少女/女性漫画

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい28話あらすじ・ネタバレ

ピッコマ独占配信の人気コミック「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい」28話のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

前回の27話で、劇場から帰宅したアドリアーナは、シャロンに頬を叩かれました。

テオドールからの手紙が見つかり、首飾りも奪われそうになります。

するとレアがシャロンを抑え、アドリアーナは家から逃げ出し……。

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい28話あらすじ・ネタバレ

呆然と夜の通りを歩くアドリアーナ

外は既に真っ暗になっています。

そんな夜の通りを、アドリアーナがふらふらと歩いています。

シャロンに叩かれた頬が腫れています。

テオドールからの手紙を破いたマリアンヌ。

首飾りまで奪われそうになったため、アドリアーナは家を飛び出しました。

思い出されるのは、継母マリアンヌと、義妹シャロンのことです。

道行く人にぶつかり、アドリアーナは怒鳴られてしまいます。

しかし言葉を返す気力もありません。

まだ呆然とした状態です。

ブラックタウンの地下で見つけたものは……

歩いていたアドリアーナは、いつのまにかブラックタウンまで来ていました。

家からは、かなり離れているはずです。

ブラックタウンは昼でも物騒なところです。

以前訪れたときは、マロン商会から襲撃を受けました。

彼らがいないとしても安全ではありません。

夜は来るべきではないとテイルに教えられていたアドリアーナ。

それでもアドリアーナは、そのまま足を踏み入れました。

アドリアーナは、地下にある小さな店に入ります。

そこでは、魔族らしき老婆が店番をしていました。

薬品などが数多く並んでいます。

その店でアドリアーナは「ベラドンナの涙」を見つけました。

1滴で、人間を即死させられる劇薬です。

これさえあれば、とアドリアーナは考えています。

使いたい相手は、もちろん、マリアンヌとシャロンです。

気が付くと、毒薬を手にしていて……

アドリアーナは、マリアンヌとシャロンが倒れている姿をイメージします。

これで自由だ、と。

そこに「殺人の容疑で逮捕する」と人が踏み込んできました。

牢獄の中でアドリアーナは、自分が受けた仕打ちについて訴えます。

アドリアーナは、ただ継母たちから自由になりたかっただけなのです。

そこに兄のテオドールが現れました。

しかし、落胆した様子を見せて立ち去りました。

なんで誰もわかってくれないの、とアドリアーナは涙を流します。

もちろん、それはアドリアーナがイメージしただけのこと。

そこで「お嬢ちゃん」と店番の老婆から声を掛けられました。

それがほしいのかと老婆はアドリアーナが持っている毒薬を指さします。

毒薬を手にしていたことに気付き、アドリアーナは、違いますと店を出ます。

老婆は、アドリアーナに、達者で、と笑いながら声を掛けました。

危なく2人を殺すために、毒薬を買うところでした。

階段を上がったアドリアーナは、通りに出て、大きく息をついています。

あの毒薬でシャロンやマリアンヌを殺しても、原作の結末からは逃れられません。

もともとアドリアーナは、若くして死ぬ運命にある少女なのです。

そんな結末は絶対に嫌だ、とアドリアーナは激しく首を振ります。

しかし耐えられそうにもありません。

もう2人には「消えてほしい」と考えています。

魔族に絡まれたアドリアーナを救ったのは……

お嬢さん、という声がしました。

振り返ると、そこには2人組の魔族がいます。

2人とも、まだ若い魔族のようです。

彼らはアドリアーナに「一緒に遊ぼう」というのです。

興味がない、とアドリアーナは答えました。

ところが嫌がっているのに、手を掴まれてしまいます。

離すようにいいますが、相手は聞き入れてくれません。

すると、魔族の男が突然殴られ、アドリアーナから手を離しました。

素早い動きに、誰だ、と魔族たちも驚いています。

そこに現れたのはベルガードでした。

男たちも、当然ベルガードのことは知っています。

この人には触れさせない、とベルガードは剣を持ちます。

そして男たちに、失せろと告げるのでした。

<前話 全話一覧 次話>

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたいを無料で読めるか調査した結果

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい28話を読んだ感想

呆然と歩くアドリアーナは、ブラックタウンへ。

これは少し意外でした。

なぜなら、伯爵のところに行くのでは、と思っていたからです。

どちらかというと、歩いていたらブラックタウンにたどりついたという様子です。

アドリアーナも「いつのまに」と驚いていました。

行先など、思いつかなかったのでしょうね。

ブラックタウンは物騒な場所。

そういわれていたアドリアーナ。

なんと偶然入った店で、アドリアーナは毒薬を見つけました。

毒薬を扱っている店もあるのですね。

「ベラドンナの涙」は、1滴で人間を殺せるほど、強烈な毒薬とのことです。

しかしアドリアーナは、購入するには至りませんでした。

それで良かったのではないかと感じます。

せっかく継母や義妹が死んでも、逮捕されたら意味はありません。

アドリアーナの目的は健康に長生きすること。

2人を殺すことではないのです。

他の方法で解決を目指すのが1番だと感じます。

ただ、それほど思い詰めているのは、伝わってきます。

それは無理もありませんよね。

アドリアーナは、家ですら安心して過ごせないのです。

前回で、シャロンに、部屋の中までチェックされてしまいました。

今後は、ますます監視の目が厳しくなるに違いありません。

むしろ家に戻れるかも分からない状態です。

毒薬は買わずに済んだものの……これからどうするのでしょうか。

魔族の男たちに絡まれたアドリアーナは、ベルガードに救われました。

いつもベルガードは、アドリアーナを助けてくれますね。

「守る」という約束通りです。

家に戻らない、というのも、いろいろ難しいはずです。

ますますマリアンヌたちの思い通りになりそうな気がします。

この困った状況をベルガードに相談するしかないでしょう。

何か良い方法が見つかるかもしれません。

また、伯爵もアドリアーナのことを気に掛けています。

手伝おうかという申し出もあったほどです。

落ち着いたなら伯爵に相談する手もあるでしょう。

いずれにせよ、そろそろ対策を考えた方が良さそうです。

このままならシャロンたちに殺されてしまいそうな気がします。

アドリアーナを助けてくれたレアは、今回登場しませんでした。

レアがどうなっているのか、とても気になります。

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたいまとめ

こちらでは28話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたいまとめ
  • テオドールからの手紙を破られ、首飾りを奪われそうになったアドリアーナは家を飛び出しました。
  • 呆然と歩くアドリアーナは、ブラックタウンへ。地下にある小さな店に入り、そこで「ベラドンナの涙」を見つけます。1滴で人間を殺せるほど、強烈な毒薬でした。
  • アドリアーナは、購入をせずに違いますと店を出ます。
  • 2人組の若い魔族に声を掛けられます。誘いを断わりますが、手を掴まれてしまいます。そこにベルガードが現れて助けてもらいます。

<前話 全話一覧 次話>