少女/女性漫画

【最新話】プロミス・シンデレラネタバレ102話!感想!私は成吾を信じる!

リアル人生ゲーム!?「プロミス・シンデレラ」。

ドラマの原作漫画この後の展開は

こちらでは、「プロミス・シンデレラ 102話」の展開・あらすじをご紹介したいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

前話のあらすじ

徳川は成吾と壱成の父に、旅館でのトラブルについてぺらぺらと話し出しました。

食中毒についてだけではなく、まるで内部に内通者がいるかのような詳しさです。

成吾の写真のことも話し出したところで、まひろが加賀美を連れてきました。

そこに早梅と壱成が駆けつけてきて、徳川がいる部屋を聞き出そうとしますが、まひろは真面目だから教えられないと断ります。

まひろが案内した加賀美という女性は成吾と関係のある人で・・・。

プロミス・シンデレラ102話のあらすじネタバレ

プロミス・シンデレラ 第 102話「ざまあみろ」のあらすじをお伝えします。

私は成吾を信じる!

早梅と壱成が部屋に入ると、加賀美が顔を上げたのでき・・・菊乃さん・・・?と早梅は尋ねました。

壱成が床にばらまかれている写真を見つけて、一枚手に取って見ていると・・・成吾も覗き込んでなんだこれは・・・。

早梅も手に取って、メグミさんだ・・・ここはホテル?と尋ねます。

成吾は困ったようにしていますが、早梅は合成だと断定しました。

すると黙って見ていた徳川が、早梅がショックを受けるのはわかります・・・恋人が裏でこんなことをしていたなんて、受け入れたくないですよね・・・。

だから彼とは別れた方がいいと忠告したのに・・・という徳川。

こいつと成吾は・・・付き合っていないと否定しようとしている壱成を無視して、早梅はショックなんて受けてませんと言いました。

 

私は成吾を信じるという早梅。

強がって信実から目を背けちゃいけませんよという徳川をじっと見つめます。

徳川は何も言いません。

事実かどうかなんてどうでもいいという徳川

壱成は、さっきから一人で何訳の分からないことを言っているんだよおっさん・・・誰もこんなもの信じないぞ。

そもそもこんなのしっかり調べれば、すぐ偽物だとわかるけれど・・・。

成吾は目的は何だと尋ねます。

 

徳川はきょとんとした顔をしています。

早梅・父・壱成に成吾・・・全員で徳川を見ています。

すると口元に笑みを浮かべて、素晴らしい絆ですねぇ・・・ですがはたして、その絆だけでメディアに打ち勝つことはできるでしょうか?

事実がどうかなどどうだっていいんです。

この情報が世に広まったら、誰があなた方の味方をしてくれるでしょうか?

成吾は焦ります。

壱成は、それってこの写真が嘘っていってるようなもんじゃねーかよ・・・話そらすんじゃねーよというと、徳川は文字通り腹を抱えて大笑いし始めました。

捏造したと認めた徳川ですが・・・!?

ははは、ふぅすみません・・・もう芝居を続けるのは限界だ。

そうです!この写真は捏造したもので、私がある会社に依頼して作らせました。

何のためにという成吾に、写真をばらまきながら、この旅館を潰すために決まっているでしょう・・・父を指さし、恨むならこの能無しクズ野郎を恨むことですね。

こんな男の下に生まれ落ちた君たち兄弟に、心底同情します。

それから成治、もしも君が私に頭を下げていようとも、結局写真は公開されていた・・・この写真は午後4時に、週刊誌やネットで拡散される。

なぁ、今どんな気持ちだ?と父の顔を覗き込む徳川。

壱成はゴミじゃんこのおっさんと言い放ちました。

ゴミと言えば、君たちの母親もゴミだった・・・いくら止めても結局この馬鹿を選んだあの女・・・あの時私を選んでいれば、病気にもならずに幸せだったのに。

あと5分ねという加賀美。

徳川は、あと5分!さぁカウントダウンだと張り切り出します。

昔俺にしてきた数々の仕打ちを後悔しながら、残りの人生を過ごせばいい・・・ざまあみろ!!

録音していた加賀美に・・・!?

その言葉をボイスレコーダーで録音していた加賀美。

ボイスレコーダーを見せながら、ご苦労様と言いました。

すると徳川は真顔でボイスレコーダーを奪い、床の間に飾ってある花瓶を振り上げて破壊しました。

みんなが見ている中、何度もたたいて壊すと、キャーという声が聞こえます。

徳川が振り向くと、まひろが怖ぁ~いと大きな声を出しています。

睨みつける徳川を無視して、菊乃さん大丈夫ぅ?と駆け寄り・・・めっちゃ顔色悪いけれどというまひろ。

菊乃は笑いながら、これは化粧なの・・やつれて見えるようにと。

この前会った時よりだいぶ痩せました?と聞かれて・・・わかる?この日のために7キロ落としてきたというのです。

 

口紅くらい塗らせて、こんな顔さすがに耐えられない・・・美人の菊乃になりました。

レコーダー壊されちゃいましたねとまひろが言うと、まだあるからと袖口から出したのです。

ダッシュで奪い、徳川は池に放り投げました。

また壊されちゃったとしょんぼりするまひろに・・・。

菊乃はまだ持っているから・・・バッグの中にも、この部屋の隅々にも・・・下着の中にもたっくさん・・・というのでした。

 

プロミス・シンデレラ 第 102話「ざまあみろ」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

得意気に乗り込んできた徳川でしたが、成吾たちの父を追い詰めようとして、追い詰められているのでは?

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

プロミス・シンデレラをお得に読む方法

「プロミス・シンデレラ」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

102話を読んだ感想

プロミス・シンデレラ 第 102話「ざまあみろ」の感想をお伝えします。

まさか加賀美が録音しているとは思いませんでした。

加賀美とまひろは敵なのかと思っていましたが、味方だったのですね。

まひろの態度がいつもと全然違っていたので、てっきり徳川の方についているのかと思いました。

しかしお祖父さんの旅館のこともあって、本当は徳川のことを恨んでいたのかもしれません。

復讐できる機会を待っていたのかもしれませんね。

徳川がいじいじと成吾たちに嫌がらせをしていたのが、まさかの成吾と壱成の母にフラれたからだったのですね。

成吾の父を目の敵に・・・何十年も恨み続けてきたのでしょう。

それはそれでつらい年月を過ごしていたのですね。

今の徳川を見て、母が幸せになったかどうかはわかりませんが・・・たぶんならなかったでしょう。

人として、どこか狂っているというか、考え方がおかしいと思いました。

でも今はそんなことがたくさん起きているのでしょうね。

たとえ嘘だとわかっていても、世に出てしまえばまるで本当のように見られてしまうのでしょう。

画像加工も簡単にできてしまうし、本当に恐ろしいなと思います。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

プロミス・シンデレラネタバレ102話!まとめ

こちらではの102話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

プロミス・シンデレラ 102話のまとめ
  • 写真を見た早梅は合成だと思うも、徳川は強がって信実から目を背けちゃいけませんよと言ってくる。
  • 事実がどうかではなく、世に広まったら誰があなた方の味方をしてくれるかと言われると成吾は焦ってしまう。
  • 捏造を認める徳川だが、恨みからどのみち拡散するつもりでいる。
  • ボイスレコーダーで録音していた加賀美。