少女/女性漫画

サレタガワのブルーネタバレ93話!あらすじ感想!犯人に心当たりあり!

不倫ドロドロ「サレタガワのブルー」。

再スタートその後、どうなったか気になっていた

気になっていた93話を読んだので、さっそく展開・あらすじをご紹介したいと思います!

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

前話のあらすじ

乃愛は、うどんを作ってくれることがダメになってしまったので、代わりにデートと言い出しました。

梢の話を聞いて、ホームセキュリティの会社に盗聴器の調査の依頼をする暢。

その日のうちに来てくれることになり、調べてもらうと盗聴器の反応が・・・。

【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

サレタガワのブルー93話のあらすじネタバレ

サレタガワのブルー第93話「話し合い」のあらすじをお伝えします。

くまのぬいぐるみの他にも・・・!?

梢の家に、ホームセキュリティの人が来て盗聴器の調査をしてもらうことになりました。

暢が手配をしてくれたのです。

調査をしている人に梢は、盗聴ってよくあることなんですかと尋ねました。

盗聴器自体ネットやそこらへんの量販店なんかでも簡単に手に入るのですよ。

機械の種類も多種多様で昔からメジャーなコンセントの電源タップ型以外にも、小型化も進んでいるので、すごく小さいものがぬいぐるみに埋め込まれたりすることが・・・ と話しているとピーと大きな音が聞こえました。

その音はどうやらぬいぐるみから聞こえているようです。

反応がありました・・・家主さん確認お願いしますと言われて梢の心臓の鼓動が大きくなりました。

ドキドキしながら見てみると、調査員の人の手にはくまが・・・。

その熊は水無瀬がくれたもので、たっくんのお気に入りのものでした。

梢が動揺して汗もびっしょりかいているので、暢は肩を掴んで・・・しっかり!

調査員の人も動揺するのもわかりますと。

子供のぬいぐるみに埋め込むなんてこったやり口・・・この分だと1つではないかもしれませんね・・・徹底的に調査しましょうと言いました。

梢は驚いて何も言うことができません。

 

すべて調べ終えると、弊社で確認が取れただけでも盗聴器2つ盗撮カメラが3つ・・・でした。

通販で買えるタイプのものなので、犯罪のプロの仕業ではないと思われます。

特にこの天井に付ける火災報知器型のカメラは、最近見かけることも多いんです。

主に防犯対策で売られているものなのですがね・・・。

そんなのどの家でも天井についてますよねと驚いている暢。

犯人に心当たりはあるけれど・・・!?

火災報知機は設置義務がありますから、気づきづらいアイテムのひとつです。

ぬいぐるみの中に隠されていたのは音声起動型と言って、大きな音を感知したら起動する 省エネルギータイプのものです。

まだ電池が来ているのでだいぶ日は浅いですね。

電源型もずっと電源に挿していると中の基板部分が熱で焦げることが多いのですがまだ真新しいので、状態から見るに設置期間はここ数ヶ月以内だと思われます。

梢はそうですか犯人に心当たりはあります・・・ 知人で・・ 家にあげたことも数回あります。

信頼していたので鍵を預けて留守を任せたこともあって・・・迂闊でした・・・子供もいるのに・・・梢は恐怖に震えています。

 

その時暢が、また自分のことを責めているよ・・・梢さんは 悪くないよ・・・落ち着こう。

大丈夫、今から対策すればいいんだから・・・俺も味方だし絶対に大丈夫と励ましてくれました。

調査員の人が、すみません・・・お役に立てて良かったのですが・・・私たちの仕事はあくまで調査なので今後は警察にご相談をということでした。

検討すると答えて お礼を言いました。

梢の気持ちを尊重してくれる暢

暢 調査費用も立て替えてくれて、梢は恐縮しながら給料日には必ずお返ししますと伝えました。

暢はいつでもいいですと笑って言い、そんなことよりもたっくんも居ることだから何かあっては遅いので・・・やっぱり今すぐに警察に被害届を出しに行きませんか。

梢は少し考えて・・・わかってはいるんです・・・そうすべきだって頭ではわかっているけれど・・・私だって子供じゃないから。

でもその犯人の男性は、職場も保育園も住む場所も・・・私が離婚する時に本当に親切に助けてくれたので、こんなことになってしまっているけれど100%悪い人とも思えなくて。

自分が甘いことはわかっているけれど、話をしてもし反省してくれるのであれば・・・警察に突き出すようなことまではしたくはないと思っているのです。

(業者まで手配してくれたのに考えが甘いと呆れているに決まっている)と思いましたが、暢は、恩人なんですね・・・ じゃあ警察に言うのは重いかぁ・・・と考えてくれています。

 

そしてもし良ければ一旦俺が話してみましょうか・・・梢さんには 俺も借りがあるし。

冷静に話してみて、もう2度とこんなことはしません・関わりませんと強めの誓約書を一筆書いてもらいましょう。

反した場合は即警察に行きますと文言を入れてもらって・・・一応書面の内容は弁護士さんに相談してみようか・・ 連絡しておきますね。

梢は暢を見て・・・ この人はいつだって私の意見を尊重してくれる・・・自分の意見を押し付けるのではなく。

和正と水無瀬とも全然違う・・・男の人ってもっと自己主張の強い生き物なんだと思ってた。

こずえは優しさに感謝して、わかってくれてありがとうと言って 握手をしました。

暢は戦友ですからと笑っています。

追い出される藍子・・・!?

藍子は、やっと帰ってきた・・・何度も何度も何度も電話したのに!

と言っても龍志は、ごめんごめん仕事でバタバタしてて・・・ははは・・・と笑っています。

アイコはすごい剣幕で、はははじゃないわよ!

既婚者ってどういうこと!?妻がいるなんて聞いてない! 説明してよ!龍志さんと圧をかけました。

何あんな怖い外国人に来てびっくりしたよね?よしよし藍子の頭を撫でる龍志。

ごまかさないで!私不倫相手だったってことだよね!? 遊びだったの?

 

龍志は、遊びと言うよりは・・・ ずっと妻とは離婚したくて話し合っているんだけれども、 あいつは俺の金目当てでちっとも応じてくれなくて真剣に悩んでいたんだ。

そんな時出会って恋をしてしまったそんな感じ・・・黙っていてごめんね。

言い出すタイミングを逃してしまって嫌われてしまうのが怖かったから。

ゆくゆくはちゃんと離婚しようと思っているから信じて欲しい・・・俺が今一番すきなのは藍子なので・・・このままそばにいて欲しい、ダメかな というのです。

 

藍子は心の中でまたこのパターンなの・・・?和正のことを思い出しています。

龍志のこと 信じていいのかと思いながら手をぐっと握ります。

離婚が成立するまで今の関係のまま待っていたらきちんと結婚してくれるの

というとにっこり笑ってもちろんそのつもりと言う龍志。

もう捨てられるのは嫌だから、書面に書いて約束してくれると詰め寄る藍子に、そんなに 自分のことが信用できないなら別れようか・・・ 自分のことを 信用して一途に愛してくれる人でないと上手くやっていけないからもう別れようか。

続けられないっていうなら仕方がないから短い間だったけれども今までありがとう・・・早めに荷物をまとめて出て行ってくれると言って藍子の肩をポンと叩きました

 

サレタガワのブルー 第 93話「話し合い」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

盗聴だけではなく盗撮までしていた水無瀬。

梢も暢もショックを受けています。

それでも警察に届けは出さないつもりだという梢に・・・。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

サレタガワのブルーをお得に読む方法

「サレタガワのブルー」はマンガMeeオリジナル配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「サレタガワのブルー」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

93話を読んだ感想

サレタガワのブルー 第 93話「話し合い」の感想をお伝えします。

暢に相談して良かったですね。

たっくんもいるので、梢一人では、なかなかできなかったかもしれません。

 

当日のうちに手配してくれて調べてもらうことができました。

盗撮までされていて、しかも新しいと言うので 犯人は決まりですね。

 

でもあまりにもお世話になっていたので、警察まではと言う梢の気持ちもなんとなくわかります。

暢の言うとおりきちんと間に人に入ってもらって、もうこんなことはしないと約束してもらう方がいいのでしょう。

 

藍子の方は、出会いもお付き合いもよくわからなかったので、仕方がないといえば仕方がないような気もします。

懲りないのですね。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

サレタガワのブルーネタバレ93話!まとめ

こちらでは「サレタガワのブルー 93話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーとまとめると・・

サレタガワのブルー 93話のまとめ
  • 結局部屋からは盗聴器2つ盗撮カメラが3つが見つかった。
  • 犯人に心当たりがあると梢は恐怖に震えた。
  • 水無瀬には恩もあるので警察には突き出しにくい。
  • 藍子は荷物をまとめて出て行くように言われた。