少女/女性漫画

サレタガワのブルーネタバレ86話!あらすじ感想!暢、実家の母へ話を・・

不倫ドロドロ「サレタガワのブルー」。

再スタートその後、どうなったか気になっていた

気になっていた86話を読んだので、さっそく展開・あらすじをご紹介したいと思います!

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

前話のあらすじ

橘龍志が帰った後、飯森藍子は眠っていました。

何度もピンポーンとチャイムが鳴るので出ていくと、橘龍志の妻が!

藍子は龍志が結婚していることを知らなかったので衝撃を受けています。

龍志が話していたことはすべて嘘でした。

しかも龍志には、他にも女性が・・・。

サレタガワのブルー86話のあらすじネタバレ

サレタガワのブルー 第 86話「再出発」のあらすじをお伝えします。

茉拓の夢を見た暢

梢は暢に、故人を偲ぶ気持ちは悪いことではないはず・・・どうかずっと大切にしてください。

暢は誠実な人なんですから、胸を張って前を向きましょうと伝えました。

暢はその言葉に、そうだな・・・悩んでもキリがない・・・いいきっかけだから家に帰ったらピアスはしまおうと思ったのです。

暢は梢にありがとうと伝えました。

誰のためでもなく、自分のために「藍子に恋した自分」「結果離婚した自分」その全部を否定しないために・・・今度こそ前を向いて生きていくために・・・。

 

その晩暢は、久しぶりの実家の布団の中で暖かい夢を見ました。

大人になった自分が、子供の姿のままの茉拓に会うという・・・そんなありえない夢。

ずっとずっと会いたかった、茉拓が突然いなくなったあの日から・・・話したいことも伝えたいことも、それはそれはたくさんあったはずなのに・・・。

なぜか暢は馬鹿みたいに「藍子との結婚生活」の話ばかりしていて、茉拓は穏やかにそれを聞いて微笑みながら言いました。

馬鹿だねぇ暢は、尽くし過ぎも良くないのよ?

女ってのは「安心できない男」の方が、より夢中になる生き物らしいし・・・。

そんなんじゃなめられて浮気もされちゃうよ…もっと男らしくふるまった方が絶対にいいからしっかりしなよ!

暢は私と違って、もう大人なんだから・・・茉拓は俯いてそんな切ないことをいうものだから、抱きしめたくなったけれど・・・そんな資格は当然もう暢にはありませんでした。

 

そんな暢に茉拓は、そんな顔しないでよ・・・もう大丈夫。

暢はもう充分・・・いや充分すぎるほど私を愛してくれた。

伝わっている・・・たくさん暢が苦しんできたのをずっと見ていたから・・・ごめんね。

そして暢の耳に触れ、私のピアスをずっと大切にしててくれてありがとう。

ずっと伝えたかったの・・・もうはずしていいんだよって!

暢の彼女になれて幸せだった・・・!本当に幸せだったよ。

だからちゃんと暢も幸せになってね・・・茉拓は笑顔でそう告げました。

実家でさわやかな朝を迎えた暢でしたが・・・!?

天井に手を伸ばしたまま、暢は目を覚ましました。

自分が泣いていることに気が付き、どんな夢を見たかなと思い出してみると、何となくいい夢だった気がする・・・そんな爽やかな実家での朝です。

 

暢は布団をたたみながら、母帰っているかな?と考えていました。

暢の母は、看護師のシングルマザーのですが、昨日は夜勤で家にいなかったので離婚した話を面と向かってしないといけないので、朝から気が重いのです。

なんだかんだ藍子は外面はよかったので、母も気に入っていたし・・・「息子が嫁に不倫された話」はきっと悲しませてしまう。

 

ふすまを開けると、母は大声を出して笑っていました。

「クローゼットに男が全裸で!?なにそれおもしろすぎでしょ!」

隣にはたみが来ていて・・・暢が可哀想過ぎて実際笑い事じゃないですって。

起きてきた暢を見て、母は涙をぬぐいながら「おはよー!久しぶり~たみくん来てるよ~」

と。

暢は蒼ざめて、そのようですが・・・いったい何のお話でそのように盛り上がっていらっしゃる?

母は「暢の武勇伝、ちょーたのしー」というのです。

たみは決して自発的に始めたわけではない、暢の口からは話しづらいだろうから・・・。

藍子ママが訪ねてきていた・・・!?

そういえば話してなかったけれど・・・暢の離婚が成立する前に藍子ママが訪ねてきたという母。

何しに!?言ってよ!と動揺する暢。

たみは娘の不倫の謝罪とか?

 

母は暢から何も聞かされていなかったから、息子の義母に失礼があってはいけないと思って・・・アポなしで突然来たけれどとりあえず家に仕上げたのです。

そしたら、藍子はね!純粋に!真剣に!恋をしてしまっただけなの!

あなたも同じ女ならわかるでしょう!?

恋する気持ちは悪いことじゃないわ!

藍子は暢くんにだって嘘をつかずに自分の気持ちを話したのよ!

二人の離婚は仕方がないことなの!お金が発生するなんて間違っていると思わない!

慰謝料請求なんて姑息なこと取りやめるよう、お母さんから説得してくれない!と目に涙をためて訴えてきたのです。

 

怖いことを言い出すから、こんな頭の悪い家族なら暢だけでも楽勝じゃんと思って母は関与しないことを心に決めました。

本当は姉から聞いていた母

暢はだとしても言ってよ!報連相大事!という暢に・・・どうせ離婚成立は堅いだろうとわかっていたし暢の報告を待っていたのよ、お母さんも!

 

本当はお姉ちゃんから進捗を聞いたりしていた・・・あの時のように暢の心が壊れてしまわないか、それだけがものすごく心配だった・・・よかったね、無事離婚できて母は安心しました。

いろいろあったけれど、もう26歳なんだから親を心配させるような生き方はしちゃいけないと思う暢。

たみの気遣いに感謝して、近くの小洒落たカフェに入ると・・・!?

 

サレタガワのブルー 第 86話「再出発」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

暢は夢の中でもようやく茉拓と話すことができました。

まだ新しい出会いもありそうで・・・!?

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

サレタガワのブルーをお得に読む方法

「サレタガワのブルー」はマンガMeeオリジナル配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「サレタガワのブルー」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

86話を読んだ感想

サレタガワのブルー 第 86話「再出発」の感想をお伝えします。

久しぶりの更新になりました。

7月から実写ドラマ化されることになりましたね。

藍子さんが主演なのですね・・・暢の辛さが再び蘇るのでしょうか?

 

ようやくピアスを取ったことで夢の中だけれど、茉拓とお別れできた暢。

母に話しにくいと思っていたら、民くんが来ていて話してくれていました。

 

藍子ママがまさか母のところに来ているとは!

しかも藍子とおんなじ考えなのですね・・・親なら藍子のことをしかるべきだと思いますが、似た者親子なら話してもわかってもらえませんね。

 

茉拓との別れよりも、藍子との別れの方が暢にはダメージが少なかったのかもしれません。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

サレタガワのブルーネタバレ86話!まとめ

こちらでは「サレタガワのブルー 86話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーとまとめると・・

サレタガワのブルー 86話のまとめ
  • 実家で眠る暢の夢に茉拓が出てきた。
  • 母親に離婚した話をしようと思うと・・たみが話をしていた。
  • 藍子ママが暢の実家を訪れて、慰謝料請求を取り下げる様に言っていた。