少女/女性漫画

離縁は致しかねます!ネタバレ18話!あらすじ感想!千春を思うからこそ

めちゃコミックで大人気コミック「離縁は致しかねます!」

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?」

こちらでは「離縁は致しかねます!18話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

前回のあらすじ

すべてを否定された日から瀬田は自分だけを信じてのし上がってきました。

そんな時に出会った本間に人脈を広げたいと思い手を組むことに。

本間が目を付けたのは、千春の家の所有する土地でした。

パーティーで千春を見かけた瀬田は可哀そうだと同情します。

外の空気を吸いにきた瀬田は千春を見かけ、ただのお嬢様ではなく真っすぐと物事を見れる娘だと思いました。

同時に、千春に不幸になってほしくないと思ってしまっていたのです。

離縁は致しかねます!18話のあらすじネタバレ

負債の代わりに

瀬田は本間に吉川の土地から手を引いてくれと頭を下げています。

どうしたのかという本間に代わりのものは用意し、千春の父の負債分も自分が請け負うという条件で本間は手を引くことになりました。

本間にお礼を言う瀬田に、本間は最後に瀬田の持っている製鉄所が欲しいと言います。

わかったと返事をした瀬田はその場を離れました。

帰り道、部下は納得のいかない表情で失うものが多すぎると文句をぶつけます。

部下に瀬田は手切れ金だと説明しますが、部下は納得のいかない様子。

もうひとりの部下は負債を瀬田が請け負う理由を吉川家にどう伝えるのか聞きました。

瀬田は考えていると笑います。

少し前瀬田は迎えに行くといった人がいました。

気の強い女だから応じるかわからないけれどと言う瀬田に部下たちは困惑します。

そこまでの女なのかという部下たちの質問に笑って聞き流す瀬田。

同時に、この先千春が真実を知って去っていってしまっても仕方がないとひとり納得していました。

そんなことを思い出しながら瀬田は腕を組み、高を括っていたと思っています。

そんな瀬田に部下が確認をと書類を持ってきました。

「もっと上手く帳尻合わせろ」と書類を突き返します。

機嫌が悪い瀬田の姿を遠くから梅は心配そうに見つめていました。

本当のこと

千春の父は夕方までには戻ると言いながら家を出ようとしています。

出かける父を見送っていたのは千春でした。

気を付けてと見送る千春と出かけようとする父のもとに巽が尋ねてきます。

巽は千春が戻ってきていると知って挨拶にきたのです。

父は少しだけ戸惑ったように、そうなんだと返しました。

そんな父の姿をみて巽は、千春と瀬田は離縁したのかと思っていると衝撃的な言葉が返ってきます。

瀬田が出張に言っている間だけこちらに帰ってきているのだと説明した父に巽は戸惑っていました。

嫁ぐ前にもどったようだと嬉しそうに語る父に、巽は真実を言えず、千春は気まずそうに眼をそらします。

そこに気持ちがあっても

縁側に座っている巽はどうなったのか気になって訪ねたと伝えました。

お茶を出しながらなにも知らせなかったことに謝罪し、巽はいいのだと言います。

離縁していないということは巽の聞いた話はただの噂話だったんだねと口にします。

何もなかったのならよかったと安心しようとする巽の言葉を遮り出張は嘘だと言いました。

自分が勝手に家を出てきたと真実を伝えます。
困惑する巽に噂話は真実だったと聞いたのだと言いました。

巽はなぜかと問うと千春は混乱して話は全て聞けていないけれど、なにか訳があったのかもしれないと言い聞かせるように言います。

真実を見ろ!

千春は巽に訴えます。

自分に会って計画がかわり、自分を嫁にと強く思ってくれたからと。

千春の名を巽は呼び、違うと肩を掴みました。

そこに想いがあったとしても、瀬田が千春を騙していたことは変わらないのだと言われます。

それは犯罪だと言われショックを受ける千春。

巽の言葉に冷静になった千春は自分たち以外にも騙された人がいるのだと考えます。

混乱している千春に巽は混乱させてごめんといい、千春を支えたいと告白するのでした。

<前話 全話一覧 次話>

離縁は致しかねます!を無料で読めるか調査した結果

「離縁は致しかねます!」はめちゃコミック独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「離縁は致しかねます!」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

18話を読んだ感想

やっぱり瀬田は千春のために動いていたのですね。それがわかっただけでもよかったです。

九州に出張にいったのは本間に渡すための製鉄所の手続きの為だとしって、この出張の間に…と思ってなりません。

千春に結婚を申し込む前に、もしすべてをしったらと覚悟は決めていたようですが、本当にその時になってみないとわからないですよね。

なによりも瀬田の過去に出てくる本間が、本当におもちゃを欲しがる子供のようで腹がたってしょうがないです。

本間のような人に権力を持たせると、ろくなことになりかねません。

仕方ないでは済まないから、瀬田は機嫌が悪いのでしょう。

そしてこの物語で唯一、瀬田と千春を取り持つことのできる梅さんがその姿を見ていました。

梅さんがなにか行動をおこす予兆のように思えます。

また千春はやはり好きになった人をそう簡単に嫌いにはなれません。

お父さんたちに嘘をついてまで、きっとどこかで瀬田を待っているのだと思います。

千春も言ったように、わけがあるんですよと叫びたい気持ちになりました。

やはり一度きちんと話し合わなければいけないと思います。

瀬田は仕方ないとあきらめようとして、千春はわけがあるかもしれないと思いつつも動けないでいますよね。

このままでは本当に離縁ということになってしまうかもしれません。

そして大体、千春の気持ちを惑わすように現れるのが巽ですね。

巽も千春のことを想ってこそだと言うのは十分に理解しています。

けれど瀬田と千春夫婦を応援している私としては少し煩わしい存在でもあり、複雑な思いです。

巽の言うことは正しいことですが、そう簡単に割り切れないから千春は家族に嘘までついているのでしょう。

落ち込んでいる時に支えたいというのは反則だと思います。

千春なら大丈夫と言いたいところですが、どうか巽の方に流れない事を祈るばかりです。

でも巽も本当にすべて千春の為を思ってしているんですよね。

本間のような救いようのない強欲な人間であれば罪悪感なく嫌いになれたのですが。

それでもやはり瀬田と千春には幸せになってほしいです。

次回こそ、梅さんが動いてくれることを祈っています。

もどかしいあの夫婦に是非、一度喝を入れてほしいです。きちんと話しあえば、絶対に本当の夫婦になれるでしょう。

きっとふたりの道は再び交わると信じて、次回のお話を待ちたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>

離縁は致しかねます!18話まとめ

こちらでは18話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

離縁は致しかねます18話のまとめ
  • 瀬田は本間に対して、千春の家から手を引くように頼み込んでいた。
  • 実家に戻っていた千春。巽が訪ねてきて話を聞くと父親には瀬田が出張でその間来ていると告げていた。
  • 巽が千春に言った言葉。千春はそれに対して冷静になり自分以外にも不幸になった人たちがいるのだと改めて考えさせられる。