少女/女性漫画

離縁は致しかねます!ネタバレ29話!あらすじ感想!もっといい女だと思っていた

めちゃコミックで大人気コミック「離縁は致しかねます!」

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?」

こちらでは「離縁は致しかねます!29話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

前回のあらすじ

「個人的な感情だけで行くべきではない」という瀬田の言葉に、憤る千春。
そうさせているのは誰だと思いながら、瀬田が平岡と千春が関わるのを見てほしくないからだろうと言います。

その話で言い合いになった末、瀬田は千春に勝手にしろと言いました。
千春も怒りを覚えたまま、平岡たちの集まりのある屋敷へ向かいます。

平岡のいる部屋に通された千春は、平岡の過去の話が語られました。
父と夫から逃げているということ、嫁ぎ先で酷い扱いをうけていたと聞きます。

そんなことよりも、瀬田と自分の関係が気になるのではと尋ねられた千春は、笑顔で興味はないと言いました。
そんな千春に、平岡は瀬田に文を渡してほしいと千春に手紙を渡します。

寄付してほしいと書かれてあると言う平岡は、中を見ても大丈夫と言われますが、見ないまま夜になりました。

瀬田と深いつながりがほしいと思った千春は、結局手紙を渡せないまま眠ろうとする瀬田に言います。
抱いてほしいと、意を決して言ったのです。

【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

離縁は致しかねます!29話のあらすじネタバレ

瀬田の言葉

「寛二さんのものになりたい」その思いは本当で、千春は抱いてくださいと瀬田に申し出ました。

驚いた瀬田は、少しの沈黙の後、千春を押し倒します。
千春は顔を赤くしながら、瀬田から目を逸らしていました。

すると瀬田は、本当にいいのかと尋ねます。
もちろんと言う千春の上から身体を起こし、ベッドに座りました。

千春の顔を見ずに、今は抱く気になれないと言ったのです。
そう言われ、どういうことかと言うと、千春だってそうだろうと言います。
何のことかと言う千春の言葉を遮り、瀬田の過去と張り合っているだけだろうと言いました。

その理由もあるかもしれないが…と思っていると、瀬田は自分が惚れた女は、もっといい女だったと言われショックを受けます。

瀬田の背中に何かを呟き、瀬田は聞き返そうと千春の方を向いた瞬間もういいですと声を荒げました。
耳を押さえながらなんだという瀬田を置いて、千春はベッドから出ます。
また出ていくのか、と問われ別の部屋で休むといって部屋を出ていきました。

渡せなかった手紙

部屋からでた千春は、悔しいと思っています。
勇気を出した女心を無下にされ、いい女だったという言葉に怒っていました。

脳裏に姿勢よく正座している平岡が、思い浮かびます。
自分は何の思想も持ち合わせておらず、ただ夫の気を引きたいだけと思いながら、涙が流れてきました。

翌朝、平岡に託された手紙を渡せなかったと、落ち込んでいる千春。
大切なことなのに、もし手紙の内容が逢瀬を願う内容だったらと考えると、不安だったのです。

手紙の中身を見てみようと思うと、梅から呼ばれました。
巽が訪ねてきたと言われ、千春は持っていた手紙を懐に直し巽の元へ向かいます。

千春の不安

巽がおみやげで持ってきた茶菓子に目を輝かせている千春に、瀬田はいないのかと尋ねました。
瀬田に用事かと聞けば、前会った際に商売の話をされたといいます。

時間があるときに来てくれと言われたのと、千春にも会いたかったからきたと言いました。
そう言われ、コーヒーを飲んでいる巽に、千春は忘れられない人はいるかと尋ねます。

巽は思わず動きを止め、苦笑しながら「えぇ?」と返しました。
その人に偶然再会して、再熱して正妻として迎えたいと思ったりするのかと千春は言います。

俯きながらそう言う千春の横顔を見て、巽は微笑むと、そういうこともあるかもしれないと答えました。
巽の答えに少しショックを受けます。

自分しだい

すると、だけどそうじゃないかもしれないと続けました。
口ではなんとでも言えて、人の心の中まではわからないのなら、自分がどれだけ相手を信じたいかじゃないかと言ったのです。

そして、瀬田は信じるに足る人だと言いました。
千春にそう言った巽は、心の中で貸し一つだと思っています。
巽の言葉に、千春は手紙を入れている懐に手をおき、自分が瀬田をどれだけ信じたいか考えました。

そして千春は洗濯物を干している梅に、声をかけたのでした。

<前話 全話一覧 次話>

離縁は致しかねます!を無料で読めるか調査した結果

「離縁は致しかねます!」はめちゃコミック独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「離縁は致しかねます!」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

29話を読んだ感想

巽がめっちゃ、いいやつになっていますね。
いや、元々いい人ではあったのですが。

抱いてくださいという衝撃的な言葉で、幕を閉じた前回。
ついに千春から、お願いしたのですが、瀬田は何かを感じとって抱きませんでした。

あきらかに、千春は焦っていたというのもありますから。
どうせならお互いが、きちんと想いが通じ合っている時がいいですよね。
自分の惚れた女はもっといい女だったという言葉は、瀬田なりに千春が焦っていることをわからせようと言った言葉なのだと思います。

ですが、千春はもういい!と出て行ってしまいました。
なんだか、喧嘩のシーンなのですが、それすらも微笑ましくみられると言うか。
あぁこういう喧嘩ができるって、すごく良いことだなと思ってしまうのです。
きちんと好きだから、嫉妬できるんですよね。

もやもやして、イライラして、煽ってくる相手に張り合おうとするのは、千春が瀬田を好きだからできることです。

とりあえず今回は、千春出ていかなくてよかったと胸を撫で下ろしました。
まさかここで巽が登場するとは、思わなかったです。
巽が訪ねてきている中、久しぶりに出てきた梅さんが、めちゃめちゃ巽を警戒しているシーンが面白くて。

そうですよね、少し前まで瀬田のライバルだったんですからね。
意外と瀬田と巽が、仲良いようです。

そんな中、未だに千春に多少の未練があるであろう巽に、忘れられない人がいるかと聞く千春の天然ぷりが。
そりゃあ千春だよと言うわけにもいきませんから、驚きますよね。

それでも、千春の幸せを願っている巽だから、ああやって励ますことができるのでしょう。
巽の言うように、自分が相手をどれだけ信用しているかなんですよね。
考えれば考えるほど、沼にハマっていきます。

もう自分の心に素直にしたがうしかありません。
巽の言葉で、どこか吹っ切れたような表情をしていた千春をみて少し安心しました。
次回千春の選択がどうなったのか、瀬田と無事に仲直りできるのか、必見です。

<前話 全話一覧 次話>

離縁は致しかねます!29話まとめ

こちらでは29話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

離縁は致しかねます29話のまとめ
  • 千春の顔を見ずに、今は抱く気になれないと言う。そしてもっといい女だと思っていたとも放つのだった。
  • 手紙の中身を見てみようと思うと、梅から呼ばれた千春。巽が訪ねてきたとのこと。
  • 口ではなんとでも言えて、人の心の中まではわからないのなら、自分がどれだけ相手を信じたいかじゃないかと言う巽。