少女/女性漫画

「ワタシってサバサバしてるから」全話ネタバレまとめ【最終回まで更新】

「ワタシってサバサバしてるからって面白いの?」
「どんな内容なの?」

気になっている人はいませんか?

今回は、めちゃコミックで大人気マンガの「ワタシってサバサバしてるから」のあらすじネタバレ・アプリで読めるのかなどをどこよりも分かりやすく紹介していきます。

↓各話のネタバレは下の表をタップ

1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話 25話
26話 27話 28話 29話 30話
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
41話 42話 43話 44話 45話

よく無料で試し読みされている作品
横にスライドでもっと見る>

無料で読める!今週のおすすめTOP3

秘密の授業
「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい―――朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感――それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?


キスでふさいで、バレないで。
「こんな状況で感じるなんて、やらしいな」シャツごしに敏感なトコロをこすられ、指を挿れられて、バレないように声を抑えろだなんて…そんなの無理…!ある夜、うっかり会社の廊下に締め出されてしまった楓(かえで)は、偶然とおりかかった片想いの相手・塩谷(しおや)に助けられ、そのまま家に泊まらせてもらう事に!しかしそこへ、塩谷のルームシェア相手が帰宅し思わずクローゼットに隠れる二人。密着するカラダにドキドキする楓…その時、塩谷のくちびるが楓の胸に触れ―――


もしも、幼馴染を抱いたなら
「私たちの関係って、何…?」ジムのトレーナーである修司と幼馴染の茜。茜が修司の働くジムに通うことになったのだが、担当するトレーナーは会員と寝ていると有名な男…!!ある夜、帰りの遅い茜が担当トレーナーに車で送られたのを見てしまい、幼馴染が抱かれたのではと、気になって仕方ない!それから茜の行動から目が離せなくなってしまい…。こんなに心配するのは幼馴染で親友だから。なのに無防備な茜の姿に体は反応して、抱きたい衝動は増していき…!二人が一線を越えたその先にあるものとは――?

「ワタシってサバサバしてるから」の全話ネタバレ

では、早速ネタバレ見ていきましょう!

ネタバレ:1話

光洋出版社の休憩室で、慰め合う二人の女性社員がいました。

その内の一人、藤川亜紀が橋本課長にパワハラを受けたからです。

同僚の安藤晴香は気にすることないと藤川を慰めます。

しかしそこに一人の女性社員が入ってきました。

1話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:2話

安藤晴香は視線の先に網浜奈美がいることに気が付きました。

藤川亜紀にそのことを話すと、藤川も網浜の姿を確認しました。

その視線の先には、帰ろうとする男友達を引き留める網浜の姿です。

いいじゃんもう少しくらい…、と駄々をこねている網浜。

しかし網浜も安藤達の姿を発見してしまいました。

2話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:3話

加賀亮の発言に、安藤晴香と藤川亜紀は内心で加賀を胴上げしていました。

そのまま気にせず加賀は自分のグラスを傾け、またお酒を楽しんでいます。

網浜奈美はそれに対して加賀へ反撃をしたりはしません。

しかし網浜は加賀の発言に対してこう思っていました。

あざとい女に騙される男だと。

3話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:4話

声のする方へ山城達也が視線を向けると、そこには網浜奈美がニマニマしながら立っていました。

内心で逃げたいと思う山城ですが、仕方なく網浜もタクシーなのか問います。

その発言に、スカシちゃってと勘違いしながら嬉しそうにする網浜は、女子達がキャピついてて面倒だからと適当に理由をつけて話しました。

4話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:5話

光洋出版社で本田麻衣は編集長と話をしています。

今回、BIBAという会社から取材の許可がおりたのが、本田のツテのおかげだったからです。

本田を褒める編集長に、たまたま知り合いがいただけだと嬉しそうにしながら話す本田。

本来であれば社員が担当すべき特集記事ですが、今回は本田にすべて任せることになりました。

5話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:6話

本当にモデルだった本田麻衣に対し、その場では何も言えなくなってしまった網浜奈美は、なんだか調子が狂うと本田のことをにらみつけていました。

翌日、会議室で打ち合わせをする本田と網浜。

本田は概要を網浜に説明しています。

今回は取材するBIBAの新作ワンピースやショップ内の撮影を元に特集記事を作成する予定です。

6話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:7話

鈴木雄太はなんとか言葉を絞り出し、網浜奈美の言葉に対してかっこいいと答えました。

そうやってクールにしているから男がほっとかないのだと、思ってもいないことを口にしています。

網浜は上機嫌で上から目線の話を続けます。

男はガキだから結局なびかない女に憧れるのだろうと自分がモテてしまうモテ女なのだと遠回しに主張しながら、気持ち良さそうに話します。

7話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:8話

前回映し出されたホテルの一室に網浜奈美と鈴木雄太はいました。

ギシギシとベットが音を立てます。

よだれを流しながら、網浜が火照った顔で喘ぎ声を出しながら動いています。

その様子を下から真顔で見上げる鈴木は、考え事をしていました。

網浜が何かの動物に似ていると思っている鈴木は、その動物が思い出せないでいたのです。

8話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:9話

光洋出版社で編集長と本田麻衣は話をしています。

とうとう本田が担当したBIBAの特集記事が載った雑誌が販売されたからです。

売り上げが好調だと編集長は喜んでいます。

オーナーからも今回の件は喜んでいるそうで、お礼のメールまで来たようです。

それを聞いて嬉しそうに笑い良かったですと本田は答えました

9話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:10話

前回、よかったね本田さんと声をかけた網浜奈美。

彼女はなんと本田に対し、これでいいオトコが引っ掛けられると話を続けたのです。

この発言にオーナーも口を開けポカンとしています。

編集長は、内心吹雪になるほど顔を真っ青にさせて焦っていました。

さすがの本田麻衣も、この発言にはムッとします。

10話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:11話

網浜奈美と二人になったBIBAのオーナーは、網浜を男性に対する考え方が独特で面白いと話します。

恋愛に対してもアグレッシブなのですか?と聞くオーナーに対し、きたきたと網浜は顔をニヤつかせました。

男性からはいつもこういう話題が来るのだと、自分への評価に喜んでいるのです。

網浜は恍惚とした表情でその発言を逆だと指摘します。

11話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:12話

編集長は突如、網浜奈美に呼ばれました。

そして振り向きざまに網浜に胸倉を掴まれながら質問されます。

本田麻衣の話は本当かと。

なんのことだかわからない編集長はそれを聞き返します。

網浜が、本田が派遣から正社員になる話だと説明したことで編集長はやっと状況を理解しました。

12話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:13話

昼休み、街にランチに来ていた安藤晴香と藤川亜紀は、行列のできているバナナジュース屋の前にいました。

映えが嫌いな網浜はさっそく二人が買ったジュースをバカにし始めます。

そしてそこへたまたま通りかかる本田と山城。

偶然会ったようですが、しかし網浜は当然面白くありません。

ここで網浜が送った飲みのメールへの返信がないことを聞くと、山城は気付かず捨ててしまったかもという言い訳をしました。

13話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:14話

言い争いになっている本田と谷川。

メールで指示された通りにと本田が言っているのに、そんな指示を出した覚えはないと言う谷川。本田が全て悪いように罪を全部なすりつけようとしています。

本田は谷川からのメールを印刷し証拠として提出しました。

オフィスでバナナをむいて食べている網浜が大笑いします。

谷川はその場を後にし、タバコを吸いながら谷川は本田の文句を言っています。

14話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:15話

営業部との合同会議で自分の責ではないにしてもちゃんと迷惑をかけたことを謝る本田。

昔本田に迫ったことがあった谷川は全く相手にされなかったら冷たく当たった可能性があると山城は指摘しました。

山城は、本田がサバサバしていて本当にかっこいいと褒め、鈴木もそれに同意します。

網浜は、あざといと思っている本田がサバサバと評されるのは納得がいかなくて谷川の元に行きました。

網浜が何を言うかと思えば、本田が谷川のことを気に入っているとの情報。谷川は好意を寄せているとわかった途端に意見を180度変えました。

15話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:16話

本田を食事に誘う谷川は断られると手を伸ばします本田は反射的に手を振り払うと谷川の頬のあったてしまい謝罪をします。

谷川は上に言えば辞めさせられると完全にパワハラ発言をしますが本田はその場を立ち去りました。

その後、谷川は上司に本田の契約解除を進言したことを知った網浜は上機嫌になります。

オフィスに戻ると人事異動は発表されており本田は正社員になり谷川は総務部へ異動になり網浜は社史編纂室への異動となっていました。

社史編纂室はリストラ用の追い出し部屋と呼ばれる場所でした。

16話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:17話

今回の人事に動揺を隠せない網浜とは打って変わって、安藤と藤川から心から祝福されている本田。

安藤が今までされた仕打ちを返すように今までの不満を網浜に聞こえるように話していると網浜は自分の異動を笑い話にしながら話しました。

数日後に歓送迎会の話をしている安藤と藤川は山城・鈴木・加賀に声をかけ、安藤が網浜に恐る恐る声をかけますが、何やら最後に話そうとしています。

17話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:18話

網浜は自分のために開催してくれるなら参加してもいいと言いました。そして歓送迎会が行われる居酒屋で一同は集まりました。

網浜は本田に正社員になると付き合いがあるからお酒を飲めるようになるといいと言いますが、本田からは気のない返事が返ってきました。

谷川を歓送迎会に誘っていましたが、今回の人事異動に関してそんな気分ではないと断られたようです。

加賀は網浜のことをハダカデバネズミに似ていると言います。安藤と藤川は吹き出し、本田は真顔で、鶏肉みたいだとその動物を評しました。

網浜は、当然不服そうにその写真を眺めました。

18話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:19話

運ばれてきた唐揚げに網浜は他の人に了承を得ることもなくレモンをかけました。鈴木雄太は一言くらいみんなに確認してほしかったと言います。

網浜は、男らしくないと反撃しますが、そこで本田の指摘が入ります。

本田は、みんなで食べるものだから最初に確認したほうがいいと思うと言い、安藤と藤川も頷きます。鈴木にレモンのかかってない所を教えてあげました。

そこへ遅れていた山城達也がやってきて本田にのみ祝福の言葉を述べました。

網浜の態度にまずいと思ったのか、山城は網浜に挨拶をして新しい部署ではどんな仕事をするのか聞きました。

網浜は自分は応用力があるからなんとかなると明るく答えました。

19話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:20話

網浜にもう一軒付き合うよう言われた鈴木ですがそれを断ります。

鈴木は急いでタクシーに乗り込みました。お先にと言葉を残してその場を後にします。

網浜が新しい部署の社史編纂室へ行きました。

この部署を立て直すために自分が送り込まれたのだと勘違いする網浜。

嘱託社員の千堂光男が自己紹介をしました。網浜がこの部署に慣れるまでの間の指導係となる人物です。

社史編纂室の仕事はやりがいはあるのだと伝えます。網浜はその仕事にやりがいもクソもないと言い放ちました。

20話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:21話

社史編纂室では朝礼が行われている中、アンパンを食べ牛乳を飲んでいました。

網浜に業務開始時間が過ぎていることを千堂は教えました。網浜は朝食を食べないと頭が働かないのだと話しました。

千堂は網浜に早速仕事を頼みます。仕事の内容を聞き、今まで編集部に長くいたことを自慢げに話し始め、自分の能力に見合わないことを暗に指摘します。

しかし千堂は網浜の発言を却下しました。

網浜は、そのまま作業を始めました。編集部にいた頃とは違い、楽しげな社員同士の交流の様子でした。

網浜はある写真に気付き思わずマウスを動かす手を止めました。

21話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:22話

網浜が見つけたのは、本田麻衣がテニスをする様子で、山城達也の写真もあり仲睦まじい二人の様子の写真がたくさん入っています。

千堂は社員同士のコミュニケーションが円滑に行くことで、仕事もいいものになり風通しが良ければ自然と業績も良くなっていくと話しました。

網浜は社内報なんて回りくどいものは必要ないと言い、誰とでもぶっちゃけトークが出きると高笑いをしました。

網浜の次の仕事は社内の各部署への取材です。取材には、米沢という男性社員が手伝うことになります。

22話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:23話

安藤晴香と藤川亜紀が網浜というストレスが無くなり快適だと話していました。

すると、後ろから網浜が私の噂をしていたかと背後から声をかけました。取材に来たことを話し、一緒にいる米沢という男性社員を助手だと紹介しました。

網浜はアポ取りは全く必要のないことだと思ったようですが、米沢はしっかりアポを取らないと駄目だと網浜に話しかけました。

網浜は勝手に作成中の記事を撮影をします。本田麻衣はこの場所が部外者は入室禁止のエリアだと説明します。網浜はその言葉にイラっとします。

本田は社内ルールでありビジネスでは常識なことだと伝えます。網浜は米沢を連れて編集部を後にしました。

23話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:24話

部署に戻っても上司に報告もせず、荒れた様子で物に当たる網浜。木内静江の様子を見て、バカにし、上から目線でお説教をしますが、木内は何も答えようとしません。

網浜は原稿はセンスと経験で作り上げると目を血走らせていました。

原稿を書き上げた網浜は、千堂の元へ記事を持っていきました。しかし原稿はボツになり、やり直すようにと言われます。木内の記事にOKを出し感心する千堂に網浜は納得がいきません。

千堂は、誤字脱字も多数あり、内容も含めて全体的にザツだと話しました。自分が悪いのではなく、あくまで理解できない千堂が悪いと考える網浜でした。

網浜の目に社内公募コンペのお知らせが入ってきます。公募を見ながら舌なめずりをするのでした。

24話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:25話

社内公募コンペを見て、これは舞い戻る絶好の機会だと考えている網浜ですが、アイデアが浮かびませんでした。気分転換に休憩室に行くと伝え、部署を出て行きます。

休憩室へ向かうと、本田麻衣と山城達也が仲良くお茶をしながら談笑しています。本田もコンペに応募するようで、絶対負けられないと本田を敵視する網浜でした。

山城の話によれば、会長指示のコンペなので会社としても力をいれるはずだと説明しました。背後から網浜は二人に声をかけます。山城は少し冷や汗をかきながらお疲れ様と答えました。

手本としてコンペに参加してあげると網浜は話します。それに対し本田は、楽しみにしていることを伝えました。網浜はギャフンと言わせてやると息巻いていました。

25話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:26話

編集部では企画書はたくさん見てきたので、自分にだって作れると思っていたが、実際にアイデアが浮かばなくて困っていました。

そこへ、大変そうだから何か手伝えることがあればと木内が声を掛けます。

コンペは木内も応募するようで、雑魚がたくさん応募すれば選ばれた時の自分の価値が上がると考えていました。

網浜は未だにいいアイデアが浮かばずにいました。資料のチェックをお願いしたいと話す米沢ですが、網浜は重要な企画を考えているから他の人にふれと伝えます。

米沢は、その自信満々な態度の根拠を聞きます。網浜は言葉を出せずにいますが、米沢は教えてほしいのだと頭を下げました。

網浜は資料のチェックを始めました。夜の10時近くになり、網浜が一人残っていました。コンペの応募期限があと1週間になり、焦る網浜は何か閃いた様子でした。

26話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:27話

手伝えることがあれば手伝うと言っていたことを良いことに、木内静江のデスクにあるコンペ資料を見つけた網浜は中身を見始めます。

翌日、22時近くまで残ってチェックをしていたのに秒殺だったと見栄を張り上機嫌でした。

安藤は、網浜が社内で一番最初に企画書を提出したことを伝えました。安藤と藤川の話を本田麻衣もデスクで仕事をしながら聞いていました。

本田の元へ網浜が声を掛け、自分の企画書が優秀だと自慢しました。本田は結果が楽しみだと話し、その場を後にしました。

27話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:28話

網浜奈美は、結果が楽しみだと椅子をギシギシと左右に動かしながら、浮かれた表情で楽しみを抑えきれない様子でいました。

広報部の間島という男性が木内に声をかけ、廊下へ呼び出します。気になった網浜は部屋を出ました。

木内が提出した企画書が盗用疑惑があると話す間島に対し、木内はそんなことはしていないと必死に反論します。

間島は木内の企画書を取り下げるよう指示します。それを陰から見ていた網浜は、勝ち誇った表情で木内を見つめました。

28話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:29話

自席に戻った木内は、困惑しながら涙を堪えようと頑張っていました。それを向かいの席でご満悦な網浜は木内に話しかけました。

網浜は、さっき偶然廊下で盗用疑惑を聞いていたと木内に告げます。木内は、何かの間違いだと訴えました。

終始相手をバカにしながら上から目線でご高説を垂れる網浜は、木内に目立つ行動は似合わないと告げます。

網浜は腹の立つ助言をして米沢に飲みに誘い連れて行きました。

飲み屋で米沢は本田麻衣が美人で凛としていて、網浜に対しても恐れずに注意している所がサバサバしていて良いのだと、オドオドしながら伝えました。

29話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:30話

網浜は大きな声を出して否定し、米沢は女を見る目がないと言って、本田はネチネチした腹黒い女だと話します。

網浜は、自分のような裏表のない人間が一番モテると話しました。

光洋出版社では、千堂に優しい言葉をかけられ、木内は事情を話します。

今日は社内コンペの結果発表が行われます。網浜に鈴木雄太が声をかけ、社内も網浜の企画書の噂でもちきりだと話します。

社史編纂室に戻った網浜を木内は黒い表情をしながら、ただ無言で見ていました。そわそわする網浜の元にもコンペの結果発表メールが届きました。

30話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:31話

網浜がメールを開くと、大賞に木内静江、金賞には本田麻衣が記されていました。

祝福の拍手に包まれる木内は涙を浮かべながらお礼を言い、とても嬉しそうです。この結果に納得できない網浜は、社史編纂室を出て広報部へ向かいました。

広報部の間島に対して堂々とどういう審査をしているのかと問います。間島は深くため息をつきました。

会長が網浜を直々に呼んでいると間島は伝えました。網浜は会長賞をくれると思い上機嫌な態度へと変えました。

31話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:32話

上機嫌の網浜は広報部をバカにします。間島は、会長室へ案内すると言い網浜を案内し始めます。

二人は会長室の中へ入りました。そこには、社史編纂室の責任者である千堂の姿がありました。

いつもの調子で千堂に話しかけ、失礼な態度をとる網浜に、横にいた間島は焦りと驚きの表情で網浜を見ました。

網浜は、自分が社史編纂室から編集部へ戻ることになると思うと伝えますが、千堂はもうあなたの戻る場所はないと網浜に告げました。

間島が、今目の前にいる方が会長だと説明しますが、網浜は信じませんでした。千堂は、自分が光洋出版社の会長だと自己紹介をしました。

32話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:33話

網浜は千堂が会長だということがまだ信じられませんでした。顔を青ざめたまま視線をうろちょろさせながら、取り繕ってなんとか話し始めます。

会長の千堂は社内にはびこる問題を知る為に立場を伏せて仕事をしていた事を話しました。

網浜は千堂が会長だということが本当だと実感します。わざわざ会長の直属の部下として社のために働かせていたと発言します。その言葉に間島も千堂も驚いた表情をしました。

千堂は、竹を割った性格だというたとえ話をして「あなたほど裏のある人はなかなかいない」と網浜に告げました。

33話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:34話

間島が木内の企画書の盗用の件だと言うと、網浜は内心焦ります。千堂は以前から、木内から企画書について相談を受けており、どちらが盗用であるかなど明らかでした。

しかし、網浜は、自分が盗用したという証拠でもあるのかと反論を始めます。

米沢は、網浜が木内の企画書をコピーしているところを目撃しており、その事実を千堂に伝えたのです。

千堂は、今後の進退や処分が決まるまで網浜に自宅謹慎を命じました。

夜のスナックで、会社を辞めてやると管をまく網浜は、人材紹介会社に登録すると自信満々に話していました。

謹慎が明け人事部と行った面談で辞めると宣言しました。話を聞こうともせず勝手に立ち上がり捨て台詞を吐いて出て行ってしまいます。

34話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:35話

休憩室で山城達也と鈴木雄太が網浜の話をしていると、背後からいつもの調子で網浜が声をかけてきました。

山城が、今日が最後なんですよねと話しかけると、今までお世話になったと網浜は挨拶をしました。

山城に会社を辞めても、飲みたくなったらいつでも声をかけてほしいと耳元で囁きます。鈴木には、また二人でいい汗かこうと囁きました。

鈴木は急いで山城と一緒にその場を逃げるように去りました。

誰も見送りに来ないことに苛立ちを覚えながら廊下を進む網浜に本田麻衣が声を掛けます。網浜は何か用かと尋ねます。

35話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:36話

本田は、餞別のプレゼントと本田が前に所属していた派遣会社の担当者の名刺を渡し、とても親身になってくれる方だからと話しました。

しかし網浜にとっては屈辱的なもので、派遣会社の名刺に怒りを露わにします。本田は名刺のことを謝りますが、網浜はプレゼントのお礼を言わずにその場を後にしました。

網浜は柱の陰に隠れている米沢を見つけます。米沢は本当に網浜に憧れていたのだと話し、またお会いしましょう、と約束をして網浜を見送りました。

帰りの電車で意気揚々とスカウトメールをチェックする網浜ですが、メールは一件も来ていませんでした。

36話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:37話

網浜はスカウト0件の表示を見て、まだ登録してそんなに時間も経っていないと上から目線の姿勢は崩しません。

翌朝、早起きするも会社を辞めたことを思い出します。気を取り直してスカウトチェックを始めるが、何度更新しても結果は0件でした。

他のスカウト会社にも登録をすることにしました。入力を終えると、満足気に網浜はパソコンを閉じました。そして、二度寝を始めます。

夕方に目が覚め、登録したところをチェックするが、どの会社でもスカウトは0件でした。網浜は暗い部屋で一人頭を抱えていました。

37話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:38話

網浜は行きつけのバーで文句と自分が優秀だという自慢話をし、ママはため息をつきます。中身を見てもらわないと文字面だけじゃ自分の実力が伝わらないと言います。

そんなに網浜にママは提案をしますが、怒ってバーを後にします。

数日経ってもいまだにスカウトは0件のままでした。テレビ番組を見て、勢いがある会社に入って光洋出版社の人達を見返したいと考えていました。

本田から貰った名刺を見つけ、言っていたことを思い出します。しかし、名刺を机の上に投げ捨て、自分が派遣社員とかありえないと呟きました。

38話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:39話

網浜は本田の名刺に書かれた派遣会社に行き、登録しにきたわけでは無く、市場調査という言い訳をします。

広瀬という顔の良い男性社員に掌を返し、網浜は笑顔で挨拶をしました。

広瀬は本田麻衣からの紹介だと知り、大歓迎だと話しました。網浜は経歴紹介で有名大学出身アピールします。

広瀬は意気揚々と語る光洋出版社で編集者としてのキャリアの話を黙って聞きます。

しかし広瀬は、網浜の内容は編集者のキャリアとは言えないと伝えます。以前会長に言われた事と同じ事を言われ、網浜は怒りを露わにしていました。

39話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:40話

網浜は編集者は原稿を作るだけではなく、雑務をこなして、スムーズに業務運営出来るようにする事も大事な仕事なのだと伝えます。

広瀬は、話している事は全て屁理屈だと告げ、網浜がしてきた事は編集者のキャリアとは言えないと伝えます。

自分の置かれている現状をしっかり見つめ直すべきだと言いました。

網浜が見ていたテレビに出演していた社長の滝川が現れ、広瀬が駆け寄り挨拶をし始めました。

網浜は話に割り込んで自分の自己紹介をします。広瀬は話を遮ろうとしますが、網浜は自分が社長の会社に合っていると自信満々で滝川社長に話します。

40話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:41話

広瀬は、まだ派遣登録すらしていないのに勝手な事をされては困ると網浜を怒りました。それを聞いた網浜は派遣登録しますと伝えました。

広瀬は、なんとか派遣登録を辞めさせたいと考えます。

そこへ滝川社長がやって来て、網浜に助け舟を出しました。そして滝川社長本人に認めて貰えたと感じて網浜はアピールを始めます。

滝川社長は広瀬にヒソヒソと話し始めます。急ぎで一人でも多くコールセンターの人材を集めたいのだそうで、社長は研修をやれば問題ないと考えていました。

広瀬は、取引先の社長の意見に逆らうわけにもいかず、はいと答え、それを聞いた網浜の目はとてもぎらついていました。

41話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:42話

網浜奈美は仕事が決まり上機嫌で、行きつけのバーのママも驚いた様子。

GOGO CITYで仕事ができるのは運命だと感じていました。

数日後、網浜は合同説明会で、隣に座っている女性に網浜の挨拶に笑顔で答えます。

担当である広瀬が説明をしながらも、内心では網浜に対して毒づいていていました。まさに会社が求めている人物像にあてはまっていると嬉しそうに頷く網浜。

質問がないかと聞いたところ、勢いよく手を挙げる人物が現れます。

42話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:43話

手を挙げたのは網浜奈美で、時給が今後跳ね上がるのかを質問すると、周囲の派遣社員は驚きを隠せない様子。

広瀬は、頭を抱えながら答え、説明会の終わりを告げると、頼むから問題だけは起こさないでくれと内心唱えます。

隣に座っていた桜井華から自己紹介され、大勢の前で堂々と質問した網浜に感動した様子で、一緒に働くのを楽しみにしていると、その場を後にしました。

出社初日になり、受付で派遣社員の方と言われ、滝川社長じきじきに選ばれたのだと、噛みつきます。

そこへ女性から声をかけられると、網浜は、ただの派遣じゃないと大声を出しながら振り向きました。

43話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:44話

網浜奈美に声をかけてきたのは、スタイル抜群の美人秘書、早乙女という女性で、オリエンテーションに案内されます。

無言でついていく網浜だが、早乙女の香水が相当キツイようで、後ろから舌を出して馬鹿にしていました。

早乙女は網浜のファッションセンスにNGを出します。

網浜は反論を始めるが、私毒舌だからと思ったことを正直に伝えたと、謝る早乙女の様子はまるで悪魔のようでした。

対して網浜は、その答えに上手く言葉を紡げません。

44話の詳細ネタバレはコチラ

ネタバレ:45話

網浜は滝川社長に特別に選ばれて来たとアピールすると、早乙女からハッキリ言う事がその人の為になると反論されます。それに対し網浜は言葉を返す事が出来ませんでした。

会場に到着し席に着いた網浜は桜井華に声を掛けられると一気に上機嫌に戻ります。

早乙女がやってきて皆の前で自己紹介をすると、他の派遣社員は惚れ惚れしていました。桜井から早乙女はメディアにも出ており、書籍も出版していること知るのでした。

それを聞いてマジでぇ、と網浜が大声を出すと、早乙女が言葉遣いも全然駄目だとダメ出しをします。

周囲の他の派遣社員の様子に網浜は焦っていました。

45話の詳細ネタバレはコチラ

SNSでの感想は?

ここではワタシってサバサバしてるからの評判や口コミをSNSで調査しました。


口コミを探しましたが、

「めっちゃ気持ちわかる…」
「続きが気になる…」

などの意見が多かったです!

結末も楽しみですね!

ワタシってサバサバしてるからってアプリで読めるの?

ここでは、ワタシってサバサバしてるからをアプリで読むことができるのか調査してみました。

【結論】めちゃコミアプリで読める

「ワタシってサバサバしてるから」はめちゃコミック独占先行配信なので他の電子書籍サービスなどでは読めません。

なので、めちゃコミックのアプリをインストールしておけばお手軽に読むことができます。

無料でインストールできるので是非インストールしてみてください。

めちゃコミックの毎日連載マンガアプリ

めちゃコミックの毎日連載マンガアプリ

AMUTUS CORPORATION無料posted withアプリーチ

 

「ワタシってサバサバしてるから」ってkindleやまんが王国で読める?

ここでは、「ワタシってサバサバしてるから」はkindleやまんが王国の他の電子書籍サービスで読めるのか調査しました。

【結論】めちゃコミ以外はKindleだけ

調べた結果「ワタシってサバサバしてるから」はめちゃコミ独占タイトルなのですが、kindleで読めることが分かりました。

1巻220円で読めるため、kindleがいい!って人は是非読んでみてください。

「ワタシってサバサバしてるから」のkindleはコチラ

単行本は出ないの?

「ワタシってサバサバしてるから」の単行本について調査したのですが、現状出ていません。

大人気マンガなのでこれから出る可能性は十分にあります。

「ワタシってサバサバしてるから」を無料で全話読めるか調査した結果

「ワタシってサバサバしてるから」はめちゃコミ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「ワタシってサバサバしてるから」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

ワタシってサバサバしてるからはzip,rawや漫画バンクで読める?

結論から言うと、違法サイトで漫画を読むのは絶対にやめましょう。

ウイルスに感染し、クレジットカード情報を盗まれたりする危険性がかなり高いです。

漫画を読むには、違法サイトは絶対に使わず、公式のサイト・アプリから読むようにしましょう。

まとめ

今回はめちゃコミックで新しく連載が始まったワタシってサバサバしてるからを紹介しました。

めちゃコミックで人気のある作品でドラマ化の話も期待されています。

今のうちに是非読んでみてください。