少女/女性漫画

「初めましてこんにちは、離婚してください」21話あらすじ・ネタバレ

めちゃコミ配信の人気コミック「初めましてこんにちは、離婚してください」21話のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話あらすじ

設楽達と一緒にギャラリーに行った莉央は、途中で黒瀬と再会します。

解説を申し出る黒瀬と一緒に作品を見て世界の広さを知る莉央。

怖いとも思いますが莉央は好きに画を描けばいいと正智が背中を押してくれたことを思い出し、生涯画家でいたいのだと話しました。

初めましてこんにちは、離婚してください21話あらすじ・ネタバレ

豪華なレセプションパーティー

ホテルで行われるレセプションパーティーに一行は集まっています。

各界からも著名人が駆けつけるパーティーになるようで、ここ何年で一番の展覧会になるだろうと黒瀬は設楽と話していました。

皆さんのおかげだと話す設楽に、先生が素晴らしいからだと黒瀬は設楽との仕事がやりがいがあったことを伝えます。

そこへ着物で綺麗に着飾った莉央がやってきました。

目がくらみそうなほど綺麗だと話す黒瀬。

水森がやってくると、漆黒の夜に浮かぶ月のように美しいと伝えました。

なんともお上手です。

莉央と一緒にアートを身近なものにしたい

設楽が英語でスピーチをしていると、莉央の元へ黒瀬がやってきました。

ジュースを持ってきた黒瀬に、人と雰囲気に少し酔ってしまったかもと莉央は話します。

華やかな場所に慣れていないのです。

莉央は黒瀬が昨日言っていた叶えられるかもしれないと言っていた夢のことを聞きました。

黒瀬は莉央にパートナーになりませんかと伝えます。

もちろん仕事上のということで、黒瀬は理由を話し始めます。

日本では芸術が近寄りがたい印象があると話す黒瀬は、アートがもっと身近なものであるべきだと語ります。

日本の芸術に対する市場は非常に少なく値段も安いためアーティストが育たないのだと黒瀬は感じていました。

そこへ、伝統的な日本画を描く莉央がロンドンのストリートで画を描きました。

莉央のような存在が日本のアートを変えてくれるかもと期待しているのです。

莉央は買い被りすぎだと慌てますが、その気になればいつもで支えると黒瀬は申し出ました。

勿論強制はしません。莉央は少し考える時間が欲しいと話します。

黒瀬からの提案を相談する

ホテルに戻った莉央は、水森に黒瀬から提案されたことを話しました。

どう思うか聞けば、悪い話ではないと水森は話します。

日本でアートだけで食べていくのは厳しい現状がありますが、黒瀬は海外セレブとのコネもあるため仕事をするうえではこの上ない条件でしょう。

水森によれば、黒瀬の祖母はスペインの貴族なのだそうです。

黒瀬の瞳の色も外国の血が流れていたからなのだと莉央は納得しました。

夫にも相談すると話す莉央に、水森は一つ質問をしました。

正智が反対したらやらないのかということです。

正智はITの社長なので柔軟だとは思いますが、妻の成功を歓迎しない人は多いのだそうです。




正智は笑顔で仕事を後押ししてくれる

莉央は正智に電話をすることにしました。

正智は会議中にも関わらず会議室を飛び出して行ってしまいます。

電話に出た正智は凄い形相でした。事故か何かにあったのではと心配しているのです。

テレビ電話に驚く莉央ですが、何も問題はないと正智を安心させました。

久しぶりにお互い顔を見たため嬉しそうにしています。

莉央は数日しか経っていないのに懐かしく感じると思っていました。

莉央は相談したいことがあると話します。

後ろで会議だと叫ぶ翔平を無視して正智は話を続けました。

莉央は設楽のコーディネーターが自分の画を気に入ってくれて、今後一緒に仕事をしたいと提案してくれたことを打ち明けました。

正智は反対するかと聞く莉央に、そんなわけないと正智は優しく答えます。

莉央の画が認められたってことだからよかったと話しました。

莉央はそれを聞いて涙を浮かべながらお礼を言います。

頑張るねと話して莉央は電話を切りました。

不安な正智と不安の消えた莉央

電話を切ると、正智は少し寂し気な表情をしていました。

でも自分が寂しいからといって莉央の足を引っ張る事は言わないと決めていました。

前へ進む姿を一緒に喜ばなければと思いますが、そこ表情はやはり浮かないものでした。

一方莉央は、正智が背中を押してくれたため不安が一気に消え去りました。

嬉しそうにしているとそこへ黒瀬がやってきます。

朝食のお迎えに来たのですが、莉央はそこで今後の仕事の件をお受けすると伝えました。

嬉しいと話す黒瀬ですが、ドアに壁ドンしながら黒瀬はあなたを好きになってしまったから断られたらどうしようかと思ったと話しました。

<前話 全話一覧 次話>

初めましてこんにちは、離婚してくださいを無料で読めるか調査した結果

「初めましてこんにちは、離婚してください」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

初めましてこんにちは、離婚してください21話を読んだ感想

莉央はやはり着物がとても似合いますね。

黒瀬は予想以上に設楽に信頼されているようなので、やはり仕事面では有能で信頼できる人物なのでしょう。

莉央と水森を歯の浮くようなセリフで褒められるのはコーディネーターという仕事柄でしょうか、それとも外国の血が混じっているからでしょうか。

横で頷いている設楽が少し可愛かったです。

黒瀬の夢はアートを身近なものにしたいというものでした。

アートコーディネーターとして真っ当な夢でしたね。

確かに海外と日本はアートに対する意識などは全然違うように感じますね。

黒瀬の話はどれも日本の芸術界を憂いていて、それを良くしたいと本心から思っているように感じました。

確かに伝統的な日本画という分野で莉央のような大和撫子な女性画家が出て来たらチャンスだとも思うでしょう。

しかも黒瀬のコネとか立場を見てみると、かなり有力なアートコーディネーターなのだなと感じます。

海外セレブのコネがあるのは強いですね。

芸術家にとって作品を好きで支えてくれる存在は必要不可欠ですから、黒瀬と仕事を共に行うのは良いことだと思います。

水森は心配していましたが、正智はやはり莉央の背中を押してくれましたね。

どうかしらと聞く莉央に、どうって?と答える正智が印象的でした。

一緒に仕事をしたいと言ってくれている人がいるのに反対したり邪魔したりしないですよね。

莉央の画が認められたと言ってくれるのも、おめでとうと言って背中を押してくれるのも、どれも莉央が欲しかった言葉だと思います。

正智の内心はやはり寂しくて不安なようですが、それを隠して莉央の道を応援してくれてよかったと思います。

しかし会議を飛び出しちゃう正智には笑いました。

何よりも莉央が優先と言うのが伝わってきますね。

翔平が後ろで怒っていようが全く気にしていないのもおかしかったです。

正智の不安な所は翔平がうまくフォローしてくれるといいなと思います。

そして黒瀬ですが、また勘違いさせようとしているのか本心がわからないことを言ってきますね。

あなたを好きになってしまったのでと言っていますが、その笑顔がなんだか怖いので本心ではないと思うのですが、不安ですね。

もしかしたらまた画の話かもしれません。

しかし既婚女性に壁ドンをするのは本当にどうかと思います。

初めましてこんにちは、離婚してください21話まとめ

こちらでは21話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

初めましてこんにちは、離婚してください21話まとめ
  • レセプションパーティーに着物で綺麗に着飾った莉央がやってきました。黒瀬は莉央を綺麗だと褒めます。
  • 黒瀬は莉央に仕事上のパートナーになりませんかと伝え、理由を話し始めます。
  • 莉央と一緒にアートを身近なものにしたいと語り、日本のアートを変えてくれるかもと期待しているとのこと。莉央は少し考える時間が欲しいと話します。
  • 莉央は、水森に黒瀬から提案されたことを相談します。黒瀬の祖母はスペインの貴族で海外セレブとのコネもあるそうです。
  • 正智にも相談をすることにしました。正智は笑顔で仕事を後押しするが、電話を切ると不安になります。
  • 莉央は黒瀬に仕事の件をお受けすると伝えました。するとドアに壁ドンしながら、あなたを好きになってしまったからと話しました。

<前話 全話一覧 次話>