少年/青年漫画

「島さん」16話ネタバレと感想・アルバイトの木村くん

広告で大人気の漫画、島さんの第16話あらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読める方法

前話あらすじ

公園で自転車の練習をする親子を見て昔を思い出す島さん。

島さんが子供時代、稲三が自転車の練習に付き合ってくれていました。

すっかり親子の様に仲良く暮らす日々、稲三は、父親に捨てられた島さんを自分が手放すなんてことはしないと決めていましたが、

稲三の隣に住む親しい女性由比はヤクザである稲三が島さんを育てていることを心配していました。

ある日、一人で自転車の練習をしている島さんに由比が通りかかってお菓子や果物をあげ、「いつでも(スナック勤めなので)昼間は居るから何かあったら・・・」と優しい言葉をかけます。

島さんが友達と楽しく遊んでいるところをみかけて喜ぶ稲三でしたが、その島さんの友達にヤクザの仕事を見られて、

島さんが友達を失ったことを知り、島さんを手放そうかと悩み施設を訪ねようとしますが、二人で歩いている時島さんは稲三に自転車に乗れるようになった姿を見せ、

稲三が拾って来てくれた自転車が宝物で、それをガラクタとバカにされたから友達とケンカしたのだと話します。

改めて島さんにとって自分がどんなに必要か感じた稲三は手放そうとした自分をバカだったと思います。

島さんは小さな声で「父ちゃん」とつぶやいたのでした。

公園で走り去る親子に幼き日の自分と稲三を重ねる島さんでした。

【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

マゾ狩り西野さん
青年
拘束具
言葉責め
クラスの同級生の西野さんは、美人で人当たりもよく浮いた噂など全く聞かない。……のだが、その本性は人を支配することに喜びを覚える狩人だった。「やっぱり、マゾだよね?」そう尋ねる彼女になすすべもなく屈服し、地面に頭をつけて忠誠を誓ってしまったが最後……彼女のおもちゃとしてあらゆる自由を奪われ、絶対服従の下僕にされてしまう。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

島さん16話ネタバレと感想

アルバイトの木村くん

いつものお店ではないヘルプ先のコンビニでアルバイトの木村くんに注意をしているその店舗のオーナー。

返事のない木村くんに怒鳴ります。

着替え中の木村くんに客からクレームが来たので謝罪しておくようにと言っています。

木村くんはどうやら何度か同じことで叱られている様子です。

「学生が店の前で長い時間うるさかったので注意をしたらもめた」と説明する木村くんにオーナーは、事情はどうあれ、近所のお客なので謝罪しておくように言いますが、

木村くんは「絶対謝らない」とつぶやきます。

その時、島さんが出勤してきました。

木村くんがアルバイト初日の日以来のヘルプらしく喜ぶ木村くん。

久しぶりに見た木村くんの仕事ぶりは見違えるようで島さんは驚き、ほめますが木村くんは浮かない顔で「できるようになるほど許せなくなる・・・」とつぶやきますが、

島さんが聞き返すと「なんでもない」と言います。

怒鳴り散らす酔っ払い客

酔っ払い客が真っ赤な顔で島さんに怒鳴り散らしています。

揚げ物を買いに来たらしいのですが、その時間もう揚げ物油を片付けてしまって作れないと島さんが謝るも、まったく聞き入れず怒鳴り散らします。

そこに木村くんが来て、酔っ払い客に食って掛かります。

「店員が客に反論しないと思うなよ」と口悪くすごんだところ酔っ払い客は捨て台詞を叫びながら出ていきます。

「お客だから何言ってもいいと思っているやつに腹が立つ」

「オーナーはクレームが怖くて謝ってばかりいるけど自分たちが間違ってないのに謝るのはおかしい」

「謝るのは負けだ」と語る木村くんに島さんは「言い過ぎたらこちらも悪くなるよ」と言いますが木村くんは「二度と行くものかと思わせるためだから」と話しますが、

島さんが「でも木村くんに代わって謝罪する人がいるんじゃ?」と言うと木村くんの脳裏に、オーナーの謝る姿が浮かびます。

常連のウミさん

島さんに、コンビニ夜勤をしていて嫌なことは無いのか聞く木村くん。

「そりゃあ理不尽だなぁと思うことはいっぱいあるよ」と言う島さん。

自分とは感覚の違う島さんにため息をつきつつ接客は向かないからやめようかと思っていると木村くんがつぶやいた瞬間、カウンター前のおばあちゃんに呼ばれます。

近所の常連の“ウミさん”というらしく「ウミさん、話が長いですよ」と木村くんが島さんに耳打ちします。

ウミさんはいつも通り長話を繰り広げ、帰ろうとして、木村くんが「いつも来ていただいて」とお礼を言うと、

ウミさんは「コンビニなんか高いのに買い物しに来るのはあんたとしゃべりに来ているんだ」と言います。

ウミさんの後ろ姿を見ながら島さんは木村くんに「嫌な事も多いけど、嬉しいこともあるよね」と言うと、

木村くんは、辞めるのをためらったようで島さんに「どうしたら腹が立つのを抑えられるか」聞きます。

島さんは「深呼吸をして別なことを考えるとか、聞いているふりして聞き流すとか」とアドバイスして「そんなんでいいんですか」と和やかに笑いあい、

帰り際「じゃあ、来週また来るから、もめごと起こさないようにね」と言う島さんに笑顔でお辞儀する木村くん。

木村くんがクビ

翌週、島さんが木村くんの働いているはずのコンビニに行くと、木村くんはクビになったと聞かされます。

驚いて理由を聞く島さんにオーナーが「お客が本部にクレームの電話をしてしまった」と話します。

さらに、何があったか聞く島さんにオーナーは防犯カメラの画像を見せてくれます。

映っていたのは先日の酔っ払い客でした。先日のことを根に持ち「先日の事謝罪しろ」と怒鳴り散らかす酔っ払い客に木村くんは深呼吸をして言い返さないよう我慢する姿が映っています。

島さんはその様子をじっと見ています。

しかし、酔っ払い客が、「前回一緒に居たのは上司か?一緒に土下座して謝れ!」と言い、

さらに「お前たち下級のやつらの土下座なんて安いものだろう!」と言ったとたん、木村くんは耐えきれず怒鳴り返してしまいます。

島さんのことまで言われたのが耐えられなくなったのでしょう。

ウミさんが木村くんから預かっていたもの

ブツブツ言うオーナーに、島さんは「木村くんは確かにやりすぎで、クビになるのも仕方ないかもしれないけれど・・・

自分も何もしてあげられなかったけれど、どうか、お客と同じだけ店員も大事にしてあげて欲しい」と言います。

オーナーはちょっと面白くなさそうです。

島さんが働いているとウミさんが来てレシートを差し出しました。

裏には島さんへの謝罪の言葉が書かれており、それはウミさんが木村くんから預かっていたものとの事です。

ウミさんは木村くんが居なくなって寂しくなったと話します。

自分の長話を嫌な顔せず聞いてくれたのは木村くんだけだったと。

最近いるオーナーなんかめんどくさそうなのが顔に出ていると言われオーナーは面食らっています。

島さんに渡されたレシートには「島さんに必ず会いに行きます」と書いてありました。

それをウミさんに見せて、ウミさんの言葉を木村くんに伝えると約束する島さん。

二人の会話を聞き、オーナーが「木村・・・新しい仕事みつけちゃったかな・・・」「もう一度働く気があるか連絡してみようかな・・・」とつぶやきます。

満足げに微笑む島さんでした。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読める方法

島さんを無料で読めるか調査した結果

「島さん」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

島さん16話を読んだ感想

自分が間違っていなくてもお客様には謝らなきゃならないときも有る。

接客につきものの悩みですね。

島さんほど経験豊富で、また島さんほどの人格者なら、もう乗り越えていることですが、若い木村くんには納得がいかないのも仕方ありません。

しかしそれでもお客さんに汚い言葉を使ってはいけませんね。

お客のストレスをぶつけられ、受け流すのも仕事のうち・・・。

島さんはそれをわかっているのだと思います。

木村くんは初めて島さんと一緒に働いたときより見違えるほど仕事ができるようになっていました。

そして、真面目に働いています。

だからこそ、きちんとやっているのに、自分に落ち度のないことで客だからと怒鳴るような人が許せないのですね。それは確かに正論なのですけどね・・・。

そんな時、長話のおばあちゃん、ウミさんが来ました。

気の短い木村くんはウミさんにもイライラするのかと思いましたがどうやら、ウミさんには優しく、長話にも付き合ってあげているよう。

そして、ウミさんも木村くんを気に入っているよう。

直前に接客が向いてないと、辞めようかと話していた木村くんですが、お客様を満足させてあげてる面もあるのを見て島さんは安心したのでしょう。

島さんに「嬉しいこともあるよね」と言われ、認められた気持ちになったのかもしれません。

島さんに、腹を立てないですむ方法を聞いたことからも、辞めるのをとどまり、頑張ろうと思った様子がうかがえたのに、急展開のクビのお話。

二人のやりとりを知らないオーナーからすれば「またか」だったのでしょうけど、島さんが見た防犯カメラには明らかに、木村くんの我慢する様子、努力が見えた。

そして、島さんの事を悪く言った瞬間にキレてしまった木村くん。

島さんは切なかった事でしょう。

しかし、ウミさんが現れ、島さんに木村くんから預かっていた手紙を渡してくれ、オーナーの前で木村くんをほめてくれた。

木村くんは、ただ、気が短い、お客に悪態をつく子では無かった。

ちゃんと、いい客と不快な客を分けて、いいお客にはたとえ長話でもイライラしたりせず接していたことがオーナーに伝わったので、

オーナーはもう一度、木村くんに戻ってきてもらおうかと思ったのでしょう。

是非、木村くんが戻ってきて、今度はお客を大切にするいい部分を伸ばし、我慢を覚えて、素敵な店員さんになってくれたらいいなと願います。

「島さん」16話まとめ

こちらでは16話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

「島さん」16話まとめ
  • アルバイトの木村くんはお客に注意してオーナーに叱られますが、納得していません。そこへ久しぶりにヘルプに来た島さんは木村くんの仕事ぶりを見て驚きました。
  • 酔っ払い客が島さんに怒鳴り散らしている所へ木村くんが来て、客に食って掛かります。
  • 話をしていると、常連のウミさんが来て、いつも通り長話を繰り広げて帰っていきました。島さんがアドバイスをすると木村くんは、辞めるのをためらいます。
  • 翌週、島さんは木村くんはクビになったと聞かされ、防犯カメラの映像には先日の酔っ払い客に我慢する木村くんだったが、耐えきれず怒鳴り返していました。
  • ウミさんが来て木村くんから預かっていたレシートを島さんに差し出し、そこには謝罪の言葉と「島さんに必ず会いに行きます」と書いてありました。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読める方法