少年/青年漫画

「セブン・エンド」1話あらすじ・ネタバレ・その探偵はサイコメトラー

『セブン・エンド』の第1話のあらすじと感想を紹介します。

全話一覧 次話>

セブン・エンド1話あらすじ・ネタバレ

失踪者は7年で法律上の死を迎える

日本での行方不明者の数は年間で9万人にも及びます。

不在者の制止が7年間明らかでなければ家庭裁判所へ失踪宣告を請求する事で、その失踪者は法律上死亡する事になるのです。

とある探偵所で女性が飼い犬を探す為に相談をしに来ていました。

対応をしていたのはこの七尾探偵事務所の所長である七尾タツヤでしたが、彼は一切やる気がありません。

探してと依頼していたのは犬なのですが、猫でしたっけとわざと間違えて話します。

飼い犬が無事なのかと心配そうにする依頼人に、死んでいましたと平気で言ってのける非道な男性です。

見つけた時にはドロドロのぐちょぐちょだったので残念ですと死んだ目で焦点も会わずに話しています。

依頼人の女性はガクガクと涙を浮かべながら震えていましたが、そこへ女性所員の鉄拳が入りました。

嘘が嫌いだと話す探偵所助手のショーコは、飼い犬が無事に見つかった事を報告しました。

企業秘密の捜索方法

連れてくると言って出てきたその飼い犬は、何かに怯え冷や汗をかきながら震えていました。

ショーコは能天気にハートを浮かべながら飼い犬を差し出しますが、犬の方はガチガチに怯えています。

依頼人の依頼はこれにて無事に完了しました。タツヤは依頼人から預かっていた飼い犬の首輪を返します。

依頼人は、犬の首輪で探し出した事に最初は詐欺かとも思ったそうです。

一体どうやって見つけたのか、そう依頼人が聞いても企業秘密としか答えませんでした。

依頼人を見送りながら、犬が人懐っこくて可愛かったと感想をショーコは話しました。

それを否定し、めちゃめちゃ怯えていたと指摘するタツヤにショーコは提案したいような声の調子でタツヤの名を呼びます。

新しい依頼人

しかし内容を言う前にタツヤは駄目だとそれを拒否しました。

まだ何も言っていないと騒ぐショーコですが、どうせ犬が飼いたいと言うのだろうとタツヤは指摘します。

そんなタツヤをケチだと言い騒ぐショーコ。

子供のような言い合いの最中に、一人の女性から声をかけられました。

どうやら彼女も探偵事務所に用事があるようです。

なんでも受けるをモットーにしている七尾探偵事務所。

何かご依頼かと聞けば、その女性は「死人に口無し」と一言そう言いました。

それを聞いたタツヤはニヤリと笑います。

死人をお探しですかと言うタツヤは、女性を事務所の中へ招きました。

夫が7年前から行方不明に

ショーコがお茶を入れお客様に差し出します。

依頼人である中込かなえという女性の依頼は、失踪人を探しているとの事でした。

中込あきらという7年前に失踪した夫だとかなえは写真を差し出します。

失踪宣告を受ければ法的には死んでしまう夫あきらの写真をヒラヒラと見つめながら、タツヤは警察に届けなかったのか問いました。

かなえは届け出たがなんの手がかりもなかったのだと答えました。

それを聞いたタツヤは、さすがケーサツ使えないと悪口を言っています。

その探偵はサイコメトラー

かなえは今まで民間の業者にも依頼をしてきたそうですが、どこもお手上げだったようです。

そんな時、依頼したある業者からこの探偵事務所を紹介されました。

「失踪者捜索依頼を必ず達成する探偵がいる」との口コミだったのだそうです。

失踪者が身に付けていたモノから痕跡を辿り、生死にかかわらず必ず見つけ出すと言われるその探偵は、奇跡を起こす探偵とも言われていました。

法的には死者にされてしまう失踪者を正者の前に連れ帰るからです。

その探偵はサイコメトラー、つまりは能力者です。

そしてその探偵こそ、七尾タツヤ、この探偵所の所長でした。

全話一覧 次話>
【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

マゾ狩り西野さん
青年
拘束具
言葉責め
クラスの同級生の西野さんは、美人で人当たりもよく浮いた噂など全く聞かない。……のだが、その本性は人を支配することに喜びを覚える狩人だった。「やっぱり、マゾだよね?」そう尋ねる彼女になすすべもなく屈服し、地面に頭をつけて忠誠を誓ってしまったが最後……彼女のおもちゃとしてあらゆる自由を奪われ、絶対服従の下僕にされてしまう。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

セブン・エンドを無料で読めるか調査した結果

「セブン・エンド」はめちゃコミ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「セブン・エンド」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

セブン・エンド1話を読んだ感想

失踪者は7年経ち行方不明のままなら失踪宣告により法律上の死を迎えるという、最初からタイトルの意味を回収してきました。

きっとこういう7年を迎える失踪者達が関わる事件が舞い込んでくるのでしょう。

探偵所の所長であるタツヤはすごく若そうですね。そしてショーコがあまり人の裏を気にしなさそうな人の良さそうな子です。

タツヤが毒づいていてもちゃんと制裁を加えてくれるのでいいコンビだなと思います。

しかしショーコは一体飼い犬に何をしたのでしょうか。

怯え方が尋常じゃなかったので、シショーコとしては可愛がっているつもりが犬にとっては恐怖な事をたくさんされたのでしょうか。

無事に飼い主の元へ帰れて良かったと思います。

さて、新しくやってきた依頼人は綺麗な女性ですが、なんだか怪しげな雰囲気です。

死人に口無しという言葉から始まるのも気になりますが、もしかしたら何かの合言葉なのか、それとも紹介をしてもらったという紹介者にそう言えと言われたのでしょうか。

そしてニヤリと笑うタツヤの表情も少し怖かったですね。

タツヤは失踪者の依頼だとわかったようですが、何か失踪者関連の仕事をする事に大事な意味があるのかもしれませんね。

少し気になります。

新しい依頼は夫を探してほしいとの事ですが、7年前に失踪とは早速ですね。

失踪者が9万人も年間でいるのなら、そうそう警察が関与しても探し出すのは難しいかもしれません。

警察に届け出ても何も解決せず、民間の業者も渡り歩いて連敗してきた結果、辿り着いたのがここだったのですね。

しかし、タツヤはその界隈ではどうやら有名人のようです。

しかもかなりアウトな方の業者に知れ渡っている人物なので、結構危ない事もやっているのかもしれませんね。

しかし失踪者を絶対探し出すなんて、相当すごい能力です。企業秘密の理由はタツヤが超能力を使うからでした。

確かにこれは企業秘密になりますね。言ったって胡散臭く思われるだけですし。

生死にかかわらずというのがミソだと思うので、もしかしたら今回の失踪者も亡くなっているかもしれませんね。

どういう超能力で探し出すのか、早く見てみたいものです。

セブン・エンド1話まとめ

こちらでは1話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

セブン・エンド1話まとめ
  • 七尾探偵事務所の所長である七尾タツヤは女性が相談をしに来ているが、一切やる気がありません。探偵所助手のショーコは、飼い犬が無事に見つかった事を報告しました。
  • 飼い犬を差し出し依頼人の依頼を無事に完了させます。依頼人が聞いても企業秘密としか答えませんでした。
  • 新しい依頼人の女性が「死人に口無し」と言うとタツヤは、事務所の中へ招きます。
  • 中込あきらという7年前に失踪した夫を探しており、警察に届け出たがなんの手がかりもなかったと答えました。
  • かなえは依頼した業者からこの探偵事務所を紹介されました。
  • 七尾タツヤは、身に付けていたモノから痕跡を辿り、生死にかかわらず必ず見つけ出すと言われるサイコメトラーでした。

全話一覧 次話>