少女/女性漫画

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい38話あらすじ・ネタバレ

ピッコマ独占配信の人気コミック「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい」38話のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

前回の37話で、アドリアーナはルドルフを連れてブラックタウンに外出。

さらにアドリアーナは、ベルガードから「解毒剤」を手に入れました。

シャロンは誕生日パーティーを催し、そこにローエンハーツが現れますが……。

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい38話あらすじ・ネタバレ

シャロンはローエンハーツに嘘をつき……

2Fに通されたローエンハーツは、シャロンが来ると、アドリアーナの不在を確認しました。

いません、とシャロンは答えます。

その言葉を聞いたローエンハーツは、姉妹仲が良くないのだろうと推測します。

するとシャロンは、ローエンハーツから視線をそらしました。

「血のつながりがなく、姉は、自分には冷たい」とシャロンは嘘をつきます。

その言葉に、ローエンハーツの表情はさらに険しくなりました。

本当に姉が冷遇しているのなら、頻繁に公式行事に出るのもおかしいと考えたのです。

マリアンヌがシャロンばかりを連れて歩いているのを、ローエンハーツは把握していました。

シャロンは「姉は母と外出したがらない」のだと主張しました。

他界した母だけが本当の公爵夫人だと、アドリアーナが考えているのだと。

そしてシャロンは、母親は公平だと断言しました。

アドリアーナを絶対に殺そうと考えるシャロン

そんなシャロンにローエンハーツは「招待状を渡さなかった原因」を尋ねました。

送ったはずの招待状についてアドリアーナが内容を把握していなかったからです。

以前からの違和感が、シャロンとの話で「確信に変わった」とも続けました。

「継母・義妹とアドリアーナの関係は穏やかではない」

そう指摘したローエンハーツは立ち上がります。

アドリアーナが家を留守にしているなら、クレセンテ家にいる理由がないと言うのです。

誕生日おめでとうと言い残して去ろうとするローエンハーツ。

その腕をシャロンは追いかけて掴み、ローエンハーツに「リアンに騙されている」と言います。

姉のことを呼び捨てにしていると指摘されたシャロンは、驚いて口に手を当てました。

腹違いの兄とは、ぎこちない関係になっているローエンハーツ。

それでも、公爵家の血が入っていないシャロンとは状況が違います。

立ち去るローエンハーツの姿に、シャロンは「アドリアーナを絶対に殺す」と震えています。

ローエンハーツと、第一皇子クラウディアン

クレセンテ家を出たローエンハーツは馬車に乗ります。

「どうでもいい人間ばかり」とローエンハーツは不機嫌で、暗い表情です。

そんな言葉に、家来たちは、不機嫌な理由が分からず、戸惑っていました。

まだ小さな子供だったころ、ローエンハーツは、腹違いの第一皇子を慕っていました。

本を読んで、とねだると、一瞬だけ第一皇子は暗い顔を見せます。

それでも、第一皇子はローエンハーツの頭を撫で、本を読んでくれたのです。

そんなローエンハーツを咎めたのは、母親です。

「第一皇子クラウディアンとは関わるな」

母親は、ローエンハーツに、繰り返し言い聞かせていたのです。

第一皇子は将来ローエンハーツの命を狙うかもしれない、と母親は考えていました。

母親の話を理解出来なかったローエンハーツ

「第一皇子に心を開くのだけは許さない」と厳しい口調で話す母親。

しかし幼いローエンハーツには理解出来ません。

自分の兄なのでは、とローエンハーツは考えているのです。

ローエンハーツが心を許していい相手は、妹のシンシアだけ。

兄なのだからしっかりするようにと母親は言います。

自分も「兄」がほしいのだと、ローエンハーツは、目に涙を浮かべました。

まだ幼いローエンハーツには、やはり母親の言葉の意味が分からなかったのです。

子供時代について考えていたローエンハーツは、アドリアーナのことを考えています。

「いつまでもこのまま放置していては、アドリアーナが傷付いてしまう」

ローエンハーツは、そんなふうに考えていて……。

<前話 全話一覧 次話>

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたいを無料で読めるか調査した結果

「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

せっかく公爵令嬢に転生したのだから長生きしたい38話を読んだ感想

シャロンの誕生日パーティーに来た、ローエンハーツ。

アドリアーナがいないと知り、ローエンハーツは不機嫌です。

今回のローエンハーツは、今までとは違って攻撃的だとも感じました。

シャロンに対しての追及、かなり厳しめですね。

『妹の誕生日パーティーに姉がいない』

『血がつながっていないとはいえ、姉を呼び捨てにしている』

『公式行事には妹だけが出席している』

どう考えても、状況は不自然ですよね。

ローエンハーツは勘が鋭い人物であるため、不自然だと気付くのも当然でしょう。

シャロンは、自分が不利にならないよう、嘘をつきました。

しかし、その嘘も不自然です。

どう考えても、信じられるような内容ではありません。

誤解を受けなくて済んだのは良いのですが……。

結果的にシャロンは「アドリアーナを絶対殺す」と考えています。

やはりアドリアーナにとっては危険でした。

ローエンハーツがうまくごまかしてくれたら良かったのにと感じています。

第二皇子であるローエンハーツには、母親が違う兄がいます。

意外にもローエンハーツは、クラウディアンを慕っていたのですね。

母親が心を開かないようにと反対しても、聞き分けられずにいます。

現在の性格からすると、かなり違いますね。

とはいえ、まだ幼かったのであれば、無理もありません。

現在、皇子2人の仲は、「ぎこちない」とのこと。

どちらが皇位を継ぐのかも決まっていないからでしょう。

おそらく、近々シャロンが毒薬を使おうとするに違いありません。

アドリアーナは前回のお話で、解毒剤を手に入れていました。

どういう使いかたをするのかが、気になります。

家にいて使ってしまうと、すぐに家族の犯行だと知られてしまうはず。

それではシャロンにも疑いの目が向けられるでしょう。

「健康で長生きする」ことを目標にしている、アドリアーナ。

そんなアドリアーナにとっては、クライマックスだともいえます。

ベルガードや伯爵という味方もアドリアーナには付いています。

最近伯爵は登場していませんが、何かあったら、力になってくれるでしょう。

生き残るために続けてきた努力は、きっとムダにならないはずです。

アドリアーナが無事に乗り切れるのか、とても楽しみですね。

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい38話まとめ

こちらでは38話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい38話まとめ
  • ローエンハーツは、姉妹仲が良くないのだろうと推測します。シャロンは、自分が不利にならないよう、ローエンハーツに嘘をつきました。
  • アドリアーナがいない理由で、立ち去るローエンハーツに、シャロンは「アドリアーナを絶対殺す」と考えるのでした。
  • 第二皇子であるローエンハーツには、母親が違う兄を慕っていました。将来、兄がローエンハーツの命を狙うかもしれない、と母親は考えていたので、兄とは関わるなと言い聞かせていたのです。
  • しかし、母親の話を理解出来なかった幼い頃のローエンハーツ。心を許していい相手は、妹のシンシアだけと言われていました。
  • このままだと、アドリアーナが傷付いてしまうとローエンハーツは考えます。

<前話 全話一覧 次話>