少女/女性漫画

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい29話あらすじ・ネタバレ

ピッコマ独占配信の人気コミック「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい」29話のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

前回の28話で、家を飛び出したアドリアーナは、あてもなくブラックタウンへ。

毒薬を手にしたものの思いとどまったアドリアーナは店の外に出ました。

2人組の魔族に絡まれて困っていると、そこにベルガードが現れて……。

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい29話あらすじ・ネタバレ

約束を守ろうとするベルガード

アドリアーナに絡んだ魔族に、失せろ、と険しい表情で告げるベルガード。

すると魔族2人は、すみませんでしたと言い残して立ち去ります。

アドリアーナは、夜中に1人でブラックタウンに足を踏み入れるなんて、というようなことを言われます。

するとアドリアーナは、どうしてベルガードがここに、と尋ねました。

ブラックタウンは魔族の管轄であるため、ベルガードがいたとしても不思議はありません。

それだけでなく、ベルガードは「絶対に守ると約束した」とも言います。

真剣なベルガードの表情に、思わずアドリアーナは、どきりとするのでした。

ブラックタウンにある非武装地帯

ベルガードが、アドリアーナをブラックタウンにある、カフェへと連れていきました。

2人を「いらっしゃい」と笑顔で迎えたのは、人間の男性です。

店の中では、魔族と人間が一緒に時間を過ごしています。

しかし、穏やかな雰囲気です。

カウンターに座るよう言われ、アドリアーナは指示に従いました。

温かいものを、というオーダーに、アドリアーナにはスープが出されました。

ひとくち飲んだアドリアーナは、おいしいと和らいだ表情を見せます。

アドリアーナは、マスターらしき男性に、なぜブラックタウンでカフェをしているか聞きます。

するとマスターは、店が「中立地帯」なのだ、と答えました。

店はブラックタウン唯一の非武装地帯となっているのです。

ここでは、人間と魔族での争いは、禁止されています。

そのため大勢の人たちが、種族を問わず仲良く過ごしているのです。

そんな話をする背後で、人間と魔族のいざこざが起こりました。

いまにも喧嘩が始まりそうな勢いです。

するとベルガードが立ち上がり、彼らに近付きました。

喧嘩は禁止だというと、ベルガードは2人をボコボコにします。

マスターは、よくあることだと笑顔を見せました。

いざこざを起こした本人たちは謝罪して店を出ていきました。

ようやく落ち着いてきたアドリアーナ

ベルガードに、今日もありがとうございます、とマスターが笑顔を見せます。

お礼として、ホットワインをベルガードに作ってくれるようです。

ベルガードは「カフェ・エリクシール」だけは安全が保障されていると言いました。

さらに「何かあればここに来るといい」と言います。

マスターはそそっかしいものの、信頼出来る人物なのです。

「そそっかしい」と言われて、かなり不満そうなマスター。

しかしベルガードは、嘘はつけない、と言います。

マスターとベルガードは、かなり親しいようです。

2人のやりとりが微笑ましく、ついアドリアーナは、笑顔を浮かべました。

いつのまにか、心が落ち着いてきたようです。

このままではダメだと感じているアドリアーナ

夜更けに1人でうろついていたことが気にならないかとアドリアーナは聞きました。

聞いてほしいのか、とベルガードは答えます。

アドリアーナは、怒りのあまり取り返しがつかないことをするところだったと話しました。

「無念を分かってもらいたかった、でも、誰も分かってくれないと理解している」

そんなふうにアドリアーナは説明します。

いまのままではダメなのだろう、とアドリアーナは話しました。

その右手では、服の上から、首飾りを握りしめています。

アドリアーナは、気にならないか、とは聞いたものの詳細は言えずにいます。

継母と義妹を毒殺しようと考えたなど、とても言えないでしょう。

ベルガードは、ぽん、とアドリアーナの頭に手を載せました。

そして、良く頑張ったな、と笑顔を見せたのです。

そんなベルガードに、アドリアーナは、はいと答えるのでした。

<前話 全話一覧 次話>

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたいを無料で読めるか調査した結果

「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい29話を読んだ感想

アドリアーナは、またもベルガードによって救われました。

「守る」という約束を、ちゃんとベルガードは果たしてくれています。

「魔族は冷酷で残忍」

そうテイルが話していましたが、とてもそうは思えません。

ベルガードに限っては、優しいと感じられます。

いままでアドリアーナが窮地に陥るたび助けてくれているのです。

ベルガードは安全なカフェに案内してくれました。

店のマスターは人間です。

そして、「カフェ・エリクシール」では人間と魔族が穏やかに時間を過ごしています。

非武装地帯とはいえ、多少のいざこざはあるようです。

おそらく、いつもベルガードが腕力で解決しているのでしょう。

ブラックタウンらしい、と言えるのかもしれません。

ブラックタウンでも安全な場所があるんですね。

マスターはとても感じの良い人間の男性でした。

「そういう場所がある」

それを知っただけでも安心ですよね。

アドリアーナにとっては、逃げ場になるかもしれません。

継母マリアンヌと義妹シャロンに苦しめられているアドリアーナ。

今回も大変な目に遭っています。

しかし内容から、人には言いづらい話に違いありません。

「ひどいめに遭わされて、一瞬でも毒殺を考えたこと」

それは、継母によるいじめよりも人には話せないことです。

アドリアーナが不憫でなりません。

「殺してしまったら、兄にも理解されないだろう」

アドリアーナは、そんなふうに考えています。

確かに、理解されない可能性もあるでしょう。

孤独で可哀想だと感じます。

伯爵や、ベルガード。

少しずつアドリアーナには味方が増えてきています。

物語冒頭とは、大きく状況が違いますよね。

本心は不明ですが第二皇子も、アドリアーナに好意的です。

現時点で一番魅力的な人物はベルガードに見えます。

しかし現実世界で手助けしてくれそうなのは伯爵です。

周囲の人に協力してもらい、現状を変えたいですよね。

このままでは家に帰るのも危険です。

現在は、一時的に安全な場所にいるアドリアーナ。

しかし、このままカフェで過ごすのは難しいでしょう。

アドリアーナは家に帰れるのでしょうか。

残されたレアがどうなったかが、とても気になります。

ここからアドリアーナがどうするのか、楽しみですね。

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい29話まとめ

こちらでは29話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい29話まとめ
  • アドリアーナは、またもベルガードによって救われました。
  • ベルガードがアドリアーナを、カフェへと連れていきました。店内は、人間と魔族が穏やかに時間を過ごしています。店はブラックタウン唯一の中立地帯となっているとマスターは言いました。
  • ベルガードはブラックタウンでも安全な場所なので「何かあればここに来るといい」と言います。マスターとベルガードのやりとりが微笑ましく、アドリアーナは心が落ち着いてきたようです。
  • アドリアーナは、ベルガードに取り返しがつかないことをするところだったと話しました。ベルガードはアドリアーナの頭に手を載せ、笑顔を見せました。

<前話 全話一覧 次話>