少年/青年漫画

最終レベル英雄のご帰還ネタバレ52話!あらすじ感想!剣の名前は赤短と青短

魂のみが抜け出して到着したところは・・「最終レベル英雄のご帰還」。

デイビーの復讐劇ピッコマ独占配信ファンタジー

さっそく「最終レベル英雄のご帰還 52話」のストーリーをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前話のあらすじ

デイビーが持っていた双子の剣を見て、その剣を作ったのは誰なのかドワーフたちは尋ねました。

数千年前と聞いてドワーフたちはピンと来たのです。

それでデイビーに双子の剣の完成のために、使ってもらおうとドワーフたちが家宝をたくさん持ってきてくれました。

自分たちが持っていても、使いこなすことができないから・・・。

千日治工の作品のためにつかってもらおうとおもったのです。

デイビーも回廊で学んだことを思い出して、繊細な作業を繰り返して完成させました。

【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

マゾ狩り西野さん
青年
拘束具
言葉責め
クラスの同級生の西野さんは、美人で人当たりもよく浮いた噂など全く聞かない。……のだが、その本性は人を支配することに喜びを覚える狩人だった。「やっぱり、マゾだよね?」そう尋ねる彼女になすすべもなく屈服し、地面に頭をつけて忠誠を誓ってしまったが最後……彼女のおもちゃとしてあらゆる自由を奪われ、絶対服従の下僕にされてしまう。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

最終レベル英雄のご帰還52話のあらすじネタバレ

最終レベル英雄のご帰還 第 52話のあらすじをお伝えします。

赤短と青短

双子の剣が完成して、デイビーは名前を付けないとなとつぶやきました。

実はもう決めていたのです。

初めて二つの剣を見た時から、思いついた名前です。

デイビーはニヤッと笑うと剣に触れて、今からお前たちの名前は・・・。

赤短と青短と決めていたのです。

赤短を一振りすると、力もマナも込めていないのに、ミスリルの砥石が真っ二つに斬れてしまいました。

青短を一振りすると、目に見えている者は何も切れませんが、辺りにバーッと光が走りました。

マナが切れていたのです。

振り回しただけではありませんでした。

つまり・・・物質界に存在しないものを切る能力があるということです。

どうやらデイビーは、とんでもないものを作り上げてしまったようでした。

 

外に出ると、暗い中椅子に座って居眠りをしている者が・・・。

デイビーがそばにいくと、いらっしゃいましたか!恩師様とドワーフたちが立ち上がりました。

デイビーの作業を邪魔する者がいないか、監視していたというのです。

ご苦労様ですとデイビーは言い、私が入ってからどのぐらい経ちましたかと尋ねました。

おそらく4日ぐらいだと聞いて、デイビーは驚きました。

食事もせず、ドアをノックしても返事がなかったので、こちらもやきもきしていたと。

神を迎えいれたようなドワーフたち

こんなことをしている場合ではありませんね、長老たちを呼んできますねというドワーフ。

デイビーが完成させた剣を見て長老たちは驚いています。

剣が自ら光りを発しているから・・・私があげた材料が混ざってこんな凄いものができるなんて・・・!!

完成した青短と赤短を見たドワーフの職人たちの反応は、かなり熱心な信者が神を迎え入れるようでした。

剣を見たドワーフは、もう死んでも悔いはない!と言いあっていました。

多少大げさな部分もありましたが、それが職人の情熱に火をつけたのか、「太始の閃光」再完成の作業に拍車をかけたのです。

 

数週間後、この部分は強度が弱すぎるのではないか?

大丈夫、こういう時は、火の温度を下げなければなりません。

ドワーフたちは、デイビーの指導を受けています。

基本的に、ミスリルより強い強度にマナ親和力を加えた金属は、その時々で火の温度を変えて作業することで丈夫になりますから。

ロムディ長老には、むやみに叩いて無理やり刃を作ろうとしないでください。

水を流すように、自然にやらないと・・・。

一度プライドを捨てたら、初心を取り戻したかのように情熱的だ・・・初めて金槌を握ったみたいに、熱意に満ちている。

鉄の神に誓う

大きな木の下で、伸びをするデイビー。

こういうのも悪くないな!やりがいもあるしというのでした。

するとゴルゴダが、弟が大事にしていた酒だが、かなり好きだと聞いたと。

デイビーはお礼を言い、いい香りですね・・・強くもないしと言いました。

それならよかった・・・ドワーフだからって、みんながみんな強い酒が好きなわけではないからな。

実は話があってきたんだというゴルゴダ。

なかなか話さないので、デイビーはもったいぶって何の話だ?

砥石のことなら、剣で壊してしまってすみませんでしたと謝りましたが、それではなかったようです。

聞くところによると、恩師様は千日治工の遺作を完成させる以外にも、私たちの力を借りて領地の施設を整備しようとしていると聞いたのだが・・・。

そこでだが、私たちドワーフは恩を決して忘れない!

恩師様に比べたら、実力は劣るがやらせてもらえるなら何でも手伝う。

デイビーは、大丈夫ですか?長くかかるかもしれませんよといいましたが、私たちは恩師様にかなり世話になった!

黄色岩の部族は皆、恩師様に従うだろう!

村に侵入者が・・・!?

いつでも恩師様と共にすることを鉄の神に誓う!と言ってくれました。

そこにゴルゴダ長老を呼ぶものが走ってきました。

どうしたんだとゴルゴダ長老が尋ねると、息を切らしながら・・・大変だ!村に侵入者が潜んでおる!!というのです。

侵入者・・・それはどういう・・・とゴルゴダか尋ねた時、ゴルゴダめがけて何かが飛んできました。

デイビーがいつの間にかゴルゴダの前に出て、それをはじき返したのです。

ゴルゴダは驚いてのけぞっています。

デイビーがはじいたのは、赤い・・・暗器?でした。

 

最終レベル英雄のご帰還 第 52話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

すっかりデイビーのことを信頼しているドワーフたち。

しかし赤い暗器が襲い掛かってきて・・・。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

最終レベル英雄のご帰還を無料で読めるか調査した結果

「最終レベル英雄のご帰還」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「最終レベル英雄のご帰還」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

52話を読んだ感想

最終レベル英雄のご帰還 第 52話の感想をお伝えします。

デイビーの思っていた通りドワーフたちは恩を忘れない人たちでした。

これからデイビーの国に行って、施設の整備を手伝ってくれると申し出てくれました。

プライドも一度捨てたため、デイビーにどんどん仕事を教えてもらい張り切っています。

良いものを作りたい人たちというのは、こんなに熱心なのだと思いました。

千日治工というのは、それほどまでに尊敬されていたのでしょう。

もちろん同じような技術を持ったデイビーもです。

そんな時に侵入者が現れます。

相手が使っているのは、赤い暗器。

デイビーがいなければ、ゴルゴダの命が危ないところでした。

赤い暗器について、デイビーは何か心当たりがあるのでしょうか?

赤い暗器の持ち主たちは、誰を狙ってやってきたのでしょう。

ドワーフたちなのか・・・ゴルゴダを狙っていたので、その可能性は高いのかもしれません。

しかしもしデイビーだとしたら・・・何のためにドワーフの村にまで追いかけてきて、ゴルゴダまで狙ったのでしょう。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

最終レベル英雄のご帰還ネタバレ52話!まとめ

「最終レベル英雄のご帰還 52話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると

最終レベル英雄のご帰還 52話のまとめ
  • 完成させた双子の剣の名前は”赤短”と”青短”と決めていた。
  • 青短と赤短を見たドワーフの職人たちは、信者が神を迎え入れる様だった。
  • 領地の施設を整備しようとしていることに対して協力すると言うドワーフ。
  • 村に侵入者が!?そしてゴルゴダに向かって何かが飛んで来てデイビーがそれをはじいた。