少女/女性漫画

プロミス・シンデレラネタバレ96話!あらすじ感想!あんたはよーやってる

リアル人生ゲーム!?「プロミス・シンデレラ」。

ドラマも注目この後の展開は

こちらでは、「プロミス・シンデレラ 96話」の展開・あらすじをご紹介したいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

前話のあらすじ

日本ツアーズの徳川に提案され、みんなでお花見にやってきました。

澪にランニングを勧められて、今度ウエアを買いに付き合ってくださいという成吾。

いい雰囲気なので、二人で飲み物を買ってきてくださいと指示されました。

しかし恵が・・・。

【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

プロミス・シンデレラ96話のあらすじネタバレ

プロミス・シンデレラ 第 96話「ようやってる」のあらすじをお伝えします。

ターゲットは成吾?

成吾の前に現れた恵。

すみません以前どこかで・・・と尋ねる成吾に、いいえ初めてですお兄さんとはと答えます。

壱成くんにお世話になってますと恵が言ったので、成吾が今向こうの丘の上にと言うと・・・ 今日はお兄さんに用があってと言いました。

静かな場所に移動しましょうよ・・・少しお話したいからと無理矢理成吾の腕を取る恵。

お話どのような内容でしょうか?ここでは話しにくいことですか?という成吾。

(いや察しろよ雰囲気で) と思いながら・・・話しにくいことはないですけど少しだけと成吾に密着します。

ねいいでしょう・・・ほらよく見て私の顔、CMにも出てたのよ。

見たことあるでしょと恵は思っていますが・・・。

 

壱成と知り合いのあなたが、俺に何の用ですか?まったく気づいていない成吾。

スマホで写真を撮りながら澪は、恵はおそらく徳川の手先だと考えていました。それともう1人、さっきから2人をカメラで撮っているような人がいました。

どんと人にぶつかって、思わず成吾が大丈夫ですか?と受け止めます。

人が多いので気を付けてというと・・・恵はキラキラした目で成吾を見つめていました。

すみません、人を探してるのでもう行きますというと、待ってと手を引っ張り・・・少しだけでいいからという恵。

九重さん今どこに・・・成吾から澪に電話がかかってきました。

皆さんのところへ戻るところです・・・良かった俺もすぐに戻りますという電話でした。

成吾と恵が歩いているところを見て、誰にでも優しいやんかとつぶやく澪。

話ってなんでしょうかと尋ねると、実は壱成経由でお兄さんのことはもともと知っていたんです。

会員制クラブでよく愚痴を聞かされていました

クラブ・・・なんてあいつまたそんなところに・・・呆れている成吾。

そういえばこの兄弟、仲悪かったのよと思い出して・・・ あいつは素行が悪くてびっくりしちゃいますよ・・・キレたら手が付けられないっていうか、私頭からシャンパンかけられちゃって・・・。

成吾は申し訳ありませんと謝りました。

もう終わったことですし、壱成に比べてお兄さんは冷静そうだし、大人ですよね・・・初めて会ったけどそんな気がします完璧な人だなってと恵。

澪はその様子もスマホで撮影していました。

壱成のやつ、お兄さんみたいな完璧な人間に勝てるわけないのに、妙に対抗心抱いちゃって。ここまで差のある兄弟っているんですかね?私はもちろんお兄さんの方が・・・。

すると俺達兄弟に、優劣をつけるのはやめてくださいときっぱり言う成吾。

壱成があなたにしたことを、兄として謝罪します・・・申し訳ありませんでした。

そういう話がしたかったんじゃないの・・・ よく見て私の顔を見たことあるでしょう?

実は結構有名人なんだけど、私はお兄さんのこといいなと思ってて・・・。

そういう話ならすみません。

俺はあなたを知らないし、今日であったばかりの方にそういう感情をいだけませんと言って離れていきました。

恵みに絡まれる澪

片岡成吾が去っても、写真を撮っている男は出て行きません。

なにか企んでるのか?

するとカメラを澪の方に向けたので、見つかったと思うと・・・恵にも見つかってしまいます。

あんた片岡成吾の女?覗いてたの?

しょうがない・・・こうなったらちょっとでも情報と思って話を聞くことにた澪。

上から下までジッと見て・・・でしょうねという恵。

あなたは先ほどの男性とはどういう関係で?澪は尋ねました。

関係なんてない、今日初めて会ったんだから。

今日初めてで一目惚れですか?

ちょっといいなと思ったけど、しゃべってみたらクソだった。

褒めてやったのに・・・ 調子に乗ってるのね

恵が情報通りの感情的な人間だとわかった澪。

扱いやすいと思い、ここはうまいことのっかって気持ちよくさせてから・・・。

どちらも整った顔立ちですから、多少を持ち上げられて生きてきた事は事実かと言う澪。

でしょうね・・・自信があるからか知らないけど、あの思わせぶりな態度女にあんな風に優しくしてさ勘違いすんじゃん・・・怒っている恵。

 

分かります、きっといろんな女に優しくできる自分に酔ってるのね・・・澪は立ち上がり・・・。

あの人は自分の好感度のために、優しさを押し付けたりはしません。

自分より他人を優先してしまう人なのです。

無理だわ・・・そんな男という恵。

彼もあなたに対して同じことを思ったのではないか。

大事にしたい人間とそうでない人への態度、そこはハッキリしているのでしょう。

恵は喧嘩売ってるのと・・・。

思ったことを口にしただけなので、挑発したつもりはありません。

彼を悪く言われてムカついたのね・・・さっきも見てたけど、あんたは彼にその気ガリガリじゃん私みたいな綺麗なものが振られてホッとしてるんでしょう

あなたはどっちかってとブスの部類ってわかってる?

同じ土俵に立ってから意見してほしい。

あなたは何を言ってるかわかりませんが、そちらこそ同じ土俵に立てている?

見た目などただの演出でなんとでもできるもの・・・大事なことはもっと本質の部分では?

あなたは少し中身を磨いた方がよいでしょう・・・少しの会話でも品性のかけらもないことがうかがい知れます。

感情の赴くまま、目に映るものしか判断できない実に哀れだと澪は見下しています。

澪が川に・・・!

カチンときて澪を、川に突き落とす恵。

淡々とと喋ってんの、むかつくんだよ・・・すると 恵を捕まえる人が・・・。

早梅でした。

またあんた、ホント懲りないね。

川を覗き込む早梅を壱成が止めます。

何考えてんだ・・・流れの速さを見ろ、しかもお前酒入ってるんだろう・・・人呼んでこい!

すると下がってろといって成吾が飛び込みました。

木に掴まっているけれども、斜面が急で登れないしメガネが無いと何も見えない。

手が滑ってしまい浅瀬はどっちなのか・・・澪はヤバイと思っていました。

するとしっかり・・・!成吾が助けに来たのです。

また失敗・・・今までの仕事の成果も評価も台無し。

この男のいろんなことを知ってから、うまくいかないようになった。

 

天馬に、旅館に潜り込んでこいつのことを調べといて欲しいと成吾の写真を見せられました。

創業100年老舗旅館5代目社長である片岡成吾という人物。

頭脳明晰と言われる男ですが、人のことを見捨てられへんただのお人好し!

社員にやらせたらいいのにと思うことも、自分でやってしまいめっちゃ不器用な男。

いつか潰れてしまうでホンマに・・・心底アホやと澪は思っていました。

よーやってる

助け上げて、九重さん大丈夫です?という成吾の肩を掴み、 あんたはよーやってる、絶対いつか報われると声をかける澪。

どうしたんですか、いきなり・・・。

あんたの頑張りを見てくれる人はちゃんいる・・・うちもちゃんと見てる。

英語は笑顔になってそれは心強いや

九重さんに見てもらえるならもっと頑張れそうな気がしますと澪の手を掴んでありがとうございますと言って見つめました。

 

その時、後ろの草むらガサという音がして・・・早梅さん静かにという声がしました。

苦笑いする成吾。

心配かけて悪かったという成吾。

早梅はタオルを借りてきました・・・とりあえず着替え何とかしましょう。

突き落とした女性には逃げられてしまいました。

 

プロミス・シンデレラ 第 96話「ようやってる」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

恵の今度の狙いは成吾でした。

徳川からの指令かもしれませんでしたが、また失敗ですね。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

プロミス・シンデレラをお得に読む方法

「プロミス・シンデレラ」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

96話を読んだ感想

プロミス・シンデレラ 第 96話「ようやってる」の感想をお伝えします。

成吾も澪もどちらも不器用なのかもしれません。

恵の作戦?で、川に落とされたり散々でしたが、成吾と澪の距離は近づいたのかもしれません。

早梅は相変わらず、素早いし強いですね。

壱成に止められなければ、川に飛び込んでいたかもしれませんね。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

プロミス・シンデレラネタバレ96話!まとめ

こちらではの96話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

プロミス・シンデレラ 96話のまとめ
  • 成吾の前に現れた恵は、成吾に絡もうとする。
  • 澪は思った事を口にしただけで恵に喧嘩を売ったわけではない。
  • 川に落とされた澪を成吾が助けに・・。
  • 川から上がった澪は成吾に「あんたはよーやってる、絶対いつか報われる」と声をかけた。