少女/女性漫画

【最新話】プロミス・シンデレラネタバレ92話!あらすじ感想!大正ロマン

リアル人生ゲーム!?「プロミス・シンデレラ」。

自立を目指すこの先の展開は

こちらでは、「プロミス・シンデレラ 92話」の展開・あらすじをご紹介したいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

前話のあらすじ

大正ロマンコスプレ計画を実行するように成吾にお願いに行く従業員。

もう西園寺の協力も取り付けていたのです。

成吾の父にもOKをもらって・・・。

プロミス・シンデレラ92話のあらすじネタバレ

プロミス・シンデレラ 第92話「呈茶」のあらすじをお伝えします。

成吾と西園寺

たくさんの軍服を着た男性たちがぞろぞろと歩いています。

早梅たちは、堂々としていてみんなかっこいい!

そりゃ西園寺様の事務所の人たちだもん、似合うに決まってるよと噂をしていました。

そこに、ちょっとどいてと、堂々と割り込んできたのは天馬です。

やっぱり自分が一番似合っていると独り言をいっていました。

白い軍服に、帽子に羽までつけているので、壱成は装飾がエグすぎだろと言いますが、天馬はこの俺がお前等下々のやつと同じ格好してられるかというのです。

 

謹慎中の奴がなんでここに・・・ どうせ早梅が、ほかの男の人にちょっかいを出されないように監視しに来たんだろう・・・ どれだけ早梅中心なんだ・・・そんなんだからやりたいことも見つからないんだと壱成に言って天馬は他に行ってしまいました。

(うるさい、わかってるよ・・・やりたいことなんてそんなに簡単に見つかるわけないじゃないか)

似合っているじゃないと成吾に声をかけた西園寺。

サイズもぴったりね・・・よかったわとうっとりしています。

この話を聞いた時からあなたにはこれを着せようと決めていたのよ。

成吾は、西園寺様もお着物素敵です。

この度は色々とありがとうございますとお礼を言いました。

そんなことはいいのよ・・・それにしてもあなたは昔から苦労してばかり・・・でも頑張りなさい味方はたくさんいるのだからと優しい言葉をかけてくれます。

思い出をしまっておく場所

オープンの時刻になりドアを開けると、外にはたくさんのお客様が並んでいました。

若い人からお年寄りまでたくさんの人が・・・。

従業員たちは驚いていたり、喜んでいたり、ワクワクしているようでした。

西園寺も、はいりきれるかしらと心配そうです。

スタッフ足りねーだろという壱成に、成吾なら大丈夫という西園寺。

成吾にはやたらと優しいし、どれだけ買ってんだよとすねているような壱成。

 

さっきの話を聞いていたの?本当にお兄さんを意識しているのね。

私はただこの旅館を助けたいだけ・・・唯一の癒しの場を、あんなデマなんかに潰されてたまるものですか。

どこの誰だか知らないけどかかってきなさい・・・私を怒らせたら怖いわよというのです。

壱成は、そんなにこの旅館のことが好きなの?と尋ねます。

西園寺は、若い時に仕事がうまくいかなくて悩んだ時期があって、そんな時に救ってくれたのがこの旅館で・・・主にあなたのお母さんと成吾が・・・。

ここはそういう思い出をしまっておく場所なの。

お世話をしてくれた当時のスタッフの顔も全員覚えている・・・あなたのお母さんが出て行ってしまってからどうなることかと思っていたけれど、ちゃんと志を受け継がれているのね。

松尾というお客様

従業員たちはみんな生き生きとしてお客様の相手をしています。

その様子を見ていると、お客さんにモデルの片岡壱成君ですよね?一緒に写真を撮ってもらえませんかと声をかけられました。

壱成は、ぐったりしていました・・・そして自分はモデルに向いてないような気がするのです。

あいつらは何であんなに楽しそうに仕事ができるんだろうか・・・好きなことだからか?

俺の好きなことってなんだろう俺には何ができるんだろう?駄目だな将来が全く見えない自問自答する壱成。

 

そんな時、兵隊さんがたくさん、今日は何か特別な催しものでもあるんですかとおばあさんに話しかけられました。

大正時代を舞台にしたイベントをと話すと・・・にぎやかでいいわねと。

大きなバッグを持っていたので・・・本日はご宿泊でと尋ねると受付の場所はいつも通りかしらというおばあさんの荷物を預かって、壱成は受付と向かいました。

すると藤田が受付にいて、おばあさんの名前を松尾だと覚えていました。

おばあさんも藤田さんまでおめかしをして・・・藤田のことを憶えているようです。

藤田は恥ずかしいから断ったんですが、押し切られてしまってと笑いました。

松尾様は、2年ぶりに来たけど変わらないわねと言い、藤田が素敵だから後で一緒に写真を撮ってと・・・。

 

毎年いらしていただいたので心配しておりました、旦那さんはどちらへと尋ねると・・・松尾は実は少し前に亡くなってしまったと困ったように笑いました。

ずっと元気だったか 私も驚いてしまって・・・藤田も動揺してしまっています。

予約も2人のままでお願い・・・今日は結婚記念日だからきっとあの人も帰ってくるわという松尾。

壱成の心からの・・・!?

藤田は、客室椿までご案内して差し上げてと壱成に言いました。

壱成は、呈茶ってどうやるんだっけと考えています。

松尾は旦那様の写真を取り出すと、机の上に置きました

こんな忙しそうな日にこんな大きなお部屋を使ってしまって・・・ いつもここだったから何も考えずに予約してしまったと恐縮しています。

夫にプロポーズされたとき、椿の花をプレゼントされたという話を仲居さんにしたら 、この部屋を勧めてくださって、一人で使うには贅沢すぎるけれども、会いに来てくれるかしら 外を眺めていました。

 

祖母のことを思い出し、呈茶する壱成。

自然に、お茶を二人分淹れていました。

松尾は、2人分のお茶を見て涙をこぼしました・・・ごめんなさい嬉しくてつい・・・ ありがとうねと言って泣くのです。

受付に戻った壱成・・・ 早梅に藤田はと尋ねると、料理長に話があるみたいだからというので行ってみると・・・。

藤田は、料理長に19時30分の松尾さんの盛り付けを記念日ように華やかにしてくれとお願いしていたのです。

料理長はこんなにお客さん思いの料理長が毒をもるなんてデマ直したのは誰だ・・・ 俺がもるのは愛だけだよと話しています。

壱成を見ると藤田は、案内ありがとう・・・持ち場に戻ってと言いましたが壱成は、相談があると藤田にいました。

慌てて走っている壱成を見てどうしたかと思う成吾。

松尾に料理が運ばれた時、テーブルの上には椿の花が・・・。

松尾はまた泣いてしまいました・・・本当にありがとうございますと言いながら・・・。

 

プロミス・シンデレラ 第92話「呈茶」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

大正ロマンのコスプレは、とても評判がよさそうです。

西園寺さんも協力してくれて・・・これからも続けるのでしょうね。

壱成はよく気が付くなといつも思いますが・・・。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

プロミス・シンデレラをお得に読む方法

「プロミス・シンデレラ」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

92話を読んだ感想

プロミス・シンデレラ 第92話「呈茶」の感想をお伝えします。

大正ロマンのコスプレは、人気が出そうですね。

西園寺さんの思い出の場所だとは思いませんでした。

それで壱成の面倒も見てくれていたのですね。

 

壱成は手際もいいし、お客様の気持ちもよくわかるようです。

おもてなしということは、こういうことなんだなと思います。

松尾さまも突然すぎてまだ泣いていなかったかもしれません。

ようやく落ち着いて泣くことができたのではないでしょうか?

何も言わずに思いやる壱成は、いつもとは別人のようでした。

やりたいことがわかったのでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

プロミス・シンデレラネタバレ92話!まとめ

こちらではの92話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

プロミス・シンデレラ 92話のまとめ
  • 軍服を着た男性たちが歩いてきて、早梅は興奮している。
  • 西園寺は、若い時に仕事がうまくいかなくて悩んだ時期があり、救ってくれたのがこの旅館だと言う。
  • 毎年来ていた松尾というお客様が2年ぶりにやって来た。