少女/女性漫画

わたしの幸せな結婚ネタバレ17-2話!あらすじ!幸次の言いかけた言葉

結婚から始まる恋物語「わたしの幸せな結婚」。

絵が綺麗なマンガ主人公に幸せになってほしい

17-2話を読んだので、さっそく展開・あらすじをご紹介していきたいと思います!

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前話のあらすじ

夢を見ていた美世・・・大きな桜の木の下で、母がいました。

母の方に行こうとした時、誰かが美世の名前を呼んだのです。

美世は振り向くと、母に向かって・・・自分はまだそちらへは行けないと告げました。

目を覚ました美世は久堂の家にいました。

食事も久堂に食べさせてもらったりして・・・うれしいよりも恥ずかしいのでした。

もう大丈夫だと言っても、医者に安静を言い渡されたと・・・。

ゆり江も家事は自分に任せてと張り切っています。

斎森の家が全て燃えていたと聞かされ、父母は地方に行き・・・香耶だけは特別厳しい家に奉公に出されたそうです。

皆行く場所があったことにほっとする美世。

あんなにひどい目に遭ったのに心配してと久堂は少しあきれ気味です。

久堂に教えてもらい、改めて迷惑をかけたとお詫びする美世。

ひとつだけ久堂にお願いをしました。

斎森の家の焼けた跡に連れて行ってほしいというのです。

久堂はむっとしますが、美世の頼みを聞き入れます。

美世が見に来たかったものは、美世の母がお嫁に来たときに植えられた桜の木の切り株でした。

その切り株に触れた美世に・・・!?

【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

わたしの幸せな結婚17-2話のあらすじネタバレ

わたしの幸せな結婚  17話-2「婚約」のあらすじをお伝えします。

屋敷の外に幸次が・・・!?

この屋敷の後片付けが明日には始まる予定です。

ここがなくなってしまうと、母のいた証はわたしの身一つになってしまいます。

きっとは母、今日が最後なのでこの場所に呼んでくれたのではないでしょうか。

わたしを前へと進ませるために・・・過去を捨て去るつもりはありませんが、今日この場所で一区切りとして進んでいきます。

過去のほんの少しの幸福の記憶にすがって生きなくても、わたしは新しく幸せになる方法を知っているから・・・美世は久堂を見てにこりとしました。

 

屋敷を出ると、幸次に会いました。

久しぶりと美世に言うとね、そうですねと美世は答えました。

身体は平気?と聞かれたのでおかげさまでと・・・。

幸次はほっとして、少し話せないかな・・・自分もこの街にいられるのはあとわずかだし、これが最後だと思うから・・・。

 

美世は久堂をチラッと見上げると・・・久堂はため息をついて自分は先に車に戻っているからと言いました。

異能者としての修業をしに行く幸次

石段に並んで腰かける幸次と美世。

幸次は懐かしいな、昔はよく遊んでいる合間にこうやって二人で休んでいたねと言います。

母を亡くし、家にも居場所がなくなってしまったわたしが、どうにかやって来れたのは幸次と過ごす時間があったから・・・。

美世は先日助けに来てくれたお礼を言うと。何もできなかったという幸次。

この間も何もできなかったと悔しそうに言いました。

 

情けないことに、久堂を呼んでくることしかできなかった。

でも幸次のおかげで、早く美世を助けに行くことができたと話していましたという美世。

それならよかった・・・幸次は自分の手をぎゅっと握り、自分は何もできなくてすごく悔しかったと。

自分は異能を持っているけれど、実用できるものでもないし・・・とりあえず血をつなげばいいと今までは諦めていた。

美世を助けると息巻いていても、結局自分は何もはしていなかった。

 

美世は心の中で、それでも代わりに怒ってくれる幸次の存在は、心の支えだったと思うのです。

もしも幸次がいなかったら、味方が一人もいなかったら、今頃はもうこの場にはいなかった。

幸次は明るい表情で、だから僕は・・・自分を鍛えなおすことにしたと。

これから旧都に行き、異能者としての修業をするつもりなんだ。

 

旧都にはまだまだ力の強い異能者の一族や、異能にまつわる物事が多く残っているらしいので、修行には向いているのだと。

守りたいものを守れるように・・・

でも香耶との婚約は白紙にはならないようで、斎森家の次期当主の立場もそのまま。

幸次の成長次第で斎森家の再興もありうると久堂がはなしてくれて・・・。

精一杯努力するという幸次。

 

美世のことは久堂が守ってくれると思うけれど、強くなって幸次は自分の守りたいものを守れるようになると美世に告げました。

幸次の言いかけた言葉は・・・!?

それから・・・幸次が斎森の家に呼ばれた日に、言いかけたことを憶えているかと聞きました。

僕は君を・・・と言いかけたこと。

美世は当然覚えていました。

けれども、幸司が望む答えはきっと・・・。

 

そう考えて・・・言え、申し訳ありません・・・忘れてしまいましたと美世は答えました。

なんだったんでしよう?と美世が尋ねると、

いいんだ大したことじゃないからと幸次は笑いました。

安心したように、そっか、そっかそっかと繰り返しました。

そして立ち上がると、そろそろ行こうかと言いました。

 

あまり長く君と話していると、久堂さんに怒られそうだしね。

美世は、はいと答え・・・晴れてきたねと空を見上げている幸次を見て・・・ずっと味方でいてくれてありがとうと心の中でお礼を伝えました。

 

わたしの幸せな結婚  17話-2「婚約」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

幸次は守りたいものを守るために、異能者として修業に行くのだと。

美世は幸次がいてくれて救われていたのですが、幸次は香耶との婚約の解消はできなかったのですね。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

わたしの幸せな結婚を無料で読めるか調査した結果

「わたしの幸せな結婚」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

17‐2話を読んだ感想

わたしの幸せな結婚  17話-2「婚約」の感想をお伝えします。

母のいた証は美世と・・・切り株からの何らかのパワーなのでしょうか。

斎森の家から出てきたら、幸次に会いましたが・・・幸次は美世を待っていたのかもしれませんね。

 

異能の修業に行くという幸次・・・顔が明るくなっていました。

美世のことを守ってきてくれていたのかもしれませんが、香耶との婚約は断り切れなかったのでしょうか?

 

幸次が断れなかったから、久堂との出会いがあったので・・・それでよかったのですが・・・幸次と縁がなかったときはとてもショックだったと思います。

香耶が全て美世のほしいものを手に入れてしまったから・・・。

 

今が一番幸せそうな美世なので、これでよかったのでしょう。

桜の木から何らかの力が美世に与えられたのでしょうか?

美世は異能がないと話していましたが、本当はあって・・・さらに強いものになっていそうな気がします。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

わたしの幸せな結婚ネタバレ17-2話!まとめ

こちらでは17-2話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっと17-2話をまとめると・・

わたしの幸せな結婚 17-2話のまとめ
  • 幸次に少し話がしたいと言われた美世。
  • 自分は何もできなくてすごく悔しかったと幸次は言った。
  • 守りたいものを守れるように修行を行う事に。
  • ”言いかけたこと”を覚えているかと言われたけれど美世は覚えていないふりをした。