける千春に対して、彼女が不幸になる姿は見たくないと思ってしまうのです。

<前話 全話一覧 次話>

離縁は致しかねます!を無料で読めるか調査した結果

「離縁は致しかねます!」はめちゃコミック独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「離縁は致しかねます!」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

17話を読んだ感想

瀬田が千春と出会うまでの経緯のお話でした。

瀬田を否定した男女は一体誰なのでしょうか。

両親とは関係が良好だったということだったので両親ではないと思いますが。

学生時代の瀬田は、その時からたったひとりで成り上がってきたのですね。

自分の商売を大きくするには多くの人脈をつくればそれだけ多くの利益があります。

なので、瀬田が本間をあまり好きではなくともビジネス上付き合うということは経営者として当たり前です。

好き嫌いの感情だけで商売はやっていけないですから。

ただ本間のやり方は巽が千春に話していたときからあまり好きなやり方ではないですし、恐らく瀬田も同じなのでしょう。

あれが欲しいとまるで子供がおもちゃを欲しがるような言い方で他人のものを騙し、奪う。

ここで瀬田の最大のミスは本間の誘いに軽々と乗ってしまったことです。

千春とはまだ出会っていませんし、騙される方が悪いという思いもあったのかもしれませんが瀬田には手を引いてもらいたかったです。

唯一の救いだったのは、瀬田が土地の為ではなく千春を不幸にしたくないと思ってくれたこと。

全てが嘘だったわけではなかったのがとてもうれしかったです。

これならば関係が修復できるのでは?と考えてしまいます。

瀬田はいつも言葉が足りませんよね。

騙していたことは変わりないと思っているのかもしれませんが千春のことを大切にしたいという思いは本物でした。

もう帰ってこないといいつつも千春はきっと瀬田からの言葉を待っているはずです。

黙っていてはなにも解決しませんし、始まりません。

なので、瀬田はきちんと千春に本心を話すべきだと思います。

生まれの事で自分を否定してくる人たちのなかで、千春だけが「間違っていない」といってくれていました。

瀬田にとって千春は特別な存在で、こんなことで終わってしまうような脆い関係でいたかったわけではないはずです。

和解してまた夫婦に戻ってほしいと願わずにはいられません。

今後、瀬田は本当に千春を迎えにいかないつもりなのでしょうか。

瀬田も千春も不器用で言葉たらずですから、梅さんのようなむしろ梅さんが瀬田の背中を押してくれるといいなと思います。

浮気騒動のときのような迫力で瀬田に喝をいれてほしいです。

千春も、あのまま出て行って幸せだと話したばかりの父や弟にどう事情を話すのでしょう。

隠したまま実家に居続けることはできませんよね。

お父さんの方は瀬田が好きではないので、逆に喜びそうな気がします。

個人的には進次郎が千春の背中をおすような役割をしてほしいなと思っています。

次回、瀬田と千春の関係が修復に向けて、少しでもいい方向に動いてくれていることを願います。

<前話 全話一覧 次話>

離縁は致しかねます!17話まとめ

こちらでは17話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

離縁は致しかねます17話のまとめ
  • 過去自分を否定されて以来、瀬田は誰にも弱みを見せず、誰も近づけずそう生きてきた。
  • 本間と知り合いビジネスとして、手を組んだ矢先次の狙いは千春の家だったが、騙される人が悪いと思っていた。
  • 本間主催のパーティー。千春が不幸になる姿は見たくないと思ってしまう瀬田。