少女/女性漫画

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい53話あらすじ・ネタバレ

ピッコマ独占配信の人気コミック「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい」53話のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

前回の52話で、レランパゴ伯爵と話していたはずのアドリアーナは、ぼうっとしてカップを割ります。

その破片をなぜか自分の首に当てようとしているところを伯爵に止められました。

最近様子がおかしいと聞いた伯爵は事情を尋ね……。

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい53話あらすじ・ネタバレ

原因不明の症状に悩まされていたアドリアーナ

レアから「最近よくこのようなことがある」と聞いたレランパゴ伯爵。

伯爵はアドリアーナに事情を聞きます。

少し考えたあと、アドリアーナは説明を始めました。

最近は昼間の仕事中も眠いアドリアーナ。

夜は睡眠を取っているつもりでいます。

それなのに「気付いたら応接室にいる」ということもあったのです。

すでにアドリアーナは医者の診断も受けていましたが異常なし。

「疲れが溜まっている」とアドリアーナは考えていました。

……しかし、破片を首になど、ありえないことです。

伯爵が止めなかったら、どうなっていたか分かりません。

もう2度と同じ思いをしたくないと考えるレランパゴ伯爵

話を聞いた伯爵は「使用人の大半を解雇して新しく雇い直した」という話を思い出しました。

アドリアーナが直接新しく雇ったのかを伯爵が確認します。

新しい使用人を雇ったのはアドリアーナで、面接も自分で行っています。

ただし紹介状を持っている人物は調査をせずに雇ったのです。

推薦状さえあれば身元の保証は十分だろうと考えたためでした。

心あたりがあるのか聞かれた伯爵は、調査をしたほうが良いと答えます。

アドリアーナは1度殺されかけた経験の持ち主だからです。

伯爵は、もうあんな思いはしたくないと考えていました。

アドリアーナの命を狙う人物とは?!

アドリアーナは、シャロンは監獄にいると答えました。

もう手出しできないはずなのです。

しかしマリアンヌには殺害する動機があり、今も自宅にいます。

外部との連絡は難しいはず。

またアドリアーナの身に何かあれば、真っ先に疑われるのはマリアンヌでしょう。

「恨みがあっても、ルドルフを考えれば迂闊な復讐はできない」

そんなアドリアーナの言葉を聞いて、伯爵は納得します。

伯爵は、ずっとなぜアドリアーナがマリアンヌを屋敷に置いているのか不思議だったのです。

弟のためだったのですね、と伯爵はアドリアーナに問い掛けました。

するとアドリアーナは自分の母親の写真を取り出します。

母親を失う悲しみは自分も良く知っている、とアドリアーナは言いました。

マグノリア商会への依頼

事情については納得したレランパゴ伯爵。

しかしマリアンヌが犯人だという可能性もあります。

その場合はどうするのか、伯爵がアドリアーナに尋ねました。

誰かがマリアンヌの手助けをしている可能性もあるという伯爵。

一体誰が、とアドリアーナは聞き返しました。

すると伯爵は考えるように言います。

アドリアーナの兄テオドールは、第一皇子を支持。

ところがアドリアーナは第二皇子と親しくしています。

現在の皇帝が後継者を決めかねているのは周知の事実。

「第一皇子と近しいテオドールが公爵になるのを好ましく思わない人物もいる」

そう伯爵は言いました。

テオドールが公爵になれば、必然的にクレセンテ家は第一皇子側に立つのです。

クレセンテ家の爵位継承問題。

それはすでに、クレセンテ家だけの問題ではないのでした。

そのため想像もしていない人物が、アドリアーナの命を狙っている可能性もあります。

兄のテオドールが戻り爵位を継げばよい、と考えていたアドリアーナ。

しかし状況は、それほどシンプルではありません。

すでに原作小説にはない展開になっています。

アドリアーナが原作通りに動かなかったのが原因かもしれません。

「屋敷に出入りしている人間をすべて念入りに調べ上げてほしい」

アドリアーナは、マグノリア商会のオーナーである伯爵に、そんな依頼をします。

レランパゴ伯爵はアドリアーナからの依頼を承諾し……。

<前話 全話一覧 次話>

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたいを無料で読めるか調査した結果

「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい53話を読んだ感想

アドリアーナの症状は、想像よりも深刻なものでした。

夜は眠っているはずなのに、眠気が取れず、体には異常なし。

きちんと医者にも見てもらっていたようです。

異常がないなら「疲れかも」と思うのは当然でしょう。

話を聞いたレランパゴ伯爵は、調べたほうがいい、と提案。

クレセンテ家では使用人を入れ替えたばかりです。

ただ身元調査が済んでいる人間ばかりではなかったのですね。

推薦状があれば身元調査はしなかったとのこと。

それなら危険な人物が紛れている可能性もあるでしょう。

「テオドールが帰ってくれば問題は解決する」

アドリアーナは、ずっとそう考えて兄の戻りを待っていました。

兄の戻りはアドリアーナにとっての、心の支えとなっています。

しかしレランパゴ伯爵の言う通りです。

テオドールは第一皇子の学友であり身近な存在。

テオドールが公爵になれば、当然クレセンテ家は第一皇子派となります。

だからこそローエンハーツもクレセンテ家に出入りしていたのです。

かつてアドリアーナの命を狙っていたのはシャロンだけ。

マリアンヌは「いずれどこかに嫁に出す」と考えていた程度。

何かあれば疑われるのは義母である自分……。

マリアンヌはそう自覚していたため、積極的な行動は起こさなかったのです。

ただシャロンがアドリアーナを殺そうとして状況は変わりました。

娘が捕らえられてから、マリアンヌはますます敵意を剝き出しにしています。

現在マリアンヌが何を考えているかは分かりません。

テオドールが公爵になると、政治的な問題まで絡んでくるのです。

知らないうちに、新たな敵が現れている可能性もあるでしょう。

アドリアーナの努力により、原作とはストーリーが大きく変わってきています。

もともとアドリアーナは殺されて終わるはずの登場人物でした。

今後も原作にはないストーリー展開があるのでしょう。

アドリアーナはマグノリア商会に調査を依頼しました。

屋敷に出入りする人間を調べれば、きっと何かが明らかになるはずです。

アドリアーナの食事に毒を盛られている可能性も考えられますよね。

どんなことが起こっているのか、今の段階では分かりません。

早い段階で何が起こっているのか突き止められれば良いのですが……。

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい53話まとめ

こちらでは53話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい53話まとめ
  • アドリアーナの症状は、想像よりも深刻であるが、医者の診断は異常なしでした。
  • もう2度と同じ思いをしたくないと考えるレランパゴ伯爵は、新しい使用人の身元の調査をしたほうがいいと提案します。
  • 何かあれば疑われるのはマリアンヌだが、ルドルフのことを思えば迂闊な復讐はできない、とアドリアーナの言葉を聞いて、伯爵は納得します。
  • アドリアーナは「屋敷に出入りしている人間をすべて念入りに調べ上げてほしい」とマグノリア商会のオーナーであるレランパゴ伯爵に依頼をします。

<前話 全話一覧 次話>