少女/女性漫画

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい33話あらすじ・ネタバレ

ピッコマ独占配信の人気コミック「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい」33話のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

前回の32話で、帰宅したアドリアーナを、ローエンハーツが乗馬に誘いました。

馬には乗ったことがないものの、シャロンを自滅させられる可能性があります。

参加したアドリアーナに、ローエンハーツが乗馬を教えようとしていて……。

【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい33話あらすじ・ネタバレ

振り返る勇気が出ないアドリアーナ

初めてにしては上手だとローエンハーツがアドリアーナを褒めています。

ふと、アドリアーナは強い寒気を感じました。

ローエンハーツから丁寧な指導を受けているアドリアーナ。

シャロンたちにとっては、当然気に入らないことなのです。

怖くて振り向けない、とアドリアーナは感じています。

指導は、もう大丈夫、とアドリアーナはローエンハーツに言います。

他の令嬢たちの相手をするよう、アドリアーナは促しました。

その言葉に、ローエンハーツが後ろを振り向きます。

怖い表情を浮かべていた2人も、ローエンハーツが見たことで明るい表情になります。

しかし、ローエンハーツは、2人は上手に乗れているから大丈夫だと笑いました。

令嬢2人の気持ちに、気付いている素振りがないのです。

鈍感さにアドリアーナは呆れますが、どうしようもありません。

シャロンの悪だくみ

歩き出したアドリアーナとローエンハーツを見て、エルビンドット嬢は、不機嫌です。

ひとりじめなんて、と感じているのです。

「なんとしてでも気を引きたい」

そう考えたエルビンドット嬢は、シャロンに声を掛けました。

自分と競争しないかというのです。

ルールは、さきにゴールしたほうが勝ちというシンプルなもの。

ローエンハーツに審判を頼むことを、エルビンドット嬢は提案します。

どうしてもローエンハーツの気を引きたいようです。

提案に対して、悪くない、とシャロンは答えました。

しかし何か悪だくみをしているような表情を浮かべています。

シャロンが起こした衝撃の事件

やっと休憩と、アドリアーナは、椅子に腰を下ろしました。

シャロンたちはこれから競争を始めるようです。

うまく気を引いてくれたおかげで解放された、とアドリアーナは感じます。

エルビンドット嬢は、完全にアドリアーナを嫌っているようです。

しかしアドリアーナには、どうしようもありません。

あれ?とアドリアーナはシャロンの手元を見ました。

シャロンの手元には、細くて長い針のようなものが見えます。

シャロンが針をポケットに隠したように見えて、アドリアーナは立ち上がりました。

アドリアーナは、嫌な予感がする、と考えています。

すぐにレースは始まってしまいました。

スタートが良かったのは、エルビンドット嬢です。

シャロン程度の腕には、負けるわけがないと考えています。

しかしシャロンは、自分を侮った相手に、後悔させたいと考えていました。

ようやく追いついたところで、シャロンは針をエルビンドット嬢の馬に刺します。

いきなり馬が暴れ、エルビンドット嬢は落馬してしまいました。

落馬により騒ぎになり、大勢の人が、エルビンドット嬢の周りに集まりました。

エルビンドット嬢は意識がないものの、命は無事なようです。

シャロンだけが楽しそうな表情を浮かべています。

真相に気付いたアドリアーナは、このままでは自分も殺される、と感じたのです。

シャロンの本当の気持ち

「エルビンドット嬢は足を骨折して、数か月は歩けない」

その話を、シャロンが得意げにマリアンヌに聞かせています。

アドリアーナは、その部屋にはいません。

誰にも見られていないか、マリアンヌはシャロンに確認しました。

シャロンは「アドリアーナに見られた」ということには、気付いていないようです。

ローエンハーツがいる場所で軽率だとマリアンヌは考えています。

しかし注意されたシャロンは、「今回が初めてじゃない」と答えます。

「本当はあんな女より、アドリアーナを潰したい」

悔しそうに、シャロンは母親に告げるのでした。

<前話 全話一覧 次話>

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたいを無料で読めるか調査した結果

「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい33話を読んだ感想

ローエンハーツは、美形であり、第二皇子。

きっと、狙っている貴族令嬢も多いことでしょう。

どうしてもローエンハーツの気を引きたい、エルビンドット嬢。

彼女は、かなり乗馬に自信を持っていたようです。

勝つところを見せたかったに違いありません。

しかしシャロンはすでに「相手を痛めつける」と決めていたようです。

ローエンハーツなど、もはや二の次になっています。

針は普段から持ち歩いているのでしょうか。

馬を針で刺すなど、なかなかできない発想ですよね。

シャロンの性格、やはり恐ろしいと感じます。

自分もローエンハーツに気に入られようとしているはず。

しかし、「後悔させてやる」という気持ちが勝つのですね。

かなり攻撃的だと感じました。

このままでは、本当に、アドリアーナが殺されてしまいそうです。

むしろアドリアーナが殺されていないほうが奇跡なのかもしれません。

針を隠し持っているのを目撃してしまったアドリアーナ。

きっと、シャロンに対して、かなりの恐怖を感じているでしょう。

そんな人間と同じ屋根の下で暮らしているのです。

シャロンは母親に「アドリアーナを潰したい」と話しています。

その気持ちは、間違いなく本心に違いありません。

「今回が初めてじゃない」とシャロンは母親に答えていました。

今まで何をしてきたのか、かなり怖いですね。

同じような目に遭わされた貴族令嬢がいるのかもしれません。

かなり危険な状況になってきましたね。

このままクレセンテ家にいるのはリスクが高いでしょう。

アドリアーナは、何か対策を打つべきです。

ただ、対策を打つとして、今回頼れるのは誰なのでしょうか。

伯爵なのか、それとも、ベルガードなのか。

ローエンハーツも、話せば助けてくれるはずです。

しかし兄のテオドールは、第一皇子派でしたよね。

ローエンハーツに借りを作るという状況は避けたいところです。

あとから面倒なことになる可能性があります。

現実的に頼れそうなのは、力がある伯爵だと考えています。

高くつくでしょうが、確実性があります。

命が助かるなら、頼んでみる価値はあるでしょう。

運命を変えたいと考えているアドリアーナは、どう対応していくのでしょうか。

ますます面白くなってきましたね!

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい33話まとめ

こちらでは33話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい33話まとめ
  • ローエンハーツから丁寧な指導を受けているアドリアーナは怖くて振り向けないと、感じています。ローエンハーツは令嬢2人の気持ちに、気付いている素振りがありませんでした。
  • ローエンハーツの気を引きたいエルビンドット嬢は、シャロンに自分と競争しないかと声を掛けました。引き受けたシャロンは何か悪だくみをしている様子でした。
  • レースが始まりシャロンは針をエルビンドット嬢の馬に刺し、エルビンドット嬢は落馬してしまいます。命は無事でしたが、アドリアーナは、いつか自分も殺されると感じたのです。
  • シャロンがマリアンヌにエルビンドット嬢の怪我の状況を聞かせています。そして「アドリアーナを潰したい」と母親に告げるのでした。

<前話 全話一覧 次話>