少女/女性漫画

【最新話】離縁は致しかねます!ネタバレ30話!あらすじ感想!目を開けるとそこに

めちゃコミックで大人気コミック「離縁は致しかねます!」

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?」

こちらでは「離縁は致しかねます!30話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

前回のあらすじ

抱いてほしいと言われた瀬田は、千春を押し倒しますが、すぐに今の千春は抱く気にならないと言います。
自分が好きだった女はもっといい女だったと言われ、千春は怒って寝室を出ていきました。

翌朝、結局平岡から託された手紙を渡せなかったことで、落ち込んでいます。

そんな時、巽が訪ねてきて、一緒にお茶をすることに。
千春は巽に、忘れられない人はいるかと聞き、その人と再会したら再熱するかと尋ねました。

その問いに対して、巽は「そうなるかもしれない」と言います。
けれどすぐに、けれど結局、自分がどれだけ相手を信じたいか、じゃないかと言いました。

千春は巽からのアドバイスを受け、決意したのです。
そして、洗濯物を干している梅に声をかけるのでした。

離縁は致しかねます!30話のあらすじネタバレ

瀬田を信じる

千春は梅に手紙を託します。
瀬田が帰ってきたら、渡してほしいと伝えました。

梅は受け取りながら、まさか離縁状じゃ…と心配します。
けれど千春は、平岡からの大切な手紙だと伝えてほしいといいました。
出かける様子の千春に、梅はどこにいくか尋ねます。

平岡の元へ、行ってくると笑いました。
今後、人権活動に参加する気はない、とその意思を伝えるために。

この先、彼女に会い続ければ、千春自身苦しくなってしまうと思います。

彼女を尊敬しているからこそ、この選択を選んだのでした。
そして、平岡たちの集まりに参加するほどの意志を、千春は持っていません。
強い意志がないのに、参加することは失礼になると思っていました。

衝撃の現場に遭遇

その頃、瀬田が帰宅し、梅から手紙が渡されます。
驚く瀬田の姿がありました。

千春が手紙を開けずに託したのは、平岡も瀬田の事も信じたいと思ったからだったのです。
集まりのある屋敷へ着いた千春は、すみませんと中へ声を掛けました。

しかし、誰からも反応がありません。
誰もいないのかと思っていると、中から声が聞こえ、そちらへ向かいました。
誰かがいたようで、すみませんと声を掛けると、男性の大きな声が響きます。
「聞いているのか、返事をしろ」と、男が平岡に詰め寄っていました。

その姿を見て、千春は慌てて名前を呼び、平岡の元へ向かいます。
座り込んでいる平岡の傍に来て、大丈夫かと尋ねました。

平岡は、以前千春を助けてくれたような、堂々とした姿はなく酷く震えている様子です。
その様子に疑問を覚えた千春。

平岡から、嫁ぎ先でひどい扱いをうけたと言っていたことを思い出します。
もしも彼女に逆らえない相手がいたとしたら、と考えました。

来てくれた

平岡を庇っている千春に、男は夫婦の話し合いをしていると言います。
他人は口出しをするなといい、平岡の腕を引っ張る男に、千春は触らないでと言いました。
平岡の前で、手を広げながら夫婦の話し合いを止める気はないが、日を改めてほしいといいます。

帰ってほしいと伝えると、男はまた逃げられると声を荒げました。
どれだけ探したと思っていると訴える男に、千春は負けじと言い返します。

それが本当なら、大きな声をださず相手を見てと言いました。
自分の身体を抱きしめ、震える平岡。

そんな平岡の状態を見て、冷静に話をしているようには思えないと言いました。
千春の言葉に対し、うろたえる男に、お引き取りをと堂々と言ったのです。
そういう千春の身体が、微かに震えているのを平岡は気づきます。

そんな千春の胸倉を掴んで、男は退け!と言いました。
殴られるかと思い目を閉じる千春ですが、いつまでたっても殴られる感覚がありません。

恐る恐る目を開けると、そこには瀬田がいて、男を止めていました。
退くのはお前だと言い、男を突き飛ばすと、千春の前に立ち、俺の女に触るなと言ったのです。

どうして疑ってしまったのだろう

その後千春に駆け寄る瀬田に、へたりこんだ千春はどうしてここにと言いました。

瀬田は、千春の様子がおかしかったと梅から聞いたといい、抱きしめながら、無茶なことはするなと言ったのです。
千春に何かあれば…と、少しだけ泣きそうな表情で抱きしめました。

そんな瀬田を抱きしめ返した千春は、こんなにも自分を心配してくれる人をどうして疑ってしまったのだろうと後悔します。
ごめんなさいと謝っている千春と瀬田を見て、平岡は傷付いているような表情をしたのです。

そんなふたりに、部下たちは平岡の元夫をどうするかと聞いてきました。
警察に突き出して、と話す瀬田たちに、男は平岡と話がしたいといいます。

今まできつく当たり申し訳なかったといい、戻ってきてほしいといいました。

その言葉に瀬田は、信じられるわけないと言うとそれを千春はいさめます。
瀬田は、小さく息を吐き、平岡にどうするか聞きました。

もし話し合いに応じるのであれば、自分たちが立ち会うと提案します。
平岡は、その提案にお願いしますと返すのでした。

<前話 全話一覧 次話>

離縁は致しかねます!を無料で読めるか調査した結果

「離縁は致しかねます!」はめちゃコミック独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「離縁は致しかねます!」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

30話を読んだ感想

仲直りしてくれました。

千春と瀬田がすれ違ってしまうのは、やはり嫌ですから。
千春と瀬田は前科があるからか、梅さんの疑り深さが半端ないです。離縁状ではないかと、なったシーンは大笑いしました。

何よりも今回は、千春が少し吹っ切れていたことがよかったです。
尊敬できる女性である平岡を、これ以上悪い風に考えたくないと思ったのかもしれません。

なによりも、瀬田と千春自身の為にも、悩みの種である人にわざわざ会いに行く必要はないですよね。
好きな人の過去を知りたいと思うのは、当然です。

でもそのことですれ違ってしまうのなら、もう原因である平岡に会わない方いいでしょう。
そう吹っ切れて、瀬田を信じようと思えたのは、まぎれもなく巽のおかげです。
瀬田とのことや、集まりに参加するほどの意志がないことなど、自分自身の整理がついたようでよかったと思います。

千春が前向きになった瞬間に、トラブル発生です。
平岡さんの元夫が乱入し、平岡さんに詰め寄っています。

ここで千春が咄嗟に止めに入るんですが、めちゃめちゃかっこいいです。
千春は、たとえ瀬田とのことで不信感を抱いていても、止めに入っていける正義感がすごいと思いました。
明らかに、怒鳴り散らしていた平岡さんの元夫の前にでることって、すごく勇気がいるものです。

そんな人に、怖いと思いながらも毅然と「お引き取りを」と、言える勇気が千春のいいところですね。
それにしても平岡さんの元夫は、戻ってきてほしいのにその態度はなんですか?と思いました。

乱暴に平岡さんに掴みかかり、怒鳴り散らす様子を見ていると、千春の言う通り話し合いする態度じゃないです。
それに千春を突き飛ばすとは、なんていうことをしてくれたのでしょう。

そこへ絶妙なタイミングで、やってきてくれた瀬田。
梅さんのナイスアシストで、駆け付けてくれました。

瀬田がなにげにここで「千春」と呼び捨てにするところが、最高に好きな場面です。
ずっと千春さんだったので、突然呼び捨てになり、キュンとしました。

そのあと、抱きしめあい、お互いが大切な存在だと確かめ合うふたりの姿が、もうよかったねしか言葉が出ません。
そんなふたりの後ろで、平岡さんの元夫をボコボコにしている部下のふたりがとても面白かったです。

次回は、平岡さんと元夫の話し合いに、立ち会うようですが、ちょくちょくでてきた平岡さんの表情がですね。
明らかに瀬田を意識しているし、千春の為に駆け付けた時も嫉妬するような表情を見せていました。

今回のふたりを見れば、大丈夫とおもいますが、要注意ですね。
次回はどんな話し合いになるのでしょう。

怯え切っていた平岡さんは、自分の意志をきちんと元夫に伝えることができるのでしょうか。

<前話 全話一覧 次話>

離縁は致しかねます!30話まとめ

こちらでは30話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

離縁は致しかねます30話のまとめ
  • 瀬田を信じることにした千春。今後、人権活動に参加する気はない、とその意思を伝えるために平岡のもとへ向かうのだった。
  • 平岡の元夫が千春の胸ぐらをつかんでピンチに。目をあけるとそこには瀬田の姿。男を突き飛ばすと、千春の前に立ち、俺の女に触るなと言い放つ。
  • 平岡と話しがしたいという元夫。瀬田が立ち会うと言うと、お願いしますとの平岡の返答が。