少女/女性漫画

プロミス・シンデレラネタバレ87話!あらすじ感想!週刊誌に載って・・

リアル人生ゲーム!?「プロミス・シンデレラ」。

自立を目指すこの先の展開は

こちらでは、「プロミス・シンデレラ 87話」の展開・あらすじをご紹介したいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

プロミス・シンデレラ87話のあらすじネタバレ

プロミス・シンデレラ 第 87話「うちもそうだよ」のあらすじをお伝えします。

記事が事実かどうかは関係ない、自分の立場を理解して・・・!?

西園寺が頭を抱えています。

週刊誌を開いたままどんよりとした雰囲気をまとっています。

 

そんなに大変なことなのかと不思議がる壱成に、あなたは何にもわかっていないのねと言います。

 

その時マリカが大声で・・・ドラマの撮影が白紙!?と叫んでいます。

嘘でしょ!?もう全部スケジュールも組んでいるのに・・・。

壱成とは何もないって言っているじゃない!

 

しかしマネージャーは、テレビ局側がマイナスイメージだと・・・というのです。

だったら証明すればいいんでしょ!会見でもなんでも開いて説明するとマリカは言います。

 

どのように説明するんですか?ホテルの前でこのようなことをしていたのは事実でしょう。

ご自分の立場をもっと理解してください。

 

あなたが問題をおこせば、関係者すべてに飛び火するんです・・・軽率な行動は謹んでくださいと注意されます。

 

西園寺も、記事が事実かどうかなんて関係ないのよと言い、壱成に・・・世間に顔を晒す仕事を選んだ以上、あなたも気をつけなさいというのでした。

記者がマリカに行って言葉に腹を立てた壱成が・・・!?

壱成が今終わったと早梅に電話をしています。

別に今のところ何もないし、西園寺に少し叱られた・・・どちらかというと俺よりマリカが・・・と話している途中、片岡壱成さんですねと声をかけられます。

 

少しお話いいですかといわれて、電話をかけなおすと言って切りました。

マリカのことを聞かれます。

どうやら待ち伏せをされていたようです。

 

マリカと一夜を過ごしたかといわれて否定をしました。

ホテルの前でのキスについて聞かれていると、事務所からマリカが出てきました。

 

この子は関係ないから、追いかけるのはやめてくださいと記者と壱成の間に入ります。

 

あの日実際に関係を持たれたのですか?ドラマの主役交番は本当ですか?

長年俳優を目指していたのに、夢をつかみかけたのにこんな事態になって・・・。

 

元モデルのお母様も不倫されてからの離婚・引退だったので、引退されるのですか?

お母さまの血を引いていることを実感したのでは?と聞かれて、マリカは泣きそうです。

 

その時壱成が、記者の胸ぐらをつかみ・・・いい加減にしろ・・・カスと言いました。

写真を何枚も取られ・・・慌ててマリカが壱成を連れ出します。

 

建物の中に入ると、手を出してはダメだよ…向こうの思うつぼだよと言いますが、壱成はうつむいたままです。

 

気にすんなよさっきの・・・という壱成。

マリカはお礼を言って・・・大丈夫手だよ・・・自分が悪いんだからと言います。

そりよりも迷惑をかけてしまって・・・早梅にも謝っておいてというのでした。

うちもそうだよ・・・母親の不倫・・・!?

数日後

マリリンのお相手、記者の・・・とネットニュースになっていました。

コメントもたくさん載っていて・・・その記事を読んでいる早梅の隣には壱成がいました。

 

大丈夫?ここに来るの珍しいから・・・という早梅。

壱成は、記者が何人もアパートの前に張り付いているから、面倒で・・・。

 

胸ぐらをつかんだのは、クソ記者がマリカにくだらないことを言って・・・むかついて我慢できなかったから。

仕事もしばらくできないみたいだと・・・。

 

早梅は壱成が精神的に大勝負なのかと心配していました。

壱成はマリカのように俳優になりたいという目標があるわけではないし、このまま仕事がなくなるならそれでもいい。

 

ホテルのバイトは続けるけれど、結局続けていても正社員になるわけではないから・・・最近何かやりたいこととかないか考えていると・・・。

 

チャイムが鳴り・・・もしかして記者かと思い早梅が出ようとしますが、壱成が先にドアを開けてしまいます。

 

すると立っていたのは・・・。

驚いてたち尽くしている壱成に、その人は久しぶりねと言いました。

 

週刊誌であなたのことを見た・・・ここに来たのは心配で・・・。

成吾に一人暮らしのことを聞いて・・・アパートに行ったけれどいなかったから。

元気そうでよかったと微笑むその人に・・・壱成は帰れと言い、その人の脇をすり抜けていって出て行ってしまいました。

 

後を追う早梅・・・戻ろうよと声を掛けます。

あの女と同じ空間にいたくないという言葉で、早梅は壱成の母だと理解しました。

 

風邪ひくから戻ろうという早梅。

なんで記者の胸ぐらをつかんだか聞いたよな?

マリカの母親が不倫したことが原因で離婚になったんだって・・・同じ血を引いているからだろと言われていて腹が立った。

 

早梅の方を振り向いて、うちもそうだよ・・・母親の不倫。

お前も被害者側だからわかるよな・・・。

 

今までのことをすべて忘れて、不倫相手に夢中になって・・・いくら待っても戻ってこなかったのに・・・今さら会いに来て母親面してるんじゃねーという壱成。

 

目先のことに振り回されてばかりだという壱成に・・・早梅は・・・!?

 

 

プロミス・シンデレラ 第 87話「うちもそうだよ」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

目先のことに振り回されているという壱成。

早梅は壱成を見ていてどう接したらいいと考えたのでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

プロミス・シンデレラをお得に読む方法

「プロミス・シンデレラ」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

87話を読んだ感想

プロミス・シンデレラ 第 87話「うちもそうだよ」の感想をお伝えします。

7月クールのTBSでドラマ化決まりました。

早梅役はなんと二階堂ふみさんのようです。

 

壱成が怒ったのは、不倫で離婚したマリカの母を話しを出して、母の血を引いていることを実感したのでは?と言われたから。

 

壱成も母が不倫で家を出ていたから・・・でした。

早梅も不倫された側で・・・気持ちがわかるだろうと・・・。

 

マリカはダメなことをしたかもしれませんが、浮気はしていません。

一番いやな思いをした子供であるマリカに・・・血を引いているなんて、一番言ってはいけない言葉だと思います。

 

中には本当に、同じようなことをする人がいるかもしれませんが・・・いやな思いをしたことをわざわざ繰り返したくはないと思います。

 

壱成は自分を追い込み過ぎました。

まだ高校生なのに・・・早梅も背負わせ過ぎたと思ったはずです。

 

進路についても、よく考える時期・・・今ならまだなんにでもなれる時期だと思います。

一度頭をリセットさせるのもいいと思うのですが・・・。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

プロミス・シンデレラネタバレ87話!まとめ

こちらではの87話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

プロミス・シンデレラ 87話のまとめ
  • 西園寺は週刊誌を開き頭を抱えている。
  • マリカとの事で記者が壱成の元へも・・。
  • 母を拒絶する壱成。